今週の見通し 8/28(日)~9/3(土)

強めの台風が勢力を維持しつつ続々と接近中です。

先日、私はちょっとした外出時に窓を少し開けていて、帰宅したらデスク上の雑誌類が、入ってきた雨粒でびしょ濡れになっていました。皆さんも戸締りにはご注意下さい。

  4円P 20円S
28() 💀 💀
29(月) × ×
30(火) × ×
31(水) × ×
1() × ×
2(金) × ×
3() 💀 💀

♥:有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日

○:遊べそうな日

-:全体的に、普通の日。

(或いは、お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日)

×:特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日

💀:全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

そのような方は、幸いです。

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

<解説>

パチンコ

基本的には、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

お店側としては、8月の中盤戦は、お盆明けで振るわなかった営業数字が世間的な給料日である25(木)以降どの程度戻ってくるか見守りながらの営業になっています。

 

そのお店の北斗無双/牙狼魔戒/蒼天の保有台数によって集客力には大差が生じ、その中でも蒼天が暴れずにしっかり抜けているお店であれば、例年よりは低い売り上げながらも、それなりの粗利益は残せていると推察します。

 

しかし、手持ちの機種に力が無いお店であれば、売り上げが少ない、残せている粗利益も少ない、守りの釘調整になる、集客できない、売り上げが少ない・・・といった極度の悪循環に陥っている場面もあるでしょう。

 

中古機に活路を見出そうとするも、”中古は所詮中古”くらいの売り上げる力しかなかったりしますので、やはり要所で新台は必須であり、この8月のパチンコ商戦に関してはそれは蒼天だったという事です。

 

勝ち組店舗はこの蒼天のような新台を売り上げ/粗利益担当にして、定番機種である北斗無双や海系機種を甘めに調整して好印象を与えようとしているでしょう。

 

よって、読者の皆さんが、直近で「打ってみても良いかな」と思える水準の釘調整になる可能性があるのは、お店に入ってすぐ目の前に広がるメインの1~2島に陣取っている定番機種に限られるでしょう。

 

また、この8月末が撤去期限だった「不正」遊技機を外していく中で、確率1/319近辺の機種ばかりでは打ち手のお財布が持たないと判断して中古でライトミドル機を多めに導入するという傾向も出ていると言えます。

 

中古機なら機械代も安い場合もあるだろうから、調整は甘くできるのでは?

 

このような考え方は正しく、実際にそのようにしているお店もあるでしょう。

 

しかし、お店側は、より多くの価値を一緒に提供するという事は、あまりしないのが常です。

 

すでに”軽めの確率”という価値を提供している訳だから、調整は千円15回くらいでいいんだ、そう考えるお店も非常に多いので、注意が必要です。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・CRドラム黄門ちゃま など

 

 

スロット

パチンコと同様に、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

スロットに関してはパチンコとは事情が少し異なり、ジャグラー系の機種を贔屓にしている客層を徹底的にいじめているというお店でもなければ、集客面で極度に落ち込んでいるというお店はそこまでは多くないと推察します。

 

お店側の心理状態としては、ここ数ヶ月で出て来た機種に比べればずば抜けて集客力があるだろう、9月中旬のまどか☆マギカ2と10月初旬の北斗修羅の導入を心待ちにしており、その時の機種配置をどうしようか思案している店長さんが多いです。

 

このような機種の導入時は、打ち手側としては遊ばせてくれるお店探しや、期待値稼動という観点では良台が拾いやすいお店を探すには良い時期と言え、お店側としては新規客の獲得を目論むには丁度良い時期と言えます。

 

ある意味、両者の利害関係が一致しやすい時期であるとも言い換えて良いでしょう。

 

そして、場合によっては、そのエリアの2番手/3番手に位置するようなお店の順位というか、勢力図にも変化が生じる可能性も秘めています。

 

また、設定狙いの立ち回りをする方であれば、頭の片隅に置いておくべきは上記の2機種が行きつけのお店に導入される時期/設置台数/配置などを把握し、それらがしっかりと売上担当になっているか(入れ替わりで遊技客が着席するか)どうかチェックする事が肝要です。

 

導入が始まってから少なくとも1か月間は、上記2機種は売り上げ/粗利益担当扱いにするお店がほとんどと推察します。

 

ここでしっかりとした営業数字を作れるお店であれば、それ以外の機種にまともな設定を使用する余裕が発生します。

 

逆の言い方をすれば、冒頭でも述べた通り、ジャグラー系で常連客をいじめ、まどか☆マギカ2も北斗修羅も導入できないというお店であれば、会社としての経営状況やお店としての運営状況が悪く、遊ばせる取り組みをする余裕が全く無いお店という可能性が高いです。

 

もちろん、大手メーカーからは完全にそっぽを向かれていて、上記の2機種のような話題の新台もまともに買えないという小規模店舗でも、中古機主体で良設定を使いながらしっかりとしたファンを得ている場合もあるでしょう。

 

そのようなお店は、私のような者よりも断然腕が良い、たしかな見識/能力を持った店長さんや営業部長さんが切り盛りしているお店と言えます。

 

ご近所に、そのような小規模店舗があるという方は幸いで、是非今後も覗きに行ってあげて頂きたいと思います。

 

私としては、パチンコスロット業界は、営業規模が大きいホール企業や大手メーカーだけが大きな顔をするだけでは駄目で、やはり色んな規模や営業形態のところが存在することによる多様性が大事であり、それこそが面白味であると考えています。

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・マタドールⅡ30 など

 

 

以上、今週の見通し解説は、これくらにしておこうかと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「少しは参考になった」という方は、そっと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

コメント
  1. 楽太郎様

    こんばんは、お疲れ様です。

    やっと大雨が去ってくれましたが、台風が来て避難勧告が出されている町で
    営業しているホールは、仕事がしづらかったのではないでしょうか。

    私の地域は、ミドルも甘デジも海物語が粗利担当になっている
    ホールが多いようです。出ませんね。桃太郎電鉄・・・・・。

    パチンコは全体的に黄色信号でしょうか。

    新台扱いの中古台は、昔から回りませんでしたので
    期待はしていません。

    パチスロはジャグラー、沖ドキ、バジリスクの稼働を
    いかに落とさないかが、ポイントじゃないでしょうか。

    客の増加はパチスロの方に分があると思っています。

    なぜなら目押しが全く不要とまでいかないまでも、
    昔に比べると目押しの負担はだいぶ軽減されているので、
    目押しサービスがなくなって、パチスロを打たなくなった
    ご婦人たちや、パチスロ初心者に目押し不要をもっとアピールすれば、
    パチスロで女性客の割合が増える可能性は少なからずあるでしょう。

    今月末が第一次撤去の期限ですが、
    パチンコの方が逆風の勢いは大きいように思います。
    足元を見るかのようにパチスロメーカーは強気の
    販売手法を取る可能性は大きいと思われますが、
    パチンコのシマがパチスロになるホールも
    少なくないかもしれませんね。

    パチンコは「CR ポケモン GO!」や「CR SMAP」くらい出さないと
    厳しい年の瀬になりそうです。(ポケモンGOがパチンコに使えるアプリか
    どうかも知りませんが・・・・)

    • 海の王様 さん

      新店が開店するときはスロ専でした、みたいな話もかなりあるので、集客力についてP低S高の傾向はまだ継続すると見て良いかと思います。

      ただ、ジャグラー系をうまく使えないお店は運営に失敗し、またバジリスク絆一辺倒のイベント時の設定配分にはもう飽きたという店長さんや打ち手の皆さんも多くなってきていると言えるでしょうか。

      そこら辺の事情に関しては、近日中に記事にしてみたいと思います。

      しかし、いつも「機械代が高いから遊ばせる余裕が無い」、「当店は無駄な新台入れ替えをせず、お客様第一で機種選定して参ります」と謳うお店が、じゃあ適当な釘調整/設定配分で興味をそそる営業をしているのかと言えば、そうではないという現実。

      打ち手側がお店を査定するには、良い時期であると言えるかと思います。

  2. 北斗のスロは初代は、よー勝てたがSEから勝てんようになっとる!!

    昔起きた事件とかのパチンコは出ないのかー?
    CR豊田商事永野会長惨殺事件を出さんかー!!
    主犯格の飯田篤郎(いいだ あつお)がドアをパイプ椅子で猛烈に叩くシーン
    共犯の矢野正計(やの まさかず)が窓を蹴って割るシーン
    窓から2人が侵入するシーンなどが流れたら激熱で
    飯田が窓から出てきて「おーいけーさつ呼べ早よ!!俺が犯人や!!」わめくシーンが流れたらプレミアや!!

    • 毒蛇 さん

      SEはバギー車みたいなやつに乗っている時点でダメですね。
      やはり、世紀末の風が吹きすさぶ荒野を行くには、徒歩でないといけません。

      もちろん、転生のようにBARカウンターに座っているのにも問題があります。

      事件をパチンコに、というのは、私にとっては無かった発想で、流石です。

      しかし、あまり激しい文言を使用したwebページだとgoogleから怒られてしまう可能性もあるとのことなので、惨●事件とか●す!とか●ね!とかは私は記事中で使用しないようにしています。

      毒蛇 さんは「発作か~!」で済みますが、怒られるのは私なので、適当な期間が経過したら危ない文言のところは伏せ字にさせて頂きますよ!

  3. 楽太郎 様
    おはようございます。コメントへの返信、ありがとうございます。

    ジャグラーでそれなりに集客が出来ているかは、
    ホールの生命線でもあろうかと推測されますが、
    絆についてはホールも打ち手も疲れが溜まってきている
    時期になるでしょうか。

    パチンコはとりあえず回るか回らないかで
    判断できますが、今の状況だとホールにある
    全ての台をチェックしてくださいみたいな、
    広く薄くの調整になっている気もします。

    絞れない客が多いのではないでしょうか。

    当たれば新台であろうが、古い台であろうが面白いのが、
    パチンコの魅力の一つでもあるので、
    新台への依存度は客よりホールの方が強いかもしれません。

    最近知ったのですが、田舎の小さいホールを
    買い取ったオーナーが集客向上やお店の経営状況を
    動画にアップして徐々に売上を伸ばしているという
    ユニークなホールがあります。

    チャレンジャー幸手というホールなのですが、
    「お客さまに負担を求める新台は買えません」が、
    うたい文句でもあるようで、今後どのように
    地域に根付いて客の支持を得ていくか注目です。

    • 海の王様 さん

      設定狙いの若者には設定2、時々設定4といった配分で打たせておいて、ジャグラー系の客層には設定3~6を多めに提供するという、専業層目線ではガセイベント、会社員や年配層目線ではまともな内容でイベント開催する場面も多くなってきました。
      私自身、バジリスク絆の運用にはちょっと飽きてきたのが配分に出ているのかも知れません。

      その代わり、コードギアスやデビルメイクライ、沖ドキといった機種に設定6を使えているので、私なりには帳尻を合わせているつもりです。

      7枚交換の知人店長から、ゴッド凱旋の設定5はかなり紛らわしい動きをするし、打ち込まれてトントンくらいの数字になる場合も多いという話を聞いたので、直近のイベントで使ってみたらその通りで、8万円弱の売り上げで店側のプラスになりました。

      まあ、そんなこんなで、店側も打ち手側も飽きないように、変化を出していく時期なのかとも思います。

      経営者自ら意欲的に情報発信したり集客に乗り出すのは素晴らしい試みですね。
      大体は、金は出さないが口は出す、現場の事は店長に全責任がある、といったタイプの経営者が多い中、
      そのお店の成り行きには興味が湧きますよね。

コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。