豊丸と高尾からの通知-部品交換後の点検確認費用の有償化が決定

今回は、豊丸と高尾からの通知内容を紹介します。

 

各社続々と・・・

メーカー側がホール側に対して、有償部品交換後の点検確認費を、新たに請求する流れにあります。

 

これまで、三洋、藤商事、京楽、SANKYO、ニューギン、サンセイがそのように制度変更した訳ですが、今回は豊丸と高尾が、同様の措置をとる事になりました。

 

実際に営業マンに話を聞くと、(一部大手を除けば)決算が芳しくないメーカーが増えている中で、現場レベルの負担つまり今回話題にしているようなホールに出向いて点検確認する労力などが増していて、辛い場面もあるとの事でした。

 

最近は宅配業の値上げ事情等が話題になっており、業務には色んなセクションがある訳ですが、どこかに相当な人的負荷或いは顧客負担をかけながらも従来通りの粗利水準を維持しようと試みたり、更に業績を伸ばそうとする企業が見受けられると言えます。

 

これはパチンコ業界にも同じ事が言え、世代によって色んな見方があるでしょうが

 

  • 20年前のように釘を叩かない、遊技機運用アドバイスができない(法規の厳格化も関係しているので仕方が無いとも言える)
  • 売りたい新機種が無い限りは、普段ロクに顧客訪問しない
  • 他社動向アナウンスや業況分析ができない
  • ただの新機種カタログ持参係

 

このように揶揄される場面もあるメーカー営業マンでも、これまでの業務プラスアルファの負担を強いられていてプライベートが大きく削られたり、出先のホールで文句ばかり言われてぐったりしている場面がある、という事です。

 

なので、その業務に対して新たにホール側に請求する、という流れは分からないでもないです。

 

実際に、他業種でも色んな場面で料金値上げ措置が図られているご時世ですから。

 

しかし、忘れて頂きたくないのは、安易に値上げの流れに乗って欲しくはないという事です。

 

遊技台枠、筐体を頻繁にモデルチェンジして足し算の論理でインパクトがあるものにして行って、それを口実に値上げするという流れはもう止まらず、今回の点検確認費に関してもそうですが、ホール側の遊技機周りの費用負担はパチンコにおける「不正」遊技機の撤去問題が出て来て以降のここ2年という超短期に、一気にハネ上がっているという事実だけ、ここでお伝えしておこうかと思います。

 

もちろん、ホール側も、重くなった費用負担分を安易に打ち手側に求めてはいけない訳であり、やはりこのような現場レベル(営業マン、店長、エリアマネジャーなど)ではどうしようもない事情に関しては、経営と一体化した本社勤めの上位の役職者や経営者が、企業としての遣り繰りをしっかりと考えて頂かなくてはならない事です。

 

しかし、そうは言っても、既にこれから出てくる新作仕事人、新作牙狼、新作リング、新作海、新作ヱヴァ、スロットを見れば新作北斗といった具合に、毎年恒例のタイトル機が名を連ねていて、それらがほぼ手堅く売れてしまうであろう状況や、新台が売上/粗利担当である事を知らずに(或いは知っていても)打ち倒して負けてしまう客層が居る限りは、この悪い流れが止まる事は見込めない、私としてはそのように思っています。

 

前置きが長くなりましたが、以下で、本題の豊丸と高尾からの通知内容を順次紹介致します。

 

どちらかと言うと、私自身の備忘録的な意味合いの事務的な記事なので、こういった事情にあまり興味が無いという読者の方は、さらっと流し読みして「へえ~、最近はこんな感じなんだ」とご理解頂くだけで構いません。

 

豊丸からの通知内容

以下、豊丸からの通知内容です。

________

部品交換後の点検確認費用の有償化について

 

(導入部略:時候の挨拶など)

 

さて、平成28年4月1日より施行されました遊技機流通制度に伴い、部品交換が発生した際には、メーカーの責任において適正な点検確認業務を行い、遊技機の型式の維持に努めてまいりました。

 

また、それに付随する費用につきましては、現在に至るまで無償にて対応させていただいておりました。

 

しかしながら、今後は無償対応を維持することが困難な状況なってまいりましたため(注:「に」脱字。正しくは「状況に~」)、誠に心苦しい限りではございますが、下記実施日より有償部品における弊社及び弊社が委託した業者による点検確認業務に際しましては、下記内容にて点検確認費用をご請求させていただきたく存じます。

 

尚、保障期間内の部品交換につきましては、この限りではございません。

 

弊社といたしましては、これを機により一層の品質の維持とサービスの向上に努めてまいる所存ですので、何卒ご理解、ご了承賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

1.点検確認費用(1件あたり)

   日中(9:00~18:00) 夜間(日中の時間外)・土日祝日 
 単価(税別)  8,000円 13,000円 

※部品発注日より2営業日以内に点検確認日時をご指定の場合は、上記価格に別途5,000円をご請求させていただきます。

※「日中/夜間」は「部品発注書」の「点検確認希望日時」をもとにご請求させていただきます。

ただし、実際の点検確認日時により変更になる場合があります。

※点検確認費用には、事務手数料3,000円を含みます。

※離島などの一部地域の点検確認費用については、別途ご相談させていただく場合があります。

 

2.ご請求

点検確認費用は、部品代と合わせてご請求させていただきます。

 

3.実施日

平成29年6月1日より

________

ここまでが、豊丸からの通知内容です。

 

次に、高尾からの通知内容を紹介致します。

 

高尾からの通知内容

有償部品交換後の点検確認費のご請求について

 

(導入部略:時候の挨拶など)

 

さて、弊社では平成28年4月1日より施行されました遊技機流通制度に伴い、遊技機の部品交換後の点検確認に際しては、当該遊技機の構造、材質又は性能に影響を及ぼす改造その他変更がないことを確認し、当該型式の保全に努めて参りました。

 

これまでは、諸経費削減をはじめとする企業努力により、無償対応の維持に努めて参りました。

 

しかしながら、誠に不本意ではございますが今後、有償部品交換後の点検確認に際しては下記内容にて点検確認費をご請求させて頂きたいと存じます。

 

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜ります様、お願い申し上げます。

 

 

 

1.点検確認費(1件あたり) ※すべて税別

  日中(9:00~21:59) 夜間(22:00~8:59)
 点検確認費 5,000円 10,000円
交通費 別紙にてご確認ください。

※点検確認日時をホール様よりご指定される場合は、上記金額に加え別途5,000円頂きます。

※「日中」「夜間」の区別は、「部品交換確認書」の「点検確認日時」を基にご請求させて頂きます。

 

2.実施時期

平成29年6月1日(木)部品発注分より。

 

末筆ながら、今後とも貴社益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

 

 

(別紙)

 

部品点検確認 交通費一覧

  都道府県 料金
札幌営業所 北海道(札幌方面)  2,000円
仙台営業所 宮城県
千葉営業所 千葉県
さいたま支店 埼玉県
東京支社 東京都
横浜営業所 神奈川県
名古屋支店 愛知県
金沢営業所 石川県
大阪支店 大阪府
広島営業所 広島県
高松営業所 香川県
九州支店 福岡県
熊本営業所 熊本県

 

 その他 料金 
函館方面 旭川方面 釧路方面 北見方面 3,000円         
青森県 岩手県 秋田県 山形県 福島県
茨城県 
群馬県 栃木県 
山梨県 
岐阜県  三重県 長野県 静岡県
新潟県 富山県 福井県 
滋賀県 奈良県 京都府 兵庫県 和歌山県 
鳥取県 島根県 岡山県 山口県 
徳島県 愛媛県 高知県
大分県 佐賀県 長崎県 沖縄県
宮崎県 鹿児島県

※離島などの一部地域につきましては、別途ご相談させて頂きます。

________

ここまでが、高尾からの通知内容です。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。
 

 

「色んな事を理由に、まだまだ新台価格や諸費用が値上げされそう・・・」、という方は、そっと押して下さい↓

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年5月19日

コメント
  1. 点検有償化シリーズ、今回初めて読みました(今までには、店長の冒頭のメッセージ通り、ふーんそうなんだ位にしか見ていませんでした)。

    保証期間(所で保証期間って電化製品と同じで1年位なのでしょうか?)を過ぎたら有償というのは当然の気がします。電化製品に例えると技術料・出張料相当でしょうし。

    むしろ、保証期間を設けているのに驚かされました。

    これはメーカーの横暴、とは言い難い様な。むしろ今迄サービスだった?のを永久サービスにしろと言うならそれはただの甘えでは?

    厳しい口調で申し訳ございません

    • ジャグキチ さん

      遊技機の保証期間は、大体は3か月ですね。
      私がこのような、一見全く需要が無いような情報でも皆さんの目に触れる形にしているのは、業界事情をご自身で判断して頂くためです。
      ホールはメーカーに甘えすぎ、というものであったり、一部のメーカーは横暴だ、というものであったり、それぞれご意見はあるでしょうが、全ての判断は皆さんに委ねたいと思っています。

  2. なんとも言えない状況になってきたようですね。
    部品交換って発注→書類提出→交換→稼働って流れでしたよね(地域差はあると思います)
    営業中には確認取れないのは当たり前。ってことはほぼ営業後の深夜料金が基本になるわけだ。
    自分が勤めていた時期にも評判の悪い営業マンは大手ばっかりでしたね。S星S洋K楽N銀
    一発当てたら凄い業界ですからね。買ってくださいから売ってあげようかな?
    まあ戸々のところはぎょうかいのパワーバランスも崩れたようですね。

    • ポテトサラダ さん

      今は大人しい京楽、サンセイも、仕事人と牙狼の新作が大HITするのでまたふんぞり返りそうな気配がありますね。
      ミドルで一発当てれば、それをスペックダウンさせて甘デジが更に売れる訳ですから、向こう半年はネタに困らない訳で。。。

コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。