今週の見通し-2017年1/29(日)~2/4(土)

非常に寒い毎日でしかも乾燥しており、また気圧配置的に風が発生し易いという要因により、全国各地で火災が多発している模様です。

読者の皆さんも、火の元には十分にお気をつけ下さい。

今週の判定

  4円P 20円S
29() 💀 💀
30() × ×
31(火) × ×
1(水) × ×
2(木) ×
3() × ×
4() 💀 💀
  • 「♥」有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日
  • 「○」遊べそうな日
  • 「-」全体的に、普通の日(或いは、お店ごとの考え方によって還元度に大差が出そうな日
  • 「×」特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日
  • 「💀」全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

そのような方は、幸いです。

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

また、仮に得られたとしても、それはごく短期的/個人的なものであり、人生設計上は何の役にも立たず、周囲の人を幸せにできるようなものではありません。

 

解説

<パチンコ>

基本的には、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

2017年の初月が終わろうとしている訳ですが、ざっと見た感じでは、昨年夏場以降から傾向が色濃くなっている「対前年度同月売上」のダウン幅が、今年も大体5~10%くらいで推移するお店が多くなるのかな、という印象です。

 

要因としてはいくつかあり、

①旧MAX機時代の終焉

②確率1/319且つ65%継続機の不人気

③お店側の調整水準の低さ

 

これらが大きく作用するものと見通します。

 

①は、単純に打ち手が追い駆ける初当たり数値が変わったから売上が減る、というものではなく、当てて連チャンさせた時のリターンが減る事による期待感の低下が、遊技意欲を減退させてそもそも稼動する日数や使用する金額が減る事の方が大きいと言えます。

 

②は、旧MAX機と比べて確率分母が小さくなった、じゃあ遊びやすくなったのかと言えば、嵌る時は相変わらず大きい訳で、当てても投資金額分を一気に回収できる程の連チャンが期待できるかと言えば、ちょっと難しい場面が増えていると言えます。

 

その事が、このスペック機が敬遠されやすい理由であり、更に言えばこのスペック機は現状では旧MAX機時代のメインコンテンツがマイナーチェンジされて搭載されているだけであり、この事が「昔はこのコンテンツのMAXは良かったのに、今じゃ見る影も無いな」と比較上マイナス査定されやすい状況を自ら作っていると言えます。

 

なので、私見では、メーカー側は本当に機が熟さない限り、旧MAX時代を牽引したコンテンツを安易かつ頻繁にこのスペックに流用するのは、やめておいた方が無難かと思います。

 

また、一部では、このスペック機を「新基準MAX機」と呼称している場面も見かけますが、これは見識違いかなと思っております。

 

過去記事でも触れましたが、MAXというのはリターン期待値も含めた上での概念であり、単に現行スペックで最も重い確率だからこの呼称を使用するのは、打ち手側からしてみれば「分かってないなあ~」という印象かと思います。

 

売上減の要因としての最後、③お店側の調整水準の低さについてですが、これに関してはホールの営業現場で打ち手の皆さんが痛感しているでしょうから、殊更に取り上げる必要は無いかと思います。

 

そのお店のボーダー数値からマイナス8回転でした、いや10回転だ。

 

千円あたり10~12回しか回せない調整で放置しているお店も、残念ながら多い訳です。

 

これには、お店側の懐具合の悪さが影響している訳ですから、一朝一夕に改善されるような性質のものではありません。

 

こういった事情を考慮すれば、

イベントとは無関係に、日頃からまともな調整数値で営業できるお店と、そうではないお店の格差は拡大する。

 

このように言えます。

 

よって、読者の皆さんがお店選びをするにあたっては、2016年よりもより一層厳しい目で査定した上での遊技を心掛けないと、投資金額は嵩むがリターンが少ないので、結果的にパチンコ稼業はもちろんの事、遊びや趣味としては成立しないような状況に陥るものと推察します。

 

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・CR緋弾のアリアⅡ など

 

 

<スロット>

パチンコと同様に、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

スロットコーナーの1月の様子、特に売上面に関しては、パチンコよりは悪くないというお店が多いものと推察します。

 

今後、打ち手の皆さんがお店を査定するにあたっては、

①定番イベントを普段通りできているかどうか

②過剰な入替負担を抱えていないか

 

ここらへんが需要なチェックポイントになりそうです。

 

まず、①に関しては、お店側は営利追求集団な訳ですから、懐具合が悪い時は、無い袖は振れない的に設定配分を落としたくなるのは当然です。

 

しかし、例えば旧イベント日、6や7、ゾロ目など打ち手側がある程度勝手に期待する日など、これまで定番で格好を付けて来た日に、急に激しい落差を感じさせるような配分で営業してしまっては、それが契機となって普段の基本稼動まで大きく落とす可能性が出てきます。

 

既に、この1月、これまでできていた事ができなくなっているお店も発生しているものと推察しますが、2月に関してもやはりこの傾向は続くでしょう。

 

次に、②の入替負担に関してですが、10台設置しておけば、約2~3ヶ月にわたって勝手に良稼動して売り上げて、しかも抜ける機種というものが無い訳ですから、それは当然と言えます。

 

営業を新台に頼っていた割合が大きいお店ほど、この影響は大きく、反対にジャグラー系、沖スロ系、ゴッド系などを中心に基本稼動が高かったり、懐が寒い会社員層でも遊べるようなA/RT機を適当数置いているお店などなら、そこまで大きな稼動のダウン幅を感じることなく営業できるでしょう。

 

ただし、数年前までのような台粗利はもはや期待できず、例えば準新台コーナー全20台の台粗利が4,800円でずっとやって来たというお店でも、今後は要所でまともな設定(出率100%以上)を使用して稼動を維持する意識で使わないと、新台導入⇒即飛びの繰り返しでどんどん窮地に陥るのは明らかです。

 

そういった観点では、一般的な機種では漏れなく台粗利4,000円台後半は無いとやっていられない、というお店の見通しは極めて悪く、この機種は2,600円でいいから3ヶ月以上延命させようとか、最低でも3ヶ月スパンで営業数字を見れるようなお店でないと、生き残りは難しくなってくるものと推察します。

 

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・ソウルキャリバー など

 

 

以上、今週の見通し解説は、これくらいにしておこうかと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

「藤商事の1種2種混合スペック機は、わりと好きな方だぜ~」、という方は、そっと押して下さい。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

 

 

<備考>

※市況の分析に関して、稼動や売り上げ、利益が高い/低いという判断には、エリアやお店の立地、営業規模、設置機種等によって差があります。

※遊技機の台粗利等に関しては、どのような調整数値で臨んでいるかや、そのお店の基本稼動(アウト個数/IN枚数)、どれくらいの期間でどれくらいの利益を得る事を目標にするか等によって大差が生じます。

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

 

 

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

「参考になったぜ!」、という方は、そっと押して下さると嬉しいです。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

コメント
  1. 私は藤の戦国恋姫好きです笑
    この規制下でも実質継続率80%オーバーを実現できる抜け道でありますからね笑
    ただ、1種2種混合機の宿命で、ボーダー的な観点でスペックをあげることに限界があるのが難点ですね…
    初代牙狼がヤンチャしすぎたせいで、確変出玉期待値に制限ありますからねぇ…
    私の近所の店ではセンスあると感じている地域一番店は戦国恋姫を複数台入れて大事にして、センスない営業してると感じてる某業界最大手の○は一台だけバラに入れて、早々に素人目に見てわかるレベルで釘を締めて二度と開かないです笑
    私の地域の某業界最大手は、地域一番店の店に完全に客を取られてて素人の私から見てもホントに営業センスないです笑

    • 貞子 さん

      てんから中毒の方は、私のお店にも結構多いです。

      同社は、今後もこの手の機種のリリース予定があるので、楽しみにしていて下さい。
      ・・・面白味があるかどうかは、保証できませんが。

      さて、バラエティーコーナー運営に関しては、完全にお店のセンスが出ますね。
      店舗運営上の裁量が大きいベテラン店長さんとかだと、サブ的な立場の者やマネジャー連中に、「書類代も含めて100万円以内で5台以上入れ替えるプラン練ってみなさい」的な支持を出してスペック分析や調整プランの勉強をさせたりする場合もあります。

      こういったやり方の方が、例えば変則スペックや若者ウケが良い機種がバラエティーに登場しやすくなるとも言えますね。

      • 最新台はそれなりに入れるとして、中古台の入れ替えやバライティコーナーは機会選定者のセンスが出ると思います。
        私の近くの地域一番店では、最近旧内規ミドルの高継続率機(ダンバイン、009、キャッツアイ等)を続々と導入してます。
        連チャンしない新内規に対するフラストレーションに対応した感じですかねぇ
        楽太郎さんの管理店舗や、お近くの競合店でもそのような営業をされてるところはありますか?

        • 貞子 さん

          高継続機の需要はたしかにありますね。
          今後も、検定期間が残っていて買えるうちに入れておこうと考えるお店は、中小店舗中心に増えると思います。
          新台は高いから釘は甘くできない、と言ってきたお店側が、じゃあ安価な中古機メインの入れ替えならどんな釘になるのか、そこらへんを査定しながらご近所のお店と付き合ってみて下さい。
          ・・・結構、ショボイ営業しかできないお店も多く、今まで言って来た事は何だったんだ?という場面も多くなるように思います。
          結局のところ、遊ばせる気がない、余裕がないお店は、いつ何時でも何にもない、という事ですね。

          でもそれは、店長さんが悪い訳ではなく、全て会社、経営者が悪い訳です。。。

  2. うーん。この記事で甘いと予想される日というのを見た事がないですw
    やる気の無い店は常に回収でしょうし、客を大事に思っている店では特定日だけでも甘い調整にしてくれるという事もあるので、パチ屋全体を普遍化したこの予想というのはあまり意味が無いのではと思ってしまいます。

    • アボジ さん

      あ、それで構わないんです。
      パチ屋全体としては、決して期待しないでというメッセージも込められています。
      仮に勝ってもそれは個人的なお金で周囲の人を幸せにできるものにはならないとか、そういう冒頭の定型文も含めて、あくまでも生活を賭けたり家族をないがしろにしながら打つのではなく、適当に付き合って下さい的な感じですね。

      あとは、記事中で●日は~とか●曜日は~、連休明けの入れ替えで~、祝日があって~とか書くので、日程の確認的な意味合いです。
      もちろん、パチ屋にとってやる気を出しやすい良さそうな日があれば良い判定を出したいですが、なかなかそういう場面が無いので×だらけになっているという訳で。。。

      • 返信ありがとうございます。生意気なコメント失礼しました。薄々自虐的というか、パチンコに期待するのはヤメトケ的な雰囲気は察しておりました。

        • アボジ さん

          粘って打って、というよりは、スランプグラフの良いところだけ切り取るイメージで遊んで頂ければ良いかと思います。
          期待値を追い駆けるのも正しいですが、時間や労力や大きな金額をかけると負けた時にお店や自分や色んなものを責めたくなるので、特にパチンコに関しては、遊技を本当の意味で自己完結できるように数千円内での勝負に収めておくのはメンタル的にもお財布的にも良いかと思っています。

          そういう打ち方ができる人であれば、別にいつ何時パチ屋に行っても良いかと。
          打てそうな台がなければ、おしぼりで顔を拭いてティッシュを貰って、来店ポイントを貯めて帰ってくれば無駄遣いもしませんしね。

  3. 店舗責任者さんも大変です
    パチもスロも新基準機になって
    「今までの配分や調整で出来ていたことが何故出来ないんだ!」
    と上から言われているところも多いんじゃないでしょうか
    総本山の理解があるところが生き残りそうですね

    • ソムリエ さん

      小規模スロ専の店長さんなんかは、特にしんどいでしょうね。

      設定1以下の設定は無い訳で、それでも「経営者が期待している」利益が残らなければ冷遇される、と・・・

      現状ではベストの営業数字(お客さんが離れないギリギリ水準で最大限の粗利を出している)だと店長さん自身が思っていても、肝心の経営者が「少な過ぎる!」と言えばハイ、それまでよ~な訳で。。。

    • 平和信者 さん

      都市部の場合は、夜時間からの会社員売り上げが伸びにくいので、少ない売り上げになってもしっかり粗利が残るように無難な調整にしておくという店長さんは多いですね。

  4. 楽太郎さんって土日は原則ドクロマークですが、北関東はむしろ土日しか出さない傾向ですね。
    平日は客いなすぎて出しても意味無いからでしょうか、明らかに土日まぁ主に土曜が週で一番スロットなんかは良い調整がここ最近続いてますね。

    • まかちゃーーん さん

      電車ではなく、車が地域民の足である郊外や地方都市の場合は、そうかも知れませんね。
      ビジネス街が近くにあるか、田んぼや畑しかないかによっても全然違います。

      要は、どの曜日ならある程度勝手に売り上げが伸びたり集客できるかに依ります。。。

コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。