谷村ひとし先生のオスイチ理論で立ち回って、10万円分打つ!その③2017年3月28日(火)

つい先日、オスイチ狙いの立ち回りの手応えを感じ、好調な滑り出しをみせた本企画の最新記事です。

 

現時点でのステータス

<軍資金残額>

96,500円

 

<前回までの累計獲得個数>

0個

 

<前回までの累計交換>

0円

 

【参考】前回の実戦内容

2017年3月27日公開

『谷村ひとし先生のオスイチ理論で立ち回って、10万円分打つ!その②2017年3月26日(日)』

 

それでは、今回の実戦内容の紹介です。

 

2017年3月28日(火)

20:49

 

実戦の舞台に選んだ候補4店舗の内、前回と違うお店へ。

 

まずはパチンココーナーをぐるりと一回りして様子を見る。

 

稼動水準が低いが、良く育っている台がないか入念にチェックする楽太郎。

 

すると・・・

 

なんと、CR黄門ちゃま日本漫遊2700km 299ver.に、2台並んで、谷村ひとし先生が提唱する「平和のゾロ目」狙いが可能な台を発見!

 

オスイチ高確率台の確保に、俄然テンションが上がり、椅子取りゲーム並みのスピードで着席する。

 

<黄門ちゃま超寿299ver.>

まずは、1台目。

黄門超寿299ver.-2017年3月28日

黄門超寿299ver.-2017年3月28日

 

STを抜けて、持ち玉分で適当に回してヤメた感じであるが、打っていた人は「平和のゾロ目」を知らなかったのであろうか?

 

おそらくは、ボーダー理論に毒された可哀そうな打ち手だったのだろう。

 

合掌

 

文字通り、あと500~1,000円で222回転付近を狙える状態である。

 

ありがたく、頂く事にする。

 

玉貸し1,000円で、12回転。

 

ゾロ目は過ぎたが、念のため、もう1,000円分回してみる。

 

2,000円使用時点で241回転、残念ながら、当たりを掴む事はできなかった。

 

しかし、もう1台の方に即座に移動し、これまたゾロ目を狙う。

 

<黄門ちゃま超寿299ver.2台目>

奇しくも、似たような状況の台である。

2台目の黄門超寿299ver.-2017年3月28日

2台目の黄門超寿299ver.-2017年3月28日

 

谷村先生は、「当たりたがっている台を打つ」という事で生涯収支7,400万円というずば抜けた戦績を記録し、今でもその数字を伸ばし続けている傑物であるのは周知の事実だが、私としては何となく、この台がまさに当たりたがっているように見えた。

 

単純に、打ち手とパチンコ機、というよりは、運命的な導きで引き寄せられた恋人であるかのような錯覚にも陥るほど、向き合っていて安心感が得られる台である。

 

・・・そっとハンドルを握り、玉を弾く。

 

500円、7回転、何も無し。

 

1,000円、合計11回転、何も無し。

 

念のため、1,500円、合計16回転、何も無し。

 

更に、2,000円、合計23回転、何も無し。

 

まだまだ、2,500円、合計29回転、何も無し。

 

これでラスト、3,000円、合計32回転、何も無し。

 

データランプには、スタート244回転の数字が空しく残る。

 

どうやら、先ほど感じた運命的な感覚は、気のせいだったようである。

 

遊技終了。

 

今回の結果

<実戦台数>

2台

 

<投資金額>

5,000円

 

<今回の獲得個数(累計獲得個数)>

0個

(累計0個)

 

<今回の交換(累計)>

0円

(累計0円)

 

<軍資金残額(交換分は足し込まない)>

91,500円

 

今回の振り返り

オスイチ高確率状態の2台を労せずして確保したまでは良かったが、悲しいかな、そこはオスイチ実戦の初心者である楽太郎。

 

己の力不足を痛感する結果になってしまった。

 

しかし、実戦企画2日目にして、妙な手応えのようなものを感じる。

 

長時間、まとまった金額で当たりを追うというこれまでのスタイルではなく、かのモハメド・アリの如く「蝶のように舞い、蜂のように刺す」

 

これこそ、オスイチ実戦のスタイルである事に、早い段階で気付く事ができたため、今回の実戦は大きな一歩となったと言えるだろう。

 

次回の実戦に、期待が高まる。

 

 

以上、2017年3月28日(火)の実戦は、ここまでとする。

________

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「次回の実戦に期待!公開されたら、また読んでやるぜ」、という方は、そっと押して下さい。

※特に、コメント常連の皆さんは、この企画記事が公開されたら必ず読んで、下記ボタンを押して私を応援して下さい。強い精神力が無いと、無理な企画です。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年3月29日

コメント
  1. 谷村先生はホールの売上に貢献されている
    偉大な功労者です。
    世の中のパチンカーすべてがボーダー理論で完全武装しボーダー超え台のみ遊戯するようになったら
    パチンコ屋はこの世からなくなります。
    彼を否定することはパチンコ屋の存在をも否定するといっても過言ではないとおもいます。

    ですが、この企画は面白いので今後も期待しております。これは攻略雑誌などでは決して出来ない企画なので。

    • ねこたろう さん

      雑誌と言えば、掲載元のパチンコオリジナル実戦術からクレームでも来たらどうしましょう。。。
      でも、私としては「優良情報誌だから買ってあげてね」と宣伝もしているので、どうなんでしょうね。

      応援して頂き、ありがとうございます。
      必ずオスイチで一発でかいの当ててみせます。

  2. この記事(企画)を読んでいるパチプロやホール関係者や業界人は大笑いして谷村ひとし大先生の谷村オスイチ理論を小馬鹿にしているでしょうが
    谷村大先生の理論に心酔なさっている方々(養分の中の養分、負け組)の存在のおかげでホール、メーカー、パチプロも飯が食べていけるのではないでしょうか?

    たしかに谷村大先生は貧困層から更にお金を巻き上げる ダニのような存在なのかもしれませが…
    ああ、谷村大先生はこの谷村オスイチ理論で大幅な生涯収支プラスでいらっしゃるので
    きっと谷村オスイチ理論を実践されている方々は勝ち組でしょうから 彼等は養分(負け組)ではないですね。

    • ねこたろう さん

      たしかに、自分の支持者たちにも勝たせる事が出来ているのであれば、真の救世主ですよね。
      今のパチンコシーンはク●釘ばかりの荒廃した状況。
      オスイチ神拳の使い手である谷村先生は、釘など無関係でピンポイントで当たりの秘孔を突きます。

      カッコイイです。。。

  3. T村Hとし さんの生涯獲得金額って 怪しいもんですよね、、。
    誰も本格的な収支表見てないんですから。。

    • はし さん

      ちゃんと実戦しているか怪しいと言う人も居ますからね。
      或いは、実在すらも・・・

  4. 楽太郎さん頑張ってください!
    陰ながら応援してます!
    個人的には裏モノについて書かれた回を何回か読み返すくらい好きなので、そちらもよろしくお願い致します(・∀・)
    お忙しいと思いますが、本当に本当に手が空いた時で構いません。わがまますいません(笑)

    • まさし さん

      一応、あの裏モノシリーズは完結したのですが、ではまた忘れた頃に続編記事でも書いてみますかね。
      気長にお待ち下さいm(_)m

  5. 谷村先生を一ミリも擁護するつもりはありませんが、楽太郎さんのリスペクト立ち回りを読んで考えさせられることはありました。
    現在のようにボーダー以下の台が大半の現状では、粘りと根性は意味をなさず、実際、勝ったといえるのは低い投資額で軽く事故った、という場合ばかりです(例えば三千円くらいで当たって、それが確変になって、4~5連して、みたいな)。3万入れて5万出す、というのはスロットならまだ分かりますが、リスクが多すぎます。
    その意味で、軽く投資して当たらなければ帰る、というオスイチ立ち回りは、マイナス調整を前提とした最近のパチンコ状況では非常に健全に感じました。

    私はボーダー論者というか、「回らなければつまらない(特に保3保4の短縮状態でサクサク回せなければつらい)」というよくいるタイプですので、回る台ないかな、と500円の試し打ちをカニ歩きして、結果的にオスイチ立ち回り(当たり引けず)みたいな形になることは数多くありました(だってどの台も回んねーんだもん)。

    そこで当たりを引き、確変を引き、大事故を起こすことを恒常的に行えるかどうかが凡人と神の領域にいる人との違いでしょう。

    • daidai さん

      大義があって書いている訳ではありませんが、おそらくは本シリーズを書き切ったら、最後に「今のパチンコシーンで無理せず楽しむ秘訣」的な私なりの所感を書く事になるかと思います。

      そしてそれは、結果的に谷村先生の理論なり立ち回りを借用する場面もあるかと。

      自分が期待値だと思っているものを追って投資金額が嵩んで、精神的に追い詰められて・・・というよりは、今日は100回転させて当たらなければ退店だ、とか。

      読者の皆さんが、私のこのチャレンジ企画によって、自分の立ち回りやパチンコとの付き合い方を考えてくれるきっかけになるのであれば幸いです。

  6. 毎回楽しみにしてますよ

    稼働記録の掲示板とか一昔前にありましたが、文才のある人の稼働記録は面白くて読んでて疲れませんね

    さて…某氏の理論も、精度上げるには書けない部分もあるのではかと(単発〇回目とか、スロの7~800枚ノマレ掛けから…見たいな)

    じゃないと、氏が座る頃には出涸らししか無いハズですからw

  7. 検証お疲れ様です。
    現在の生涯収支は-7500円ですねw
    まぁ、妙な手応えを感じたようですので+7000万円に転じるのはここからでしょうか?
    次回を楽しみにしております(^^)笑

  8. 魅せる、引き込まれる文章は以前からですが、この企画で楽太郎さんの文才が遺憾無く発揮されたように思えますね。
    課金制になってもいいくらいの企画と実戦レポートやないでしょうか?

    万年エイプリルフールのオカルトパチライターを小馬…おっと、実証していただき自分のような養分ユーザーに夢と希望を持たせてくれる結果を、大いに期待していますww

    P.S 自分のHNをご評価いただき、ありがとうございます(*´∀`*)

    • 優しくレバーON さん

      ブログ運営を始めてからちょうど1年半ですが、最初は稼動記事を書くのに慣れなくて大変でした。
      ブログを書くのが初めてだったので、面白いのか、読み応えがあるのかどうかさえも自分では分かりませんが、アクセス数が増えているのでそれなりの評価は頂いているのかな、と勝手に解釈しております。

  9. 本日も楽しく拝読しております。

    若干投資金額が大きいように感じました。谷村先生は2,000円使うのも稀、みたいな事をおっしゃっていましたら。未練打ちはボーダーでもオカルトでも厳禁ですよ!!

    …ところで、谷村先生は確変が終わったら即ヤメなんでしょうかね?初当たり時のエピソードが多く、出玉を持った後の展開の記述が著しく少ないイメージです。鉄則もあまり聞かないし…。
    私がちゃんと読んでいないのがバレますね…。

    ジャグラーは189回転までが引き戻しゾーン、みたいな(因みにこれは私のオリ法です)ものもあれば、より実践的だと思うんですがね。

    • 読者何某 さん

      この企画で実戦記事を書いてから、まだ1度も当たっていないという事実。
      普通は、何かしらの派手な演出、当たり、連チャン、計数チケットの画像があって初めて実戦記事と言えるのでしょうが、まだ何の動きも無し。
      そういった点ではかなり異質なシリーズ記事になっています。。。

コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。