楽太郎、「トロピカルKISS」の袋とじを開封する!

今回は、業界誌に付いていた「袋とじ」を開けてみます。

 

パチ屋と袋とじ

年配男性のセンサーに反応する魅惑のワード「袋とじ」

 

私も含め、ある一定の年齢以降はweb世代ですから、欲しいものはインターネット上で閲覧したり入手したりします。

 

なので、あまり袋とじのようなアナログ的なものに「むふふ」なものを期待したり、秘匿されたものの御開帳行為にフロンティアを夢見たりはしない訳ですが、パチ屋の事務所には実は、結構この袋とじがあったりします。

 

それは何かと言えば、新機種案内のカタログです。

 

平和あたりが、そのような小癪なカタログを送り付けて来る事がある印象が強いですが、まあ、大体は開封したところで大した事は書いていません。

 

恥ずかしいぜ!

こういった、一風変わった新機種カタログに関してのパチ屋あるあるをひとつ紹介すると、事務所に出入りする管理職だと「ちょっとだけ中身が気になるが、自分では開封したくない」という心理が働きます。

 

例えば、早番時間帯にカタログが届き、それが袋とじであったり、「ここを剥がして内容をチェック!」的なタイプのものだったりします。

 

それが、機種性能に関わるものや、「当たりが出たら機械代2万円OFF!」的なものの場合は、別に誰の目を気にするでもなく即座に開封したり剥がしたりします。

 

しかし、ちょっとでもお色気要素があったりすると、遅番時間帯の責任者が出勤して来た時点でそれが開封されていた場合、見たのは早番のアイツだな・・・となる訳です。

 

まあ、20代、30代前半くらいの管理職ばかりの職場であれば、皆でワイワイ感もあるでしょうからそんな事は特に気にしないのかも知れませんが、私のようにオッサン世代ですと、さすがに恥ずかしいという気持ちにもなります。

 

そんなこんなで、たまにお目にかかる袋とじですが、今回事務所で発見したのは、業界誌『PLAY GRAPH』です。

 

実は、私は、結構交友関係が広いので、出版関係やいわゆるパチプロスロプロさん、ライターさんなどともマメに連絡を取り合っているのですが、楽太郎という名前でブログを運営している事は伏せています。

 

このプレイグラフ社にも、昔知人が居たのですが、今は別のお仕事をしています。

 

ちょっと脱線しましたが、今回の本題です。

 

PLAY GRAPH 8月号

playgraph表紙

基本的には、パチンコスロット感が無いスタイリッシュな表紙が同誌の特徴です。

 

読み進めていくと、唐突に現われて来たのがコイツです↓

袋とじ

画像では見切れていますが、

 

「諸兄、中を見ないと後悔するぞ!」

「袋とじにしなければならない事情をお察し下さい・・・」

「いますぐ中身をチェック!」

 

このような文言で、煽って来ます。

 

ただいまの時刻は、深夜1時半。

 

40過ぎのオッサンの指が、袋とじ開封に取り掛かります。

 

・・・と、その前に、ちょっと覗き見。

袋とじ覗き見2

むむむ・・・

 

袋とじ覗き見1

ほ、ほう・・・

 

そして、いよいよ開封!

 

開封!

気になる中身は・・・

 

  • 全裸
  • 半裸
  • 胸揉み
  • 四つん這い
  • 水着でのハプニング
  • 恥ずかしい抱っこ   などなど

 

これはたしかに、ここで全ての画像を紹介すると、色んなところから怒られてしまう可能性もありそうです。

 

なので、ここでの紹介はこれくらいに留めますが、気になる方は↓

トロピカルKISS

お近くのホールで、ご自身の目でチェック願いますm(_)m

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「むふふ な内容が気になるぜ!という方は、そっと押して下さい↓

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年9月14日

コメント
  1. 店舗管理者たるもの営業の資料等は子細に確認せねば。
    大義名分はありますぞ…たぶん。

    • 北の養分 さん
      このブログは母親も見ているので、この手の話題はちょっと恥ずかしいですね。

    • ゴンザレス さん
      私はそういった世俗の雑誌は読まないので、良く分からんですね。

      • ほう、やはり袋とじを開けずに覗き見するやうな御仁は高尚ですなぁ(´・д・`)w

  2. うむ、管理者は確認せねばなりませんな。些細な事でも把握せねば、、むふふ。

    • てんま さん
      自分で言っておきながら、今時「むふふ」という表現はかなり古いですね。。。

  3. むふふ
    ちゃんとハサミを使うあたり
    楽太郎様らしさを感じます。
    私なら、はやる気持ちを抑えられず、
    手でイッテしますでしょうw

  4. 私の勝手なイメージでは、楽太郎さんは佐藤浩市タイプの硬派な業界人なのですが、そういう基本真面目な方がたまにこういうおふざけ記事を公開するのにギャップ萌え致します。

    • かずま さん
      佐藤浩市はたしかに硬派で格好良いですね。
      私自身は、ただのパチ屋のオッサンですが・・・

  5. 異性の前でこのようなちょっとエッチな袋とじをひらくのはどうかとおもいますが男性社員の前なら堂々とひらいたらいいとおもいます。

    • やるせなす さん
      職場での言動には十分に気を付けないといけないご時世ですからね。
      いい匂いだね、何の香水?とかもNGらしいので。

コメントを残す