谷村ひとし先生のオスイチ理論で立ち回って、10万円分打つ!その④2017年4月3日(月)

このブログの不思議な人気企画である、オスイチ実戦の最新記事です。

 

現時点でのステータス

<軍資金残額>

91,500円

 

<前回までの累計獲得個数>

0個

 

<前回までの累計交換>

0円

 

【参考】前回の実戦内容

2017年3月29日公開

『谷村ひとし先生のオスイチ理論で立ち回って、10万円分打つ!その③2017年3月28日(火)』

 

ちなみに、この実戦企画を始めてから、ひとつ気になる事がある。

 

それは、この企画記事だけを見た場合は、私はズブの素人養分パチンカーにしか見えない、という事である。

 

そのせいか、Twitterのダイレクトメッセージで2件、有料で立ち回りを指南しているという、個人コンサルタントの方からセールスを掛けられている。

 

その内の1件の内容を、軽く紹介する↓

________

「負けには負けの、勝ちには勝ちの理由があります」

 

「釘の1本1本にも、意味があり、それを本当に分かっている人だけが、こちら側に来ることが可能なのです」

 

「僕は、大学を意思を持って中退しこの道に入りました」

 

「6年間負けなし(月単位でのマイナスなし)で、年収660万オーバーという実績があり、その不敗記録は今も継続中です」

 

「今では稼動を減らし、パチで稼いだ分で投資を行っていて、複利を得るシステムを構築しています」

 

「悩むよりもまずは、ご連絡下さい」

 

「ただし、本気で勝ち組になりたい!という方のみでお願いします」

________

こんな感じである。

 

ちなみに、お返事として

 

「一応、私は、業界歴20年くらいの現役店長なので、ちゃんとやればできる子です。いや、オッサンです。なので、お世話して頂かなくても大丈夫です。今回は、誘って頂き、ありがとうございましたm(_)m」

 

このように返すも、まだ返信が来ない。

 

たぶん、コイツ、カモだなと思ったら、一方的に送り付けて来るシステムなのだろう。

 

まあ、いい、それでは、気を取り直して、今回の実戦内容を紹介する。

 

2017年4月3日(月)

20:50

 

今回のオスイチ企画の舞台として目を付けておいた4店舗の内、前回までとは違う、エリア内で最も稼動水準が高いお店に到着。

 

スロットイベントを開催していたような気配があり、この時間でも、地下スロットコーナーのあたりには若者客が多く居る。

 

まずは、自販機でお茶を買い(生茶)、それを飲みながらパチンココーナーをぐるりと一回りする。

 

気分的には、やはり「平和のゾロ目」を狙いたいところであるが、戦国乙女花には目ぼしい台が無い。

 

次、JAWS、これも、狙うにはちょっと遠い回転数の台しかない。

 

次、弱虫ペダル、これも遠い。

 

次、銀河乙女、これは稼働中。

 

回転数的には400ちょうどなので、今、後ろからチキンウィング・フェイスロック、或いは、垂直落下式パワーボムで三沢を脳天からマットに突き刺して破った頃の川田ばりのストレッチプラムを繰り出して失神させれば、空台になる。

 

しかし、「パチ屋の現役店長、他店で客に暴行し逮捕 ”オスイチ狙いできそうな台があった” と供述」、などと、産経新聞あたりから採り上げられそうな予感がするので、これは業界の迷惑になると判断して断念する。

 

次、ルパンthe END

 

・・・なんと!

 

なんとなんと!

 

全8台中、4台がオスイチ高確率状態で放置されている~!

 

しかも、周囲にはライバルになりそうなお客は一人も居ないため、うまく行けば全台まるっと頂きである。

 

稼動水準は高いが、お客のレベルは極めて低い、そう判断せざるを得ない。

 

勝利の予感に、ひとり色めき立ち、飲んでいた生茶が変なところに入り、しばし咳き込んだ末に1台目に着席する。

 

実戦開始!

<ルパンthe END1台目>

程良く育っており、ハマった形跡もある。

ルパンthe END①4/3-2017

ルパンthe END①4/3-2017

 

まず、500円、何もなし。

 

1,000円、何もなし。

 

1,500円、何もなし。

 

2,000円、この時点で、回転数は231、ヤメにする。

 

<ルパンthe END2台目>

これも、非常にオイシイ状態で放置されている。

 

2日前のデータなどは、かなり優秀である。

ルパンthe END②4/3-2017

ルパンthe END②4/3-2017

 

打ち出すと、すぐに疑似連3回、金保留で・・・

 

そんな旨い話は無い。

 

1,000円弾いて、回転数は451、ヤメにする。

 

<ルパンthe END3台目>

釘は見ない、とは言え、やはり気にはなるのでチェックしてみる。

 

寄りのマイナス調整が酷いので、普段であれば絶対に弾く事は無い台である。

 

しかし、今回の実戦企画はコンセプト、いや、より高尚な表現をすれば”哲学”が違う。

 

果敢に、挑む!

ルパンthe END③4/3-2017

ルパンthe END③4/3-2017

 

500円、疑似連2、ハズレ。

 

1,000円、ノーマルリーチ2回、ハズレ。

 

1,500円、何もなし。

 

2,000円、何もなし。

 

2,500円、ノーマルリーチ1回、ハズレ。

 

3,000円、何もなし、この時点で回転数234、ヤメにする。

 

<ルパンthe END4台目>

さて、どうやらこの台が、今日のラストになるだろう。

 

これまでの3台は、たしかにオスイチ高確率状態ではあった。

 

しかし、谷村先生が、座ってすぐに元気が良い挙動を示さない台はダメだと、常日頃から主張しているように、これら3台は、どうも「当たりたがっている」ようには見えなかった。

 

さあ、こいつはどうか?

 

値踏みするように、玉を弾き出す。

 

すると・・・

ルパンthe END④4/3-2017

ルパンthe END④4/3-2017

 

1,000円、233回転、何もなし、ヤメにする。

 

今回の結果

<実戦台数>

4台

 

<投資金額>

7,000円

 

<今回の獲得個数(累計獲得個数)>

0個

(累計0個)

 

<今回の交換(累計)>

0円

(累計0円)

 

<軍資金残額(交換分は足し込まない)>

84,500円

 

今回の振り返り

いずれ劣らぬ、オスイチ高確率状態の4台であったが、無念・・・

 

やはり、まだまだ力不足のようである。

 

だが、幸いにして、手元には、谷村先生が「パチンコは釘じゃない!」を好評連載中

 

『パチンコオリジナル実戦術』5月号

オリ術最新号

最新号:谷村先生の笑顔が、まぶしい!

発行:株式会社ガイドワークス

有用な情報が満載の、優良情報誌です。

読者の皆さんも、是非お買い求め下さい。

 

・・・これがある!

 

同氏のコーナーを熟読して、最新のオスイチ理論を頭に叩き込んで、次回の実戦に備えようと思う。

 

 

以上、2017年4月3日(月)の実戦は、ここまでとする。

________

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

「次回の実戦に期待!公開されたら、また読んでやるぜ」、という方は、そっと押して下さい。

※特に、コメント常連の皆さんは、この企画記事が公開されたら必ず読んで、下記ボタンを押して私を応援して下さい。強い精神力が無いと、無理な企画です。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年4月3日

コメント
    • タクラマカン太郎 さん

      お久しぶりですかね。

      お引越し先のエリア事情など、余裕ができましたらメールで教えて頂ければ嬉しいです。

    • かずま さん

      付き合い方が難しいですが、連絡が来たら、一応ちゃんと返信するようにしていますm(_)m

  1. わかっている人だけがこっち側w
    すごいな〜、負けが込んでたら魅力的に映るんでしょうね( ; ; )

    しかし、もっと軍資金の減りが早いと思ってましたがまだ15%削っただけとはおみそれします。
    でもこの調子だとあと7回程度でオスイチ連載が終了しそうで寂しい….°(ಗдಗ。)°.

    • のりお さん

      どうなんでしょう、仮に思わしくない結果だったり、オスイチの検証が不十分な場合は、「seasonⅡ」、「オスイチnext zone」、「オスイチ~絆~」、「オスイチ再び」、「オスイチFINAL」、「ANOTHER GODオスイチ」といった具合に、ちょっと休んでから続編を開始した方が良いのでしょうか?

  2. 谷村先生はオスイチ教の教祖であり神なのです。
    信じる者は救われるのです。
    その時は近い。頑張って下さい。

    • ねこたろう さん

      少なくとも、オスイチ実戦中は、私自身は全く疑いの気持ちを持たずに取り組んでいます。

  3. 初めまして時々読ませていただいておりますm(_ _)m
    牙狼レッドレクイエムが絶賛稼動中の頃にその雑誌はよく読んでましたが、
    牙狼は7の倍数の回転数が狙い目と書かれていました。当時はパチンコ打ち始めたばかりの頃でしたので、完全に鵜呑みにしていました(OωO; )
    しかし、信じる者は救われるのか、本当に当たった事が十数回あるので、当時は「攻略法って本当にあるんだ!」と思っていたのは懐かしい思い出です(´・ω・`;)最近の牙狼は試してませんが、牙狼ファイナル辺りまでは7の倍数当たりが割とありました。
    オスイチ企画頑張ってください!

    • 伸治 さん

      打ち手は、自分に有利になると判断すれば、どんな打ち方をしても良い訳ですから、金銭負担などが大変とかでなければ何を頼りにしたってOKですね。
      しかし、色んな実戦記事が世の中にありますが、これほど毎回地味な企画も珍しいんじゃないでしょうか。
      まだ当たりはおろか、スーパーリーチすらお目にかかっていない状況・・・

    • ゴンザレス さん

      東スポだったデイリーだったか忘れましたが、昔、阪神が開幕から連勝で、見出しが「虎優勝(折り畳みを開いて)あるぞ!」だったので悶絶しました。

    • 北の養分 さん

      北の養分 さんは分析しながら打ち過ぎで、ボーダー理論に毒されていると言わざるを得ません。

      早く「こちら側」に来て下さい!

  4. いわゆるオカルトに関して、自分は信じては居ませんが、否定もしません。(興味もありませんがw)

    なので、一連のオスイチ企画もかなり軽~い心構えで読み進めていたのですが・・・面白い!

    こういう心構えの読者も、ユーモアに富んだ表現で引き込んでしまうのですから、楽太郎さんは本当にエンターテイナーですね。

    これからも様々な企画を期待しております!!

    この企画が終わった時に、楽太郎さんの財布が膨れているのを、ただただ祈るばかりです♪

    • ファウ介 さん

      まずは一発当てて見せない事には、毎回毎回数千円ずつ負けているだけのアホな立ち回りですから・・・
      ところで、稼動記事って、こんな感じに書けば良いんでしょうかね?

      ある程度は慣れて来たのですが、面白いかどうかに関しては、自分自身では分からないので手探り状態です。

  5. 僕はオカルトをそこまで信じない方ですが、強いて言うなればST中の台休め笑 コレやって当たるとオカルト成功っていう達成感が得られます。確率的には変わらないんですがね。

    • ココナッツ さん

      ST中のデモ出し台休め、この企画でも是非やりたいですが、いかんせん初当たりが引けていません。。。
      ところで、休ませ過ぎると逆効果、とかあるんですかね?
      寝起きが悪くてそのままSTスルーとか。

  6. ガイドワークス、、、
    違法賭博で社長か編集長だか逮捕された会社ですね。

    で、ダニ村と。わかります(笑)

    楽太郎店長、あの漫画は立ち読みで十分ですよ〜

    • ジャグキチ さん

      オンラインカジノだったでしょうか、問題になったのは、旧白夜書房の方ですね。
      コアマガジンの方は、これまたうさんくさい、いや、サブカル好きにはたまらない情報雑誌の発行元なので、これら2社が合わさって出来たガイドワークス誌で好評連載中の谷村氏・・・思わず笑みがこぼれますね。

  7. >僕は、大学を意思を持って中退しこの道に入りました

    元医学生の人を思い出しました。

    • しげ さん

      しば さんとかですかね?
      しば さんなら、過去に闇スロ記事を書かれていて、ちょうど私も同じ時期に注意喚起記事を書いていたので、コメント欄で交流させて頂いた事があります。

  8. オスイチ狙いだけあって投資の少なさは群を抜いてますね。
    もっと稼動範囲を広げて台数重ねないとダメってドンキホーテに言われちゃいますよww

    • マサ さん

      今まさに、最新号で最新の立ち回りを研究中です。
      近いうちに、必ずや一発当ててみせます。しかもプレミアム演出で。

      私は谷村先生のように暇、いや、フットワークが軽く無いので、現状ではこれ以上実戦にパワーをかけるのは難しいです。。。

  9. 『こ、この記事は… プ、プレミアだぁ〜』
    そんな風に言いたくなるナイスな検証ですね。ただ、谷村先生のオチカラはこの世の者とは思えない神の諸行なので、真似して打ってはいけません。絶対に…

    • ナカムラ さん

      漫画の最新号では、(非稼動で)出来るだけ放ったらかし状態の台の方が、オスイチが決まりやすいとほざい、いや、仰っていました。

  10. 本日も楽しく拝読しております。

    昔はマイクパフォーマンスがわりとどこのお店でもあり、
    『お座り一発ラッキースタート!おめでとうございます!!』
    的なフレーズは谷村先生がいなかったら生まれなかったわけ(楽太郎様の過去記事にも確かありましたよね?)ですが、先生が当時お店にいらっしゃって実戦された場合、マイクパフォーマーに、
    『こちらのお客様またまたまたまたまたお座り一発ラッキースタート!?いったいどういう事でしょう!?』
    などと言われて他のお客様から注目を浴び、店舗スタッフからはゴトを疑われていたのではないかと過去のご苦労を想像してしまいます。

    おそらく出禁店舗も多いんでしょうね…。

    これからですよ!楽太郎様!!

    • 読者何某 さん

      最近は結構忙しくしていて、なかなかオスイチ実戦の時間を作れませんが、そう考えると谷村先生はやはり凄いですよね。
      あれだけレベルが高い漫画を連載しながら、それでいてホールにも足を運び、尚且つオスイチ常勝な訳ですから。

      身の回りに流れる時間、そして運さえも操る、稀代の錬金術師と言えます。

コメントを残す