パチ屋の会員カードを10枚以上持っているが全て退会したい。個人情報漏洩が怖い!-回答

会員カード絡みの事情についてお問い合わせがありましたので、過去記事も交えながら、それにお応えします。

 

ベガ さんからのご質問

(導入部略:お住まいの地域などの記載があります)

現在は、仕事の都合で以前よりは打ちに行く機会自体が減り、会員特典も無くなった店もあるのでカード会員である事そのものにメリットを感じておりません。

 

まあそれはこちらの都合なのでどうでもよいのですが、最近あったベラジオの事件です。

 

問題を起こした店長は顔認証で追跡するみたいな事を言っていたようですが、これは会員システムと連動しているはずです。

 

そう考えると、もはやパチンコ屋の会員である事はメリットが薄いを通り越して個人情報漏洩の危険性があると判断しており、私としては全店(10店以上あります)で退会を考えています。

 

ここで一つ心配事があります。

 

私は以前、中規模小売り店舗でアルバイトとして勤務していた事があり、そこのカード会員は一定期間来なくなったら自動的にロックがかかり、マネージャークラスが解除しないと復活しないシステムでした。

 

また、1度だけあったのですが、カード会員を退会する!と言ってきたお客がいて、その場で社員が「たしかに承りました。こちらですぐに退会処理させていただきます」みたいな対応をしましたが、管理用の端末を操作して会員状態を「停止」に切り替えただけで、実際には会員リストから削除したりはしていませんでした。

 

これは厳密に言えば、退会処理とは言わないと思います。

(カード発行申し込み時に書いた申込書も、個人データも全て店に残っています)

 

もしも、このような事情とパチンコ屋のカード会員の事情が同じなのであれば、とても怖いです。

 

楽太郎様には失礼ですが、他の業種とパチンコでは、話は全く違うと思っています。

 

他の業種であれば私の体験の通り別にちゃんと退会処理されていなくても、特別な問題はないと思うのですが、最近のベラジオのような事があるのであれば、パチンコ屋に限っては、きちんと退会処理(リスト削除、申し込み書の廃棄)してくれなければ悪用されたり系列店に情報共有されたりするリスクが残る事になり、つまりは信用できません。

 

パチンコ屋の会員システムでは、いつ来店して何を打っていくら勝った負けたというデータが全て残っていると聞きます。

 

こういうのが、顔認証とリンクしたり、半永久的にデータ保管されているかと思うと、とても心配です。

 

お時間がある時で構いませんので、こういった会員事情について教えて頂けると助かります。

________

ここまでが、お問い合わせフォームからのメールでのご質問内容です。

 

回答

まず、会員絡みの事情について

  1. 会員特典などが無くなって来て、会員であるメリットが薄くなっている
  2. 遊技データが半永久的に保管されているのが不安

 

こういった事については、過去記事の中から2つ選びましたので、これらにお目通し頂ければ、ご理解が深まるかと思います。

 

以下でリンクをご用意致しましたので、お時間がある時にご覧下さい。

 

【参考①】2016年1月16日公開

『会員カードのデメリットについて』

 

【参考②】2016年10月29日公開

『会員カード提示でのサービスに、所轄からチェックが入った店舗の実例』

 

また、以前別件で、会員カード絡みのご心配事にコメント欄でお応えした事があり、その時の遣り取りも抜粋して紹介致します。

 

参考にして頂ければと思います。

 

過去の、コメント欄での遣り取り内容(抜粋)

<KASSY さんより>

私は、ついクセで、現金投資の時は会員カードを抜いてしまう事が多いです(時々忘れて挿したままのこともありますが)。
しかし、これですと、例えば、貯メダルと現金投資分合計2,000枚使って、2,300枚出したとします。

 

最初の500枚は当然貯メダル使用です。

 

500枚が(都内での貯メダル再プレー上限)なので、以降は現金で3万円(=1,500枚)使用です。

 

収支は実質300枚浮きなのですが、店側からは「あの客は500枚使って2,300枚出したから今日は1,800枚勝っていった」と思われてしまうのではないでしょうか…?

 

現金投資でも毎回いつもカードは挿したままの方が店側にも勘違いされずその方がいいのでしょうかね?

 

カードに現金残高を残すと退店時に精算機でいちいち暗証番号入力があるので、そんな小さい事ですがなぜか面倒と感じてしまい、現金投資ではカードは抜く癖がついています。

 

あとは、台を離れる際に私はカードを抜き忘れがちなので、もしも盗られるんだったら会員カードとその中の現金両方となるよりは現金だけの方がマシ、とも思ってしまうもので。

 

とにかくお店には目をつけられたくないです。

 

私は実は、今行っているホールの、隣の駅前のホールで出禁となりました。

 

理由は、メダル数十枚の持ち出し/持ち込みです。

 

とは言っても、あれは2003年ですので13年も前ですが、若かったので悪い事という認識に欠けていました。

 

もちろん今は1枚たりとて絶対しません。

 

その店と現在通っている店は駅1つの距離で近いので、もしもブラックリストのようなものが出回っていて前科があるとバレて、今の店からもそれを理由に入店禁止&貯メダルも没収…などという事になったら最悪です。(←考えすぎでしょうか…)

 

台移動OKの店なので客個人の正確な収支の把握は難しいのかもしれませんが。

________

ここまでが、コメント欄でのご質問の抜粋です。

 

<楽太郎からの回答>

月平均10万円ちょっとで店側から目を付けられることは有り得ないというか、仮にそれが50万円でもそれ以上でも問題無いと思います。

 

別に、●万円以上のプラス客には声掛けして以後の出入りをお断りするようにという基準値というかマニュアルが存在している訳では無いので、毎月毎月かなり大勝ちしていて声が掛かるのであれば、それは金額が大きいからというよりは、その人の店との付き合い方に、目を付けられるだけの問題点があるからだと思います。

 

例えば、

 

  • 執拗なハイエナ行為やクレジット抜き、拾い玉/メダル、持ち込み等
  • 他の遊技客と揉める要素がある(台の取り合い、開店前並び時の割り込み、遊技中の素行が悪い等)
  • 遊技ルールを守らない(店にもよるが、固定ハンドル、上皿に肘をついて盤面を隠す、変則打ち等)

 

こんな感じですかね。

 

要は、スタッフの声掛けに応じなかったり、他の遊技客と面倒を起こしたり、そういった行為の常習者であって、その方がかなり大勝ちしているのであれば、じゃあこの機会にご退店願おうかということはあると思います。

 

次に、遊技時は常に会員カードを使用した方が良いか否かに関しては、どちらでも構わないというか、店側は大多数の遊技客の動向に対してそこまで細かく気にしないというか、敢えてチェックすることはないので気にしなくて良いかと思います。

 

これも、やはり気にするべきは、チェック対象に引っかかってしまうような少数者にならないことです。

 

つまりは、ルールを順守して遊んで頂くことです。

 

また、エリア内で不良客がブラックリスト化されていて、ある店でのNG行為により他店での遊技にも影響が出るのか否かとのご質問についてですが、これはかなりの犯罪行為でもない限りは有り得ないです。

 

玉やメダルの持ち込みも(窃盗が絡んだ)犯罪行為と言えますが、数個数枚レベルならどうしても発生してしまうので、KASSYさんが過去に行ったくらいの数量で「持ち込み常習者/大量の持ち込み事例あり」といった具合に厳しくチェックされるということはないでしょう。

________

ここまでが、当時のコメント欄での遣り取り内容(抜粋)です。

 

要は、会員であって、まともな収支成績であったり、仮にちょっとした遊技ルール違反が過去にあったりしても、それが系列全店で情報共有されたり、エリア内の他店舗、或いは全国全域にわたって個人情報が漏れてしまうという事は無いと言えます。

 

それでは、次に、パチ屋のカード会員における退会事情についてお話します。

 

退会=利用停止にするだけ

ベガ さんが以前のお仕事の現場でそうだったように、パチ屋の営業現場においても、カード会員から「退会したい」旨の申告があって、例えば会員カードを返却された場合でも、とる対応はほとんど同じです。

 

対応A:景品カウンターのPOSで「有効」⇒「停止」操作

※管理者の認証レベルでないとこの操作自体できないお店もある

 

対応B:事務所のホールコンピュータで「有効」⇒「停止」操作

※管理者の認証レベルでないとこの操作自体できないお店もある

 

このどちらかの操作によって、目の前にある会員カードは使用不可になります。

 

つまり、カード機能を停止させるだけで、

 

  • 復帰は、端末操作で簡単にできる
  • 入会時に記入して頂いた申し込み書の控え(転写)は半永久的に保管される
  • 会員リスト上では「停止」会員として記録が残り続ける

 

こんな感じです。

 

では次に、個人情報の削除を求める事は可能かどうか、それについてお話します。

 

個人情報取扱&会員規約について

入会時に申込書に記入した個人情報をどのように取り扱うか、またどのような会員規約に則ってシステム運用するかは、お店ごとに違います。

 

ただし、共通する点としては、

①会員カードの所有権は店側にある

遊技客専用のICカードを、貸与しているという体裁をとっている

 

②会員カードのホール内外での管理全般において遊技客の自己責任である

不利益/不都合が発生しても、店側は一切の責任を負わない

 

この2点が挙げられます。

 

申込書の体裁はお店によって違いがありますが、一般的なものの裏面の画像を紹介しておきます。

 

<会員申込書裏面>

個人情報取り扱い&会員規約

個人情報取り扱い&会員規約

 

会員絡みの事については、これに記載してあるような事が全てであり、退会に関しても、上記画像の「第7条退会ならびに会員資格の喪失」に記載してある通りです。

 

なので、仮にカード会員が退会の意思を示してカードを返却し、更に

 

「入会時に提出した申込書の控え(転写複製)を返してくれ」

 

「ホールコンピュータの会員リストに登録されている情報について、停止にするだけではなく削除してくれ」

 

「パチ屋が、お客様の個人情報は厳正に管理すると言っても、全く信用できない」

 

このように要求したとしても、その希望が通る事はまず無いでしょう。

 

では、その対応では不服として、仮に弁護士等によって法的に解決を望んだ場合に関しては、これは事例が無いので私の立場では何とも言えません。

 

また、ベガ さんからもご指摘があった通り、他の一般的な業種の会員サービスにおいて、同様に退会時に店側が管理している個人情報の削除或いは申込書控えの返還等を要求してそれが認められるか等に関しても、どのような判断が下されるのか、私の立場ではお応えしかねます。

 

なので、会員カードや個人情報の取り扱い等について、これ以上の事を調べるに当たっては、法律の知識がある方にお問い合わせ頂くのが宜しいかと思います。

________

 

以上、

 

①パチンコ屋に限っては、きちんと退会処理(リスト削除、申し込み書の廃棄)してくれなければ悪用されたり系列店に情報共有されたりするリスクが残る事になり、つまりは信用できない

 

②パチンコ屋の会員システムでは、いつ来店して何を打っていくら勝った負けたというデータが全て残っていると聞く。これらが、顔認証とリンクしたり、半永久的にデータ保管されているかと思うと、とても心配である

 

これらのお問い合わせに、回答させて頂きました。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

[記事情報]

2017年2月22日公開

 

 

「たしかに、パチ屋に個人情報を預けるのは、リスクが大きい」、と思う方は、そっと押して下さい。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

コメント
  1. 打ち子と個人情報漏洩で稼ごうや。

    いや実際、潰れそうなホールであれば「退職金代わりじゃ!」と悪事に手を染める店長がいてもおかしくはない。個人情報については店長どころか会社が苦し紛れに売り飛ばす可能性もゼロではないですね。

    • ゴンザレス さん

      退職金代わり、というお話、これは冗談抜きで、似たような感覚の店長は古い世代には居ましたね。
      「役得」、という感じで。

      • そういう気質の人間が少なくなかったというのもあるでしょうが、日銭が入るとか監視カメラの義務が無かったといった、横領が出来る環境があったというのもあるでしょうね。

        程度の差はあれ、誘惑に強い人間は多くはないです。公務員だろうが銀行員だろうか、横領事件は絶えませんから。

        • ゴンザレス さん

          他業種であれば、不祥事は個社事情という事で片付きそうですが、この業界はどこかのお店がやらかすと業界全体に影響する場合が多いですからね。
          しかし、ベラジオの彼は本当に余計な事をやってくれました。。。

コメントを残す