今週の見通し 8/14(日)~8/20(土)

先週は五輪のメダルラッシュの話題で持ち切り、かと思いきや、土曜に入ってきた「SMAP12月31日解散」の一報。

特にファンという訳ではありませんが、何やら寂しい気がするのは、彼らが国民的アイドルとされるゆえんでしょうか。

  4円P 20円S
14() 💀 💀
15(月) 💀 💀
16(火) ×
17(水) ×
18() × ×
19(金) × ×
20() 💀 💀

♥:有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日

○:遊べそうな日

-:全体的に、普通の日。

(或いは、お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日)

×:特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日

💀:全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

そのような方は、幸いです。

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

<解説>

パチンコ

基本的には、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

お盆期間は11(祝木)~15(月)と考えると、業界のセオリー的にはこの期間は守りの営業と言えます。

つまり、思いのほか回ってしまうクセの良い台はモグラ叩き的に数値を落としたり、釘調整的にはマイナス調整になるお店が多いです。

 

また、お盆を過ぎても、では一気に元の調整に戻ったり甘めの調整になるかと言われれば、必ずしもそうではありません。

 

都市部/地方といったエリア差や、ロードサイド型店舗が複数存在している郊外/基軸となる駅の直径数百メートル以内に複数店舗が存在している駅前商圏といった具合に差はあるものの、ちょっとした連休中には、普段背広を着ている夜時間帯メインの客層が日中から来店したりと稼動が微増する傾向にありました。

 

しかし、実質的には(家計レベルでは)不景気であったり、業界イメージの悪化やホール側の収益状況の悪化に伴う釘調整へのしわ寄せといった事情が数年来継続していることも影響してか、近年では休日であっても期待したほどの日中の稼動増にはならないお店も増えてきています。

 

一般的な業種であれば、売り上げが減少すればそれは粗利益の減少に直結する訳ですが、パチンコ業においては売り上げが減少しても釘調整/段階設定により粗利を増やす事ができる場面もあります。

 

ホール企業の経営者層のマインドとしては

①一見客ばかりの時期

⇒還元度を上げる必要はない。

フラリと立ち寄ったり暇潰しの客層はどうせもう来ないから、手堅く抜いておきたい

 

②売り上げが進まない状況

⇒少ない売り上げでも必要な粗利を確保できるように、手堅い釘調整/設定配分で臨みたい

 

③売り上げが進む状況

⇒売り上げが増えた分だけ、普段よりも大きな粗利益が残るようにしたい

 

このように考える場合が多いと、楽太郎としては経験的にそう思っています。

 

そして、特に小規模ホール企業であったり、フットワークが軽く営業現場に良く顔を出すタイプの経営者がいるホール企業などでは、上記のような考え方を実際に営業現場を切り盛りしている店長さんに「こうしろ」と指示を出す場合もあります。

 

経営者と店長では考え方が根本的に異なっており、特に上記の①と③に関しては、全く逆の考え方をする場合が多いと思っています。

 

①のように、一見客が多いのが分かっている時期なのであれば、その時に遊べる台を作ったり何か賑やかしを実施することで、「何の気無しに寄ったけど、なかなか良いお店だな。今度仕事帰りにでも寄ってみるか」、「贔屓のお店で遊べない時は、このお店を2番手扱いにしてみようかな」といった具合に好印象を持ってもらいたいと考えます。

 

つまり、新規客が多いのであれば、その獲得のために色気を出した営業がしたいという考え方です。

 

また、③のように、ある程度勝手に売り上げが増えるのが分かっている時期なのであれば、その分だけ調整面での余裕が発生するため、じゃあこの機種をちょっと甘く使おうかといった具合に、手心を加えたくなる気持ちになります。

 

つまり、お金も人も、入ってくる分が増えるのであれば、その時に多めに入ってきた分だけ玉/メダルを多く見せることが出来れば後々の営業にプラスに働くという考え方です。

 

店長クラスは稼動を落とす事を極端に嫌いますので、経営者と相容れない場面も非常に多いです。

 

こういった観点から、もしも仮に、読者の皆さんの中で贔屓にしているお店が小規模店舗だという場合は、お盆時期はこういった考え方の違いが釘調整にも現れやすいので、注意が必要です。

 

また、直近では、新台の蒼天の拳の動き方がお店ごとに大差があるようで、4~10台級の設置台数で全然利益が無いというお店も多いと聞きます。

 

本来、旬な新台には極大な売り上げとそれに伴う粗利益を期待しますが、この皮算用が崩れているお店には格好を付けた営業をする余裕が無くなります。

 

贔屓のお店の蒼天が暴れているようなら、普段甘めに使っている機種の調整にも、そのしわ寄せが来る可能性は否定できません。

 

今週~来週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

 

 

スロット

パチンコと同様に、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

直近では消されたルパンとデビルメイクライクロスが入ったくらいで、それ以外では中古で旧基準AT機を再導入/増台しているお店も多いかと推察します。

 

ゴッド、ハーデス、獣王、エウレカ、モンハン月下などの出戻りが目立つエリアもあるようで、それは業界内での取り組みである高射幸性スロット機(2万枚問題に触れる機種)の段階的な撤去とは逆行しているという声もあります.

 

しかし、いくら近年ファン層が増えてきていて、販売件数も増えてきているAタイプ機とは言え、ジャグラー系以外の同スペック機は現状では売り上げ/粗利の主軸には成り得ません。

 

こういった事情がある以上、過去に実績があったり、イマイチだった機種であっても、今の状況下ではまともに稼動したり新基準と並べて使ってみると相対的に良く見えたりする場面が多いので、出戻りが相次いでいるという状況は仕方が無い事かと思います。

 

新台ルパンに関しては、設定1で放置したり期待値潰しのリセットしかしないというお店であっても、データランプのBB回数欄に40~50回くらいはカウントされるので、データ上の見た目の良さに釣られて打ってしまうという打ち手も多いように見受けられます。

 

特に、夜時間帯からの遊技開始となる会社員層にはこの傾向が出ており、私が当初見立てていたよりもかなりまともな稼動(IN枚数)があり、それに伴っての売り上げ/粗利が得られているという現状です。

 

一方のデビルメイクライクロスに関しては、これも当初の印象よりはまともに動いているというお店も多いかと思います。

 

比較対象がストリートファイターやアスラズラースなどのため、まともに見えるという事情もあるでしょうが、3~4台の導入であれば、まどかマギカ2や北斗修羅が出てくる9月中旬~10月初旬までの売り上げ担当にはなりそうです。

 

私としては、ルパンに関しては設定1しか使っていないので何とも言えませんが、デビルメイクライクロスに関してはお店の機種配置上、またゾロ目や旧イベント日の目玉として設定4と設定6を複数回使用しながらの営業となったので、明日あたりに設定6営業データ公開記事を書こうかと思っています。

 

知人部長からも営業データがもらえたので、それと合わせて6件分のデータ公開を予定しています。

 

興味があるという方は、楽しみにお待ち頂ければと思います。

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・特になし

 

 

以上、今週の見通し解説は、これくらにしておこうかと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

稼動や利益が良い/悪いという判断には、エリア差やどれだけの数字を期待しているかといったお店ごとの営業目標によって違いがあります。

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「少しは参考になった」という方は、そっと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

コメント
  1. 見通しの表にハートが着く日はその内来るのか!(いや、来るまいw)

    しかしSMAP・・・。一つの時代が終わりをとげた。そんな感じがします。

    • ゴンザレス さん

      五輪のテーマソングでSMAPの「ありがとう~♪」という歌声が聞こえると、世の無常を感じずにはいられません。。。

      お盆営業中の私のお店では連日ハーデスが大暴れ中。
      ここ数日で万枚4件って・・・

  2. 楽太郎 様

    こんばんは、お疲れ様です。
    今週はいつもより厳しい週となりそうですね。

    こちらの地域では、新台入替にパチンコもパチスロも
    中古台の占める割合が高くなってきています。
    一番厳しいのはホールのお財布かもしれませんね。

    前記事にもありましたが、1/199クラスの
    ライトミドルの台を新規に入れるホールが
    こちらでも増えているようにも感じています。
    ガオガオもデラマイッタも甘じゃなく、
    ライトのみ入れたホールもありますね。

    ただ、どのホールも焦点が定まらない状況でしょうか。

    スペック別に「核」となる機種(まとまった台数で長期稼働が見込める機種)が
    あれば、ホールも少し見通しが効くようになるかもしれませんね。

    319バージョンから離れる客は、
    パチスロに行く可能性も低くないですし。
    ここ最近、4パチより20スロの着席率が高いホールが
    増えているようにも感じています。
    こういう時は、ジャグラーとか強いですよね。

  3. 海の王様 さん

    ライトミドルスペックを選ぶ傾向にあるも焦点が定まらず、核となる機種がない
    時間帯によっては4パチより20スロの稼動の方が高い店が増えておりジャグラーが強いお店が有利

    正にご指摘の通りのホール状況というか、そういうエリアが目立つように思います。

    ホールの懐具合に関しては、2017年の春先にかけてスロットの購入が増えそうなので、例えば今は元気が無い200台規模のスロ専であっても、入替プランが奏功すれば(売却益も含めて)V字回復する可能性はあると思っています。

    ただし、新台を売り上げ/粗利担当にするのは仕方ないとしても、ジャグラー系を可愛がって信用をつける必要があります。

    そこでネックになるのが、今回の記事で触れたように、フットワークが軽すぎる経営者が居る場合です。

    売り上げが増えると粗利も増やすように指示する経営者も多く、最悪の場合はその収益は売り上げ幅に比例して増やすように指示する場合もあるようです。

    打ち手の皆さんとしては、これまでダメだったお店がまどマギ2、北斗修羅、エウレカAO、モンハン狂竜戦線などで集客に成功して、じゃあジャグラー系はどうなったのか?

    そこら辺を査定して頂ければ、集客upが一過性のものか、ちゃんと今後の事を考えて計画的に営業しているか判別できるポイントになるかと推察します。

  4. この前隣の席でパチンコ打ってた若造あほや!!
    玉が釘に引っかかったからボタン押して店員呼んどる!!
    店員が来て処理した後、普通はスタートチャッカーに玉2個ぐらい入れてサービスするのに
    そのまま何もせんと立ち去ったの見ておもいっきり体うねらせて
    「何で入れへんね!!」わめいて驚愕の表情浮かべて猛烈に台叩いとる!!
    発作か~!!
    爆笑じゃ~!!

    剃れとこの前隣でCR北斗の拳6 拳王打ってた奴あほや!!
    保留1個残ってるのに台キープせんと席立ってどっか行っとる!!
    発作か~!!
    常識ないんかこいつはー!!
    しかもその最後の保留で黄色オーラで左に3絵柄、右に7絵柄で先読み透視しとる!!
    この先読み透視の場合、左に3止まった時に普通やったらケンシロウ「あちゃー!!」音声で暗転するのにしおらん!!
    発作か~!!
    この時点で潜伏以上確定で即行わしがこの台に玉置いて確保しとる!!
    右に7止まる時もケンシロウ音声と暗転なく中央に4が止まろうとした時に
    滑って5が止まって「あ~ちゃ~!!」で357が一斉暗転で100%画面割れる演出や!!
    発作か~!!
    しかも世紀末チャレンジでボタン連打でなく秘孔づきのうえにボタン振動ありで
    エクストラボーナス・16ラウンド確変ゲットじゃ!!
    爆笑じゃ~!!
    なお、バトルモードはボーナス2回・ハイパー5回(初当たりのエクストラ含む)でBONUS×7で1万2500発ほどの出玉でまずまずや!!

    その後しばらくしてさっき打ってたアホがこの台見にきてバトルモード入ってるの見た瞬間
    即行おもいっきり体うねらせて「何ですぐ当たってるんや!?」みたいな驚愕の表情浮かべた後、首かしげとる!!
    発作か~!!
    爆笑じゃ~!!

    • 毒蛇 さん

      素晴らしいテンションです。

      ちなみに私は、9~10年くらい昔の話ですが「潜伏確変確認サービス」というのをやっておりました。

      じーさんばーさんだと、潜っている状態でも普通に捨てて行き、まあ店としてはフラリと来店した会社員客でも若いオニーチャンでも誰が打っても良いと言えば良いですが、年配客の方が「良い思い」をした時に常連客に成り易い傾向があるのでそういった下心もあっての取り組みです。

      巡回中の社員がそういった場面を見つけたら、「じーさん、これ確変入ってるかも知れないから確認する?出玉アリの当たりが引けるかどうかは分かんないけど」などと声掛けして電源OFF/ONでランプ判別してあげます。

      当時は、出玉有り当たり→確変電サポという長年の定番フローが崩れて、出玉ナシ確変(突確)→電サポ有りor無し(潜伏)といった機種もちょこちょこ出てきていたので、割と喜ばれた記憶があります。

      その後、たぶん近隣店でしょうが所轄にチクられてしまい口頭注意をくらいそのサービスは廃止。。。

      しかし、最後の1回転まで見届ける事の重要性を痛感するような出来事でしたね。
      色々な物事に無感動というか、冷めた若者が増えているとのことですから、「どうせ当たらんわ」くらいの感覚だったのかも。

      タナボタ当たりでお小遣いGetした模様ですので、今度何かおごって下さいm(_)m

  5. 相互リンクのご申請、ありがとうございました!
    大変遅くなってしまいましたが、当方も登録させていただいたので、よろしくお願いいたします。

    記事の内容ですが、すごくわかりやすかったです♪

    ・経営者はお金ばかり見ていて、直にお客さんと接していないから出玉の還元に対しての効果対費用に少し疎い
    ・店長はお客さんと直に接しているから、そこの影響を強く受けてしまう

    といったところでしょうか。

    どちらにしても昔と違うのはインターネットとソーシャルメディアによる
    個人の発言力の強さによって悪評がすぐに拡散されるというところですので、
    そういったところにより強く焦点を当てて・・・

    打ち手目線的には還元していただけると嬉しいなあと思います。笑

    • だてめがね さん

      お気楽管理職の私などよりは、かなり多忙な方かと思います。
      そんな中でご対応頂き、大変恐縮です。

      スロット絡みの記事で、機種情報の照会が必要そうな場合は「すろぱちくえすと」さんのところにリンクさせて頂くかも知れません。
      今後とも、宜しくお付き合い下さいm(_)m

  6. 前日に潜伏で終わった台てリセットせず翌日もそのまま潜伏してるんかー?

    小当たりも大当たりカウントにするホールについて

    この前、CR北斗の拳6 拳王で真後ろに座ってた爺さん天才や!!
    超断末魔モード入って残り回数が∞の表示されとるのに途中で捨てとる!!
    発作か~!!
    常識ないんかこいつはー!!
    それ見て即行隣おった若造がこの台に座って打ち始めたら
    そこから300回転ぐらいはまって追加投資させられまくった挙句に
    再度潜伏引いてバトルモード突入した後、即死喰らってBONUS×0で終了して出玉なしで終了しとる!!
    発作か~!!
    しかもこの若造が前に座ってた台にさっきの爺さんが戻ってきて座ったら、スタートチャッカーに2個目の玉入った瞬間
    ひび割れ保留が発生して次回転で赤保留に変化、信頼度70%の断末魔「激熱!!」からトキラオ2Dに発展して
    余裕で当たって17連しとる!!
    爆笑じゃ~!!
    なおその後、若造の台は時短20回で何事もなく終了して通常戻ってから
    1000回はまり喰らってボロ負けして半泣きになっとる!!
    爆笑じゃ~!!

    >タナボタ当たりでお小遣いGetした模様ですので、今度何かおごって下さいm(_)m

    一切ならん!!
    既にこの儲けはなくなっとる!!

    • 毒蛇 さん

      ウチのお店では、潜伏している台は開店前のスタッフ作業時に例外なくクリアされます。

      拳王での爺さんと若造の稼動状況を詳細にレポートできると言うことは、その間毒蛇さんは近くの台でのんびり打っているという状況なのでしょうかね。
      それで、前回の勝ち分を全て使ってしまったと。

      来週本社に用事があるので、近場のお店でウチには置いていない最近の機種を養分打ちする予定です。
      たぶん真田純勇士かさくらももこミラくるずきんちゃんを打つことになると思うので、それで2万円以上プラスになったら何かご馳走します。

      楽しみにしていて下さい。

コメントを残す