今週の見通し-2017年3/12(日)~3/18(土)

2017年の桜の開花予想日は、関東圏では3/25~3/30くらいではないかとの見込みです。

今週の判定

  4円P 20円S
12() 💀 💀
13() × ×
14(火) × ×
15(水) × ×
16(木) ×
17() ×
18() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」全体的に、普通の日(或いは、お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、幸いです。

 

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

解説

<パチンコ>

基本的には、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

桜の蕾は花開く季節ではありますが、釘が開くかどうかは、お店によってどんどん差が開く、という回答くらいしかできません。

 

パチンコの集客力が大きく落ちて、数年前の水準と比較して激減した売上の中で、還元度を上げて稼動を意識するよりはひたすらその日の売上のより多くを粗利として残す事しか考えられない、余裕がないお店というのは依然として増え続けているものと推察します。

 

結論から言えば、業況はまるで良くなってはおらず、向こう数ヶ月程度のスパンではその見込みもなく、過去記事でも紹介した通り、多くのホール企業が期末~期初にあたる3~4月の数字をみて、閉店を覚悟するお店も多く発生するものと見通します。

 

その一方で、従来的な粗利水準の見直しや、機械代の抑制、機種構成(配置)の見直しなどを図り、奏効しているお店というのも存在します。

 

パチンコファンの嗜好を分析すれば、

1.新しい物好きな層

2.遊技効率(回転率)や出玉性能を重視する層

3.習慣的な来店層(特定機種/コーナーを好む層)

4.趣味打ち層

 

といった具合に大別できる訳ですから、それぞれの層に対してどのようなスペック機をどの程度の費用負担で用意するか考えて、適正台数を当てがう事にうまく行っているお店もあるでしょう。

 

ここで難しいのは、まずは3.であり、例えば沖縄4などの運用についてそれが言えます。

 

ここを粗利主眼で調整するのは愚策と言え、居る所から多く取るという考え方をすればそれは釘に表れて来てじわじわ稼動水準を落とす事になります

 

また、2.の客層の事ばかり考えて、例えば北斗無双や中古で導入した高継続スペック機などをマメに開け閉めして運用した場合、開けた時にしか打ってくれない層であるため、彼らだけに営業数字を期待するのは困難です。

 

なので、やはり適当な規模での新台入替は必須であり、悪い言い方をすれば会社員層による養分稼動(売上)が無いとお店側はやっていけません。

 

直近で、この条件を満たす新台はカイジと北斗の新作であり、私から読者の皆さんへのアドバイスとしては、カイジは売上/粗利担当として生涯を終える事が濃厚で、北斗7もお財布への負担が大きいスペック機であるため、会社員のお父さん方にはお勧めできません。

 

自分の懐具合にあった機種選びや、来店したら必ず弾くというのではなく、頑張って釘を見て打つか否か判断する事が肝要です。

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・CRサムライブレード など

 

 

<スロット>

パチンコと同様に、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

時期的には、3月中旬~GW明けくらいはエリア内の人の出入りが多くなり、お店によっては新規客の獲得に高い意識を持った営業を心掛ける場面もあります。

 

都市部であれば、新入社員や転勤層が多く発生したり、大学/専門学校などへの入学に際しての転入層も居るでしょう。

 

こういった層に対して、新規入会キャンペーン的な告知を出したり、調整/設定配分に留意するお店はある、という事です。

 

ただしそれは、計画的に営業数字を作れているお店や、懐具合に適当な余裕があるお店だけであり、パチンコと同様に売上のより多くを粗利として残さないとやって行けないお店というのも存在します。

 

平時の営業にしても、イベント的な営業にしても、これまで実績が無いお店が劇的に設定配分を改善して還元度が高い(ように見える)、常連満足度が高い営業に変化する事はあり得ない訳ですから、やはり頑張ってくれるお店とそうでないお店の格差はどんどん広がるものと見通します。

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・アイムジャグラーEX Anniversary Edition ・輪るピングドラム ・楽シーサー など

 

 

<俺にも言わせろ! 直近の機種評価&調整/設定配分評価>

 さて、毎週恒例で、

 

  1. 最近1ヶ月くらいで出てきた新機種に対する読者の皆さんからの評価
  2. このメーカーの開発販売状況について、一言もの申したい!
  3. ご近所のお店の釘調整/設定配分状況
  4. 期待して出掛けた他エリアのお店のイベント状況はこんな感じだった

 

こういった、業界絡みの直近の状況などについて、色々と呼び掛けてさせて頂いております。

 

それぞれについて、何か思うところがある方は、お気軽にコメントをお寄せ頂くとありがたいです。

※コメントに対しては、原則として必ずお返事しております

※読者の皆さん同士での遣り取りには、なるべくお邪魔しないようにしていますが、あまりにもヒートアップした場合などは「お、落ち着いて下され~」と仲介させて頂く場合もございます

 

今週のお題は↓

 

「全体として見た時に沖ドキやゴッド/ハーデス系の存在感が高まっているような状況ですが、ご近所のお店の稼動状況はどんな感じですか?」

 

もちろん、「今週のお題」以外に関しても、ご意見等ある方は、お気軽にコメント願いますm(_)m

_______

以上、今週は、これくらいにしておこうかと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

「最近は専ら、贔屓の機種を趣味打ちしている。新台は完全に無視している」、という方は、そっと押して下さい。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

 

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

コメント
  1. 沖ドキは8割〜満席の稼働状況が多いように感じます。ただ、同一設定の打ち替えを含めリセットをかけるのがズボラな店舗は朝イチに早く当たる台が少ないので客が飛んでいるように感じますね。
    客層がAT機では海やジャグラーにかなり近いので、設定を入れるより毎日リセットをかけて朝イチ早い当たりを提供してあげた方が稼働は上がるように感じます。
    凱旋とハーデスもほぼ万年ベタピンなのに稼働はいいですね。女性の方や中年の方、ガテン系の方が一攫千金狙いで平打ちし、若い人が天井狙いで刈り取るという構図になっていますが…笑
    あと、イベント日に凱旋にパラパラ4がありそうな店だと平常はベタピンにも関わらず稼働は抜群ですね。「凱旋に設定が入る」というイメージ戦略が成功しているのでしょうか?笑
    これらの機種に共通するのは、設定不問で爆発することですよね笑
    スロット勝ちを厳密に追い求めない限りはやっぱり夢を見たいですから笑

    • 貞子 さん

      沖ドキの運用はシンプルだと思いますがね。
      イベント営業なのに変更しないと、もうやる気無し判定されるという…

      基本的には、突き詰めていけばリセット&設定2の使用、それに4を散りばめるという感じだけでOKで、やる気があるお店なら6の使用もあるかなという感じです。
      私としては6を1台入れるよりは4を2台入れる派ですが。

      沖ドキは30Φじゃないとダメみたいな声もありますが、データ上では25Φも全く遜色ない営業数字になり、使い勝手は良い機種ですね。

      全体的にスペックダウンの傾向があるので、設定不問感がある機種という事だけで、価値があるとも言えますよね。

  2. 初の投稿をさせていただきます。
    北の田舎の地区でパチ専(歴7年)で立ち回りをしています。

    今週のお題とは違う内容ですがパチ客層について触れられていたので投稿させていただきます。

    私は様々な機種を打ちたいため、バラエティやメジャーどころ何でも打ちます。
    懐かしい機種があれば遠征して打つこともあります。

    勝ちに貪欲なときは釘をみてマシな台を選び期待値を計算して終日打ちますが、ノリ打ち時には勝ち負け関係なくバラエティコーナーに行きます。
    収支はつけていますが「稼ぎたい」という感覚が他の打ち手より低いせいもあり、年間で見ると±0に近いですね。

    基本的には勝ち負けを重要視しない、楽しめればいいというライトユーザー層に相当するのかと思います。

    しかし、年々日単位での投資額の増大傾向や出玉の少なさ、当たり前になっている削りなどで6時間稼働から2,3時間しか打てない、打ちたくないという状況になっています。

    ホール環境や接客が稼働に多少影響するとは思いますが、遊技とは言えない状況(頻回な入れ替えなど)が人口と稼働時間の減少に大きく関連していると思います。
    パチはギャンブルと世間から認識されても、不思議ではありません。

    私としては釘の開け閉めの状況で、打ち手が好きな台・打ってみたい台を打てない状況が蔓延していることも関係者の方々は考慮してほしいですね。

    私の地域では大手の旧イベ日でさえボダは-10〜+1程度ですし、遊ばせる気がないんだなと感じ、
    千円すらサンドに入れずに帰宅する日が徐々に増えています。

    私は20代の打ち手で、厚いユーザー層ではありません。ですが、今後人口の推移とともにメインの層も引退となるため、ホール経営はますます厳しい状況に陥り、負担だけ増していくという未来しか想像できませんね。

    デジパチが主流になった今、遊技(私は遊戯と捉えていますが)とは何ぞやというものを業界全体で考え直してほしいと痛切に感じます。

    • 田舎のパチクズ さん

      シンプルな稼動報告のようでいて、深いですね。
      お店側の者、特に店長以上の者がしっかり考えるべき事が含まれているので、近日中に記事にして回答したいと思います。

  3. いろいろな記事を拝見していて「新台は数字を出すために必要不可欠なものである」というのは非常によくわかります
    ただ打ち手側からするとロクに話す暇もないまま5分で延々と女の子が入れ替わるばかり(しかも新人で話も上手くない)の
    飲み屋みたいに感じてしまうんですよね~

    • 名無し さん

      うまい表現かも知れません。
      新人で話は下手、しかし、ちょっと見た目が良かったり若いというだけで価値がある。。。
      そこに、会社員のお父さん方はメロメロになってしまいます。

  4. 自分はほぼスロットしか打ちませんが、最近のパチンコのシマ見てたら恐ろしいくらい
    客がいないですね。

    スロの旧基準(絆やGOD系)が一斉撤去とかになったら・・・・どーなるんでしょ?

    楽太郎さんはそういう場合を想定しておられるようですが、どういう準備や対応の予定なんでしょう?

    • おじすろ@公式アカウント さん

      ゴッド/ハーデス、バジリスク絆、北斗転生、或いは沖ドキ、ここらへんに重きを置かない事ですかね。
      いくら打ち手の評価はイマイチでも、否応なしに新基準機時代になる訳ですから、少台数でも導入して設定管理をしっかり行う。
      これまで台粗利4,500円以上が当たり前だったのを、2,500円くらいで運用できる体制を整える。
      具体的には、若い客層だけを見ないで、会社員層が来店できる回数を増やす設定の使い方をする。
      結論としては、ジャグラーを強化する。

      ざっくりとですが、こんな感じです。

  5. 18日は三連休の初日と、月の半ばの週末なのでそこまで厳しい状況ではないのかなぁと個人的には思うのですが、やはり一般的には強い回収日という見方なのでしょうか?

    • APTT さん

      稼動がダレてくる月中でもあるので、前半で前倒しで粗利を稼ぐ事に成功しているお店なら、釘/設定が甘くなる場合はありますね。

      ただ、余裕が無いお店は、普段よりも来客数が多くなる時を見計らって、全力で抜きに行くと思います。

  6. >閉店を覚悟するお店も多く発生するものと見通し

    以前、閉店するにも明日明後日に閉店というのは出来なくて、警察にいついつ閉店しますと届けなければいけないと聞いたのですが、本当でしょうか?
    本当だとしたら閉店迄最低期間は何日位営業しなければならないのでしょうか?

    • ジャグキチ さん

      1~2週間以内で完全閉店、というのは無理がありますね。
      所轄や組合ごとにちょっとした違いはあるでしょうが、最短でも1か月半くらい前までには所属組合に閉店予定を伝達して退会し、営業許可証の発行を受けている所轄警察署の生活安全課にもその旨連絡が必要です。
      また、今の遊技機はカード会社(日本ゲームカードなど)との契約が必須なので、そういった関係各所にも閉店予定日を告げたり、ビル物件のオーナーさんや納品業者さん(おしぼり、トイレットペーパー、床マット、ドリンク自販機会社、一般景品納品業者、特殊景品納品業者などなど)全てにも同様の対応が必要です。

      また、会員貯玉の清算も考慮すれば、やはり丸1か月は掛かるかと思います。

コメントを残す