遊技産業健全化推進機構は、警察と懇意のホールには立ち入り検査しないの?-回答

今回は、遊技産業健全化推進機構の立ち入り検査についてのご質問にお応えします。

 

サブちゃん さんからのご質問

(導入部略:個人情報の記載があります)

 

県内では1番か2番目に大きいグループ会社ですが、どうすればこれだけ堂々と法律違反できるのか?

呆れ半分怒り半分です。

 

警察からホールの営業をチェックするように委託されているところ(注:遊技産業健全化推進機構)があるようですが、地元の噂ではこの会社は警察とズブズブの関係だから立ち入りすら行われずこのような営業ができるのだと聞きました。

 

いくらチェックの仕組みがあっても、それが行われていないのでは意味がありませんし、仮に行っていてこの様子であれば、チェック自体に意味が無いと思います。

 

私の意見としては、最低でも月に1回、法律違反がないか地元警察が立ち入り検査する事が必須。

 

そして、警察とべったりの会社のチェックも十分にできるように、ユーザーも含めて一般の識者が参加して作る第三者団体によるチェックに合格しないと、営業許可を剥奪されるようなシステムにすることが必要だと思います。

 

そうしないと、安心して遊べる、なんてことは無く、常に裏で何かやられてるんじゃないか、確率も含めてあらゆることが操作されているんじゃないかと疑いながら来店することになってしまいます。

 

ホールをチェックする体制の強化について、どのようにお考えか、お聞かせ頂ければと思っております。

________

ここまでが、サブちゃん さんからのメールでのご質問内容です。

 

回答

今回のご質問について、

 

  • 警察と癒着関係にあるホール企業には、警察が立ち入り検査を委託している遊技産業健全化推進機構によるチェックが及ばないという噂があるが、どうか?
  • ホールはとにかく疑わしい。チェック体制の強化が必要では?

 

この2点について、お応えしたいと思います。

 

疑念を持ったままの遊技について

まず、はじめにお断りを申し上げますが、これからお話する事は決して投げ遣りな気持ちでそう言うのではなく私の本心です。

 

それだけは、ご理解頂きたいと思います。

 

ホールの営業状況については、広告宣伝規制違反じゃないか、釘をぐんにゃりと曲げているじゃないか、確率がおかしいんじゃないか、といった具合に色々とご意見があるかと思います。

 

こういった点について、打ち手の皆さんが警察をはじめとする機関に相談/通報したりする事については、私としては一切否定しません。

 

ただし、連絡を受けた機関が、どのように対応するか或いは対応しないかは、その機関が判断する事ですから、それはそちらの判断に委ねて頂きたいと思います。

 

もしも、その判断自体に不満があるのであれば、そのような疑わしい場所には行かない、疑わしい機関とは関わりを持たない事です。

 

それが一番の自己防衛であり、嫌な気持ちで生活しなくて済む、最良の方法だと思います。

 

私は、毎週恒例で公開している「今週の見通し」記事の導入部は、固定しています。

 

また、「このブログについて」という固定ページの内容も、ブログ開設以来そのままにしています。

 

そこに記載してある事、

 

  • パチンコスロットは、時間や予算を決めてチョイ打ちするのが望ましく、あくまでも趣味のひとつに留めるべきである
  • ホールで過ごす時間が長ければ長いほど、その人の人生は大きく損なわれる
  • 遊技で得たお金は、人生設計上は何の役にも立たない
  • 遊技で得たお金は極めて個人的な事にしか使われず、家族や友人、大切な人のために使われたりそういった人達を幸せにする事はできない

 

これらは、私の偽らざる本心です。

 

なので、もしもサブちゃん さんが、納得がいかない気持ちでホールに出入りしているのであれば、この機会にパチンコスロットを止めて頂くのが一番良いと思います。

 

ただし、私もそれなりのキャリアがある業界人ですから、今回のご質問のような事を考えていたり行政通報したりする打ち手全てがホールに対して何が何でも疑ってかかっていたり、嫌がらせをしたり、面白半分でそうしているのでは無いという事は理解しています。

 

一部の打ち手は、自分が好きなパチンコスロットが遵法営業であって欲しいと心から願っていて、警察に対しても「監督官庁を名乗るのであれば、もっとしっかり指導してくれ」、このように思っている事は分かるつもりです。

 

業界内でも世代交代が進んでいて、旧来的な考え方、法規上グレーな事に長らく甘えて営業して来た事を、これからは改めていきたいと考えている者は居て、その数を増やしていく過程上にあります。

 

意外に思われるかも知れませんが、法規違反や組合としての取り決めを無視するホール(企業)は、絶対に許されない、そう考えている業界人も多くなって来ています。

 

後は、その考えを実行に移していく事が肝要な訳ですが、今回のご質問の主旨からは外れてしまいますので割愛させて頂きます。

 

立ち入り検査が行われていないのでは?

次に、お住まいのエリアでは有力なホール企業なのに、全店堂々と法規を無視した営業ができているのは、警察や遊技産業健全化推進機構による立ち入り検査が、行われていないからなのでは?

 

このご質問についてお応えします。

 

まず、「警察とズブズブ」「べったり」という表現についてですが、県/市/区といった規模の警察署の署長クラスの方が退官して、その後数年間、メーカーやホール企業に顧問的な立場で迎えられる、という事はたしかにあります。

 

私はもちろん、その業務内容までは知る立場にはありませんが、いくら顧問に警察OBが居るからといってその企業の経営が違法でもスルーされるという事など、無いと思っております。

 

あくまでも、取り締まり行政の動きや今後の見通しについてのアドバイザー的な役割を担うに過ぎず、何か便宜を図ったり、優遇措置があるとまでは言えないと思っております。

 

また、警察庁から、全国のホールへの立ち入り検査等を依頼されている機関である一般社団法人遊技産業健全化推進機構についてですが、その活動は随時、非通知で行われるものであり、警察との関係がどうだとか、そういった事情には影響されないと考えています。

 

この立ち入り検査は、仮にホールの営業時間外であっても、例外なく実施されています。

 

更に言えば、この機関による立ち入り検査は非常に厳格なものであり、健全営業に努める旨を誓約した誓約書を提出したホールは、その立ち入りを断ったり、日時変更を依頼したり、何らかの理由で逃れたりする事は絶対にできないようになっています。

 

実際、どのような理由にせよ、ホール側が立ち入りを受け入れない姿勢をとった場合には、サブちゃん さんはじめ、一般の方や打ち手の方の想像を遥かに超えるほどの大事に発展します。

 

もっと言えば、それが例え零細ホール1店舗の行為であっても、仮に立ち入り拒否未遂に終わった案件であっても、何か異変があれば全日遊連及び警察庁に対して即時通知され、場合によっては厳重注意という事態に発展します。

 

それだけ、遊技産業健全化推進機構という組織は独立性があり、力がある組織なのです。

 

この組織が、警察との関係性を考慮して検査をしなかったり、なあなあで検査に臨む事はあり得ないという事だけ、ご理解頂ければと思います。

 

過去の立ち入り拒否事例立ち入り拒否未遂事例の資料を下に画像を用意しておきます。

 

【参考①】立ち入り拒否事例

立ち入り拒否

立ち入り拒否2014年12月2日

 

【参考②】立ち入り拒否未遂事例

立ち入り拒否未遂

立ち入り拒否未遂2013年11月14日

※本件は、立ち入り検査時に対応した店長が、検査員3名に対して「睡眠妨害である」、「対応した時間分の報酬を支払え」、「(立ち入り検査が正当なものである事を証明するために検査員が持参した)誓約書のコピーは信用できない」などと主張して、長時間にわたって検査を拒否し、大事に発展した事例。

 

 

以上、

 

  • 警察と癒着関係にあるホール企業には、警察が立ち入り検査を委託している遊技産業健全化推進機構によるチェックが及ばないという噂があるが、どうか?
  • ホールはとにかく疑わしい。チェック体制の強化が必要では?

 

これらのご質問にお応えして参りました。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。
 

 

「立ち入り検査をしている割には、法規無視が蔓延しているように見えるが・・・」、という方は、そっと押して下さい↓

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年5月5日

コメント
  1. お久しびりですです、楽太郎さん。
    正直申しまして、警察OB、特に副署長以上の者が再就職する場合、ズブズブの状態だと思います。
    その点は、楽太郎さんの認識が甘いのかな感じました。

    • 十全 さん

      さすがに、警察の内情までは分からないので、何とも言えないですね。
      しっかりやってくれていると、信じるしかないです。

  2. 警察は緊急性のあることにしか対応しませんよ
    それをズブズブとか言われても・・・な感じ

    • 名無しさん さん

      世間のイメージとしては、完全に癒着しているみたいな感じですよね。
      その割には、個社単位でメリットを感じた事があるホール企業は少ないと思います。

  3. 兵庫県、、、
    あそこかな。
    でももうとっくに潰れたから、サルーンではないのにまだまだこういうお店があるんですね

    • 設定よりもヒキ! さん

      あそこかな?
      そう思われてしまうようなお店があるんですね~

  4. 立ち入りを受け入れない姿勢をとった場合には(略)想像を遥かに超えるほどの大事に発展します。

    場合によっては厳重注意という事態に発展します。

    えっ?注意で終わり?少なくとも営業停止か、営業許可取消かと思っていました。

    想像を遥かに超える寛容な処分ですね。どおりで法令無視のホールだらけなはずですよ。。。

    • ジャグキチ さん

      風適法違反な訳ではないので、さすがに営業停止/取消し案件にまではならない感じですね。
      でも、世間的にはそこまで追い込まないと法令順守の業界にはならない、という意見の人が多いでしょう。。。

  5. この程度の政治力もないのなら、むしろその方が深刻なのでは…。

    白河の 清きに魚も 住みかねて

    • 通りすがり1号 さん

      全国のどれくらいの数のホール企業がまともな政治力を有しているんでしょうね。
      そういう情報までは出回らないので、気になるところです。

  6. この立入、お客様から「お宅の店、何か悪い
    ことしたんじゃないの?」といつもツッコまれ
    てこっちは苦笑いしちゃってます。
    一般ユーザーには機構の認知度なんてしれて
    ますしねぇ…

    一部の悪質なお店のせいで全て悪と思われる
    のは心外ですが、お客様から不正の疑いを
    かけられ、納得してもらえない時は「警察を
    呼ばれるか通報していただいても構いません
    ので」とハッキリ言いますよ。

    • まさ さん

      立ち入りあるある ですね。
      遊技台を5台くらいまとめて開放して島内が丸見えになる場面があると、覗き込んで「何か不審な物でも付いていないか?」とチェックする人も居ます。
      やっぱり皆さん、気になるんだなー、と思いますね。

  7. Kの皮肉に死んだら来てくださいってのがありますねw

    個人営業店とか小さいホールに手入れをして大型店に
    牽制をするってのをよく聴きましたがどうなんですかね?

    例えばどの店でもやっている告知とかグレーなのが
    あったら小型店ガサイレで営業停止させるってやつ。
    ボイラー系補修のため3ヶ月店をしめますってのは
    ガサイレされた隠語ってのもききましたが・・・^^;;
    3ヶ月後は何故か新装開店で店長も代わっているw

    • かっち さん

      見せしめ的な処分がどれだけあるのかまでは不明ですが、単店の方が処分対象にし易いのは事実でしょうね。
      いきなりの営業停止、許可取消しは無い訳で、手順としては営業現場での指導或いは経営者の呼び出しがあって、同じ案件で再発すればいよいよ処分。
      やはり、小規模ホール企業の方が所轄に経営者を呼び出し易いですからね。

楽太郎 にコメントする コメントをキャンセル