鬼浜爆走紅蓮隊-愛情恋歌編が4月に出て来る訳だが・・・約7年前のゴト行為の思い出

今回は、一昔前の「鬼浜」での、不正行為の事をお話します。

 

はじめに

最近の記事のコメント欄で、「鬼浜は、もっとちゃんと造り直して、新作で出して欲しい」、みたいなコメントを頂きました。

 

私も、4号機の初代にはかなりお世話になり、一時期狂ったようにサンドに万券をブッ込んでは後悔する日々を過ごしておりました。

 

今度の鬼浜は「愛情恋歌編」との事ですから、旧作とは変わったテイストで楽しませてくれるのか、それとも大きな失望をもたらしてくれるのか、お手並み拝見といったところです。

 

通常時は街中をお散歩し、ART中はバイクで疾走、時々ケンカ・・・ただそれだけの内容ではない事を祈るばかりです。

 

さて、そんなこんなで、4月中旬に新作が出てくる訳ですが、業界人にとっての同タイトル機は、性能面や営業上のパフォーマンスがどうの、というよりは、「旧作では、ゴト(不正行為)が流行ったよな~」みたいな認識をしている人が多いかと思います。

 

少なくとも、私にとっては、そういう印象です。

 

読者の皆さんはこの手の話題がお好きかどうかは分かりませんが、この時の不正行為について、簡単に紹介してみようかと思います。

 

昔、こんな事があった!

まあ、今回は、その程度の内容の記事です。

 

お気軽にどうぞ。

 

む、無限ART?

2010年春、当時適当なシェアがあった

 

鬼浜爆走紅蓮隊-爆音烈士編

(2008年アビリット:型式名オニハマバクソウグレンタイ2)

 

この機種に対する、簡単な器具および手順で甚大な被害が発生する不正事案が、業界内で話題になっていました。

鬼浜爆走紅蓮隊爆音烈士編

鬼浜爆走紅蓮隊-爆音烈士編

 

<不正行為の内容について>

  • 器具:電子ライターの加工品
  • 手口:メダル投入口からリード線を挿入し、セレクターの金属部分をショートさせる
  • 効果:無限ARTに突入

 

<電子ライターの加工内容>

電子ライター

電子ライターの着火操作部

 

このリード線(放電電極)を、適当な導線で延長して、その先端をセレクターの金属部分に接触させた状態で着火操作部をノックし、筐体内部(基板)に過電流を発生させる。

 

<メーカー側の対応>

筐体およびプログラムの脆弱性を認めた上で、実際に被害にあったお店には営業補償を実施した。

また、下取り対応も行った。

 

まとめ

この不正行為については、当時付き合っていたセキュリティ会社の営業マン曰く、

 

  • 器具は、100円ライター1本と、延長用の銅線10cmだけでOK
  • 何なら、壁役とか注意引き付け役とかも不要
  • 器具を挿入してからショートさせるまでに必要な時間は、わずか10秒ほど
  • ショート後にMAXBETボタンのランプの点き方が不規則/不安定(不明瞭)になる場合があり、それで巡回スタッフが異変察知した事例もある

 

こんな感じでした。

 

私の周辺では、実際に被害に遭った知人は居ませんが、スタッフに対しての注意喚起や管理職への監視面での指導を行ったり、そういった意識を改めて高める機会になりました。

 

 

以上、鬼浜の新作が4月に出て来る事に際しての、ちょっとした昔話でした。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「無限ARTか・・・不謹慎だが、羨ましいぜ~」、という方は、そっと押して下さい。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

 

[記事情報]

2017年3月7日公開

コメント
  1. 鬼浜の最新作楽しみですね。今回はベルコもやる気満々なんでちょっと期待してます。差枚数管理ならリプでゲーム数減算のストレスもないんで画期的ですが、ボーナスもRT初当たりも激重たいんでしょうね。低設定メインのホールで何処まで生き残れるか見ものです。

    • にょんたこす さん

      ちなみに、筐体下部パネルのデザインは、赤と金の2種類あります。
      金の方には、でっかく「愛」とデザインしてあります~

  2. 毎日万枚出てる台があり、優先入場3番目で猛ダッシュ!(新装5日目)
    万枚出ました~~(*^_^*)
    懐かしいなーーー
    ※ゴト行為は神に誓ってヤってませんよ

    • のぶ さん

      いやあ、羨ましい。。。

      優先入場で猛ダッシュと言えば、いわゆるホール主任的なポジションだった時に、突進してくるお客さんを止めようとして通路出口で腕を差し出したら、首元にクリーンHITしてウェスタンラリアットみたいな感じになって転倒させてしまった事があります。

  3. 細かい所は今回の記事でわかりましたけどたしかに電子ライターでARTが終わらなくなるゴトがあるっていうのは当時聞いた記憶がありますね。
    たしか同じアビリットの鴉とかいう機種もそうだったかと。
    まぁヤル気は無かったしやってもいませんがw

  4. 当時毎日全6コーナー設置で賑わってたお店で全台吹いてて全6発表されてた思い出。
    翌日全台調整中になり、ネット界隈でもゴトの話題が出て、店の発表も信頼度が怪しくなってしまった記憶。

    • シビ さん

      あらら・・・出ちゃったら、設定6と発表。
      しかも、どうみてもゴトを喰らっている状況。
      これは惨めですね。。。

  5. よくもまぁ見つけるもんです。感心しちゃいけないんでしょうが、ちょっと感心しちゃいますね。

    偶然で見つれられる訳でもないし、恐らく実機を買うなりして色々試したんでしょうが・・・

  6. ええ?

    ライターのカチカチをゲーセンに持ち込んで、警報鳴ってダッシュで逃げた事ある人何人か居ますよね?w

コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。