三洋の営業マンが半年以上姿を見せないホール店長の怒り

先日、新台選定でのメーカー回りで出掛けたついでに、このブログにも営業データ提供してくれている知人店長と会いました。

今回は、その時の会話の様子を、かい摘んでご紹介します。

 

年末に向けて

楽太郎

「そろそろ年末も見えて来たけど、振り返ってみてどうでした?お店の営業数字は?」

 

知人店長

「新台が新台らしい動きというか、売り上げが得られなくて参ったね。去年までだって同じような感じだけど、今年は特に新台の寿命が短かったように思う。3月初旬の北斗無双だけだったね、年間で見て、まともに動いたのは」

 

「会社としては今月これだけの台数の新台を入れたんだから、これくらいの数字(粗利)はやっつけてくれみたいな事を御前会議で言われる訳だけど、多めに買った、でも粗利は減ったみたいな月が結構あって、立場的には辛かった」

 

「月間での粗利目標に関しては、昨年同月の数字が参考の水準になっている。でも、この業況で、その水準を要求するのはいかがなものかね。ほぼ毎月、目標から数百万円ショートしたよ。まあ、経営者がやれと言うんだから、最後まで数字を追いかけたけど、やっぱり無理なものは無理だよね」

 

楽太郎

「パチンコの撤去問題は、どんな感じに影響しました?」

 

知人店長

「楽太郎さんのところとウチじゃ営業規模がまるで違うから。結局、引っ掛かった(リストに記載された自店の設置)機種は40台程度だったから、話が動き始めて年末撤去だとなったのが6月でしょ?7、8、9、10、11、12と、毎月6~7台入れ替えて行けば全部やっつけられる訳だから、特別な機械代負担までは無かったね。俺としては、だけど」

 

楽太郎

「オーナーさんとしては、そうじゃなかった訳ですか」

 

知人店長

「感覚が、まるで違うね。今年、ホールが置かれている状況は特殊な事情じゃない?6月に決まって、年内に外せなんて。もちろん、営業現場としてはそれ相応の負担が不可抗力的に発生する訳だけど、経営者としては不可抗力であっても金が掛かるから嫌だな、みたいな感じな訳よ」

 

「去年より台数買ったな、でも数字は伸びなかったな、と詰められる訳よ。でも、それって全部が全部、俺の責任なのか、と」

 

楽太郎

「店舗を預かっている以上は、あらゆる責任があるんだろうけど、業界全体としてのトレンドが明らかに落ちていて、スペック面での性能が大幅にダウンしていて、それでいて打ち手側もお金が無い・・・この状況で昨対(昨年同月対比)で粗利目標を設定されて厳しく見られたら、そりゃしんどいですよね」

 

「リスト対象機を外すために買ったのは、やっぱり中古が多かったですか?」

 

知人店長

「中古の方が多いね。200近辺(確率1/200)のを多めに買ったよ」

小規模店舗は三洋の視界には入っていない?

小規模店舗は、三洋の視界には入っていない?

 

ウチは、相手にされていない!

楽太郎

「そうなりますよね、そちらの新台購入時はほぼ40万円以上でしょうから、動く見込みがない新台よりは、適当な中古の方がいい訳で」

 

知人店長

「メジャーどころの機種だと、そっちは会社単位で200台くらいは買うでしょ?いくら安くなるの?(1台あたり)8万?10万?いいなあ。こっちは一般的な機種を2~3台買うくらいだと、普通に1台42万円だからね」

 

「お客を個別で見れば、面白味がある中古を安く買って甘めに使えば喜んでくれるんだろうけど、全体として見たときにはやっぱり新台の売り上げや粗利、稼働には全然敵わない。同じエリアの他店は、どこもかしこも新台ラッシュだったから、かなり稼働を持っていかれた」

 

楽太郎

「どのエリアも、そんなもんでしょ」

 

「夏場以降だと、(新台は)何買ったんですか?」

 

知人店長

「ほとんど買ってないよ、ルパンと慶次くらい」

 

楽太郎

「沖縄とか、牙狼(闇照、アナザー牙狼、BEAST of GOLD)とかは?」

 

知人店長

「案内が来ないからね、こっちから願い下げ。だから何も買ってない。三洋の営業マンの顔なんか、たぶん半年以上見ていないよ」

 

楽太郎

「ええ~!」

 

「第二次撤去リストが出たくらいの時期に、お騒がせします的なお詫び連絡とか、訪問とかなかったですか?」

 

「最終撤去リストが出た直後くらいは、年内撤去にご協力下さいとか」

 

知人店長

「いやいやいや!それこそ、営業規模の違いだよ、電話1本ない。本当に、三洋に関しては、何ひとつないよ」

 

「あれを案内と言うなら立派なもんだけど、会社の事務机のところにFAXだけは流れて来るけどね、何月何日沖縄4展示会みたいな」

 

「ウチみたいに、過去に大して買ってないし、今後も買いそうにない店なんか、連中の視界に入っていないんだろうね。廃業予備軍扱いされてるみたいで気分は悪いよ。ま、適当な規模があるホール企業しか、今後は相手にしませんよって事なんじゃないの?」

 

「たしか、三洋は、星矢の新しいやつが出る時にどうしますか的な連絡があった以来、電話もなけりゃ訪問もなし、FAXだけだね」

 

楽太郎

「それって、去年の機種じゃ・・・」

 

知人店長

「あまり感情的になりたくないけど、そういうメーカーとは本当に付き合いたくないね」

 

「今のところ、俺にとって最低最悪のメーカーNo.1は三洋で決まり」

 

 

・・・ざっと、こんな感じの遣り取りでした。

 

撤去問題等々でバタバタしていたからというだけではなく、ひょっとしたらお客(ホール)の色分けというか区別が済んでいて、ここにはパワーを掛けるだけの価値はないな、とか、そんな感じなのかも知れません。

 

メーカーは売る方の立場であり、機械産業である以上、ホール側は常に購入を検討する必要がある訳ですが、大手メーカーから無視される小規模ホールの事情は、今後より一層深刻な問題になってくる可能性があるかと思い、記事にしてご紹介しました。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「三洋は日工組の理事長のメーカーのくせに、こういうやり方は酷いんじゃないか?」、という方は、そっと押して下さい。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

コメント
  1. 楽太郎様

    こんばんは、お疲れ様です。

    夕方に近所の小規模ホールに行ってきて
    あえなく貯玉を没収されて帰ってきましたが、
    このホール・・・最近何故かしらお客さんが増えているようで、
    以前はガラガラだった駐車場も混んでいるのです。

    たぶん大手のホールが、さほど甘くならない状況で
    打つならわざわざ遠くの有名ホールじゃなくても
    近所のホールで十分だと考える客が
    増えてきているのかもしれませんね。

    そういう私もその一人ではあるのですが・・・。

    新台にしろ中古台にしろ、
    今年の後半は予定以上に台の購入経費が
    嵩んだホールが多いのでしょうけど、
    最近の客は新台の時期に少し付き合うけど、
    その後は触らないという立ち回りが多くなってきていますから、
    ホールもスピード回収は難しいのではないでしょうか。

    回収スピードが上がらないツケは、
    もちろん客に来るのでしょうけど、
    大量購入をしている大手ホールの方が
    辛い調整になっているのかもしれませんね。

    今回のMAX規制で、大手のホールから
    客があぶれる可能性も大ですから、
    もしかしたら小規模ホールにはチャンスの時期かもしれないなどと、
    笑われるかもしれませんが、そんな素人推測をしています。(笑)

    「知人店長」さん、頑張れ!!

    • 海の王様 さん

      相変わらず鋭いというか、

      「今回のMAX規制で、大手のホールから客があぶれる可能性も大。
      もしかしたら小規模ホールにはチャンスの時期かもしれない」

      ここら辺に関しては、都市部では十分にあり得る現象かと思っています。

      近隣店同士が何kmも離れていて、一旦打つお店が固定されるとなかなか他を覗きに行く機会が無いようなエリアでは話は別でしょうが、例えば都市部のターミナル駅エリアでマルハンがダントツの集客力を誇っていたところでも、遊べないとなったらじゃあ2番手3番手店舗の営業状況をチェックしに行って思いのほか遊べそうという場面も出てくるかと推察します。

      なので、お店側が肝要なのは
      ①旧MAX機ファンを、今後どのスペック機のどれくらいの調整で受け止めるか営業プランを詰める
      ②釘調整する者は、同エリアの同機種の調整数値をチェックする(或いは見た目も)

      この2点でしょう。

      特に②は、やるかやらないかで大差が出るので、当り前の事をもう一度思い出してしっかりと釘を叩く必要があります。
      当り前の事とはもちろん、遊技客は余程遊技環境に差が無い限りは、「同じ交換玉数で同じエリアなら、マシな調整の台にありつけるお店で打つ」、という事です。

      ただ、これが意外に出来ていない店長さんが多いのではないでしょうかね。

  2. >でも、それって全部が全部、俺の責任なのか

    客観的に見ると、その通りですとしか。
    その対価としての店長でしょ?と思えるのですが(冷たい意見ですみません)。

    でも三洋もおかしいですね。三共の出来そこないみたいな会社名のくせに(笑)
    売れなくなって手の平を返して来たら、(ふーん、買って欲しいの?じゃあ半額に値引きな)位言ってやりましょう!

    • ジャグキチ さん

      京楽なんかはそんな感じですね。

      ノッている時は「買いたいなら販売条件クリアしてくれ」的なスタンスだったり、連絡を寄越さない時期が長かったりしたのが、今では小規模店舗にもマメに連絡して訪問しているらしいので。

      現金なものですね。。。

  3. メーカーとホール、経営者と現場、立場が違えばそれぞれ見えている物や相手に求めている物が違ってくるので色々と軋轢もあるのでしょうが、難しい問題ですね。
    まあ三洋に関してはもはや海に一時期のような勢いは無く、色々と大変なのかなと思いますけど・・。

    • テツ さん

      風邪治りましたでしょうか?

      シビアな見方をすれば、海は魚群とマリンちゃんさえ出てくればどれも同じようなもの。
      さすがに飽きて来た感が満点ですね。

      余談ですが、最近スーパーわんわんの「モグラッキー」が個人的にはツボでした。

      • あんなしょーもない記事を読んでくださっていたんですね(´;ω;`)ブワッ
        楽太郎さんのやさしさで目から汗が・・(T_T)
        情けない話ですが、未だに治っておりません。根性のない我が免疫力にはいつものことなんですが(汗)。
        今週中にはぼちぼち更新を再開したいと思っていますので、どうしようもなく暇でと言う時にでも立ち寄って頂ければと思います。

        余談ですが、私には「モグラッキー」が「モグモグ風林火山」のモグラにしか見えません(笑)。

        • テツ さん

          相互リンク付き合いや交流がある皆さんのところには、ちょくちょくお邪魔していますよ。
          記事ももちろん読ませて頂いていますm(_)m

  4. 現役店長楽太郎様

    どうもはじめまして

    非常に読み応えがあるサイトがあると販社の営業マンから教えてもらって、それ以来読ませて頂いております。
    ※天下一閃の運用の仕方に関しては、導入当初かなり参考にさせて頂きました
    販売されて3日目であれくらいの分析をされるとは、頭が下がりました。

    プロフィールを拝見するに私とキャリア的には同じくらいですが、特に行政関連の記事などは随所に深い見識が窺え、こんな業界でも、いるところにはいるものだなといつも勉強させて頂いております。

    さて、今回の記事、まさに私の事です!

    こちらの店長さんほどではありませんが、風魔の小次郎をボロカスに文句言ったら、もう連絡も訪問もなくなりました。

    なので変な安心感というか、ウチだけじゃないんだなと!

    • 南国のヘボ店長 さん

      ベタ褒めして頂き恐縮です。

      万事私見を書いているだけですが、何かしらのお役に立っているのであれば嬉しい限りです。

      さて、三洋の件、やはり同じような境遇のお店もあるんですね。
      欲しかったら連絡して来い的なスタンスだけど、星矢とか風魔の小次郎とか、完売が難しそうなものに関しては声を掛けて来た感じにも見えるので印象が悪いですよね。

      営業所単位で取り組みに温度差があるのか、不良営業マンが多いのか、両方なのか、いずれにしてもこの先また似たような事例が出てくる可能性もあるんじゃないですかね。

  5. 楽太郎様

    こんばんは、お疲れ様です。
    返信ありがとうございます。

    私の地域のMAX台で稼働が良いのは、
    GAROだけなのですが、特定の機種に客が付いているわけで
    撤去ともなれば、そのホールに通う意味がなくなる客は
    多いように思っています。

    パチンコで食い止めたい、
    そのための釘調整は大事にはなるんでしょうが、
    もし私が店長なら「パチスロ打ってくれないかな、
    釘を打つのも手間が掛かるし。」と、
    少々楽な道を模索してしまいそうです。(笑)

    MAX台の常連さんは、5号機低迷時代に
    パチンコを打つようになった人も
    多いのではないでしょうか。

    • 海の王様 さん

      ワンフロアでPSが共存しているお店であれば、特にそういった考え方は重要ですね。
      パチンコ専門でやってきた方であっても、出玉感があるスロットコーナーの風景が連日目に入れば気になってくる訳で。

      操作性が単純で当たりに連鎖性があるスペック機(沖ドキ系、リノタイプ)などはそういった客層の受け皿になる場面もあるでしょうし、旧基準AT機の代表格であるゴッド系なら大きく取れた時の交換時の金銭感覚も旧MAX機と遜色はない訳で。

      いずれにしても、常連客の貯玉の切れ目がお店との縁の切れ目にならないようなプランが必要ですね。

コメントを残す