グランドオープン翌日13時にそっと開放された台を打ったが、お宝台ではなかった-回答

今回は、遊技台の開放に関するご質問にお応えします。

 

マーベルバイ さんからのご質問

楽太朗さん こんにちは。

 

この間、グランドオープンで起きた事で疑問があったので ご教示頂ければと思いメール致しました。

 

疑問とはグランドオープン初日にも関わらず人気機種のスロット1台に「準備が整い次第開放いたします」と書かれたカードがあり遊戯が出来ませんでした。

 

通常営業日なら見る事はありますが、何かしらの不具合があったとしてもグランドオープンなのに間に合わなかったのかな?とその時は思っていました。

 

翌日も、その台は遊戯が出来ない状況で、その台の隣が空いていたので座って遊戯をしていたら13時頃に店員がやってきてカードを外し台を開放しました。

 

思わず、えっ!?この時間で開放?

 

もしかしてお宝台だから時間差でオープンにしたのかな?

 

と淡い期待を急いで台を確保し打ってみたのですが見事に撃沈でした。

 

そこで思ったのが、やっぱり台には何らかの不具合がありオープン日には警察の許可が下りず翌日の13時になって許可が出たから開放したんだ。

 

お宝台でも何でもない!!

 

でも、グランドオープンに間に合わせない店ってどうなの?って思いました。

 

疑問点は、

 

①グランドオープンに機械トラブルがあっても間に合わない店ってどうなの?

②翌日の13時くらいに何の予告もなしに台を開放ってあるの?

③お宝台だとしたら、時間差で(グランドオープン翌日)開放するの?

④こんなお店ってどう?

 

以上です。

 

お忙しい中、申し訳ありませんがご教示頂ければと思いメールさせて頂きました。

宜しくお願い致します。

________

ここまでが、マーベルバイ さんからのご質問です。

 

それでは回答です。

お宝台じゃなかった

 

 

回答

変更承認申請の可能性

回答の順番が前後しますが、ご質問①②④に関する事情は、必ずしもお店側の営業姿勢が宜しくなかったり、管理体制などに落ち度があるとは言えません。

 

もちろん、大切なグランドオープン日な訳だから、全機種全台、全設備機器がバッチリな状態で開店しろよ、と言われればそれまでですが、まずはじめに警察絡みの事情についてお話ししようかと思います。

 

今回教えて頂いた事例については、現場を見た訳ではないので実際のところは不明ですが、マーベルバイ さんもご指摘のように、変更承認申請の可能性があると思います。

 

この届け出に関して、所轄の対応にはエリア差があります。

 

新台や、遊技機の性能に関わる部品を交換する台に関しては、少なくとも1週間前には届け出をして、所定の日に所轄の生活安全課の担当者からお店に来てもらって、目視チェックを経て晴れて営業の用に供する事ができます。

 

今回教えて頂いた台は、グランドオープン日程が決まって以降、何かしらの不具合が判明してその部品交換などが必要になった結果、グランドオープン当日or翌日の開店前に所轄のチェックを受けて、マーベルバイさんが隣で遊技していた13時のタイミングで開放された可能性もあるという事です。

 

なぜ13時なのかと言えば、先ほどお話しした通りエリア差があったからでは、と思います。

 

おそらくそちらのエリアでは、所轄による来店チェック後すぐに開放する事はNGであり、最短でもチェック翌日13時から開放orチェック当日13時から開放のどちらかなのかと推察します。

 

私が過去に勤務していたエリアでもその都度開放時間は違いましたし、知人店長から話を聞いてもやはり色んなパターンがあるようです。

 

①申請時は所定の日の開店前に必ず来店チェックしてくれて、開店時刻から開放OK

②申請時は概ね午前中に来店チェックしてくれて、16時(17時~)から開放OK

③申請時は当日中に来店チェックしてくれて、翌日開店時から開放OK

④申請時は当日中に来店チェックしてくれて、翌日12時(13時~)から開放Ok

 

こんな感じです。

 

取り締まり行政側の対応なのに、なぜエリアによって違いがあるのかは私もうまく説明はできませんが、法規の解釈にしても、釘調整のチェックや広告宣伝にしても、考え方やパチ屋の監督/管理の仕方は県警/所轄単位でまちまちだったりするのは事実です。

 

来店チェックにしても、所轄の担当者が必ず全台の目視点検をするエリアもあれば、1台すらまともに点検せずに所定の書類にサインだけさせて退店するエリアもあります。

 

無承認変更の可能性

どの程度の営業規模のお店なのかは分かりませんが、まともな規模のチェーン店舗ではない場合、法令順守の意識が無く、先ほどお話ししたような申請/来店チェックを経ないで勝手に修理や部品交換をして開放した可能性もゼロではありません。

 

まあ、隣の台で遊技していたマーベルバイ さんがその台のドアを開けて何かやっている様子を見ている訳ではないので可能性としては薄くなりますが、例えば

 

「グランドオープン当日にセレクターやボタンなどの動作不良が発覚し、自社倉庫から同じ筐体を取り寄せてこっそり部品交換し翌日13時に開放」

 

このような流れも想定できるという事です。

 

なぜ部品交換してその場ですぐに開放しないかと言えば、そのエリアは所轄による来店チェック後は13時開放だとすれば、仮に近隣他店からチェックされた際に正規の申請を経て開放したように見えるためうまく誤魔化す事ができるからと考えられます。

 

通信異常の可能性

また、データの通信異常の場合も開店と同時に開放できない場合があります。

 

特に、遊技データをホールコンピュータに吸い上げられないような異常や、売上などのお金に関わる情報をホールコンピュータやカード会社の端末に吸い上げられない場合などの異常の場合は、お店側としては普通は復旧するまで止めておきます。

 

可能性としてはごく薄いですが、ちょうどマーベルバイ さんが隣で遊技していた13時に何かしらの通信異常から復旧した、という場合もあるかと思います。

 

色々とグランドオープン翌日13時の開放になった理由を考えて参りましたが、正規の申請手順を踏んでいるのであれば、当日は「準備が整い次第開放」で良いとして、翌日は「13時開放」くらいの提示の仕方が望ましいかな、と思いました。

 

お宝台?

最後に、ご質問の③

 

お宝台だとしたら、時間差で(グランドオープン翌日)開放するの?

 

これにお応えしたいと思います。

 

広告宣伝規制以前は、何かしらの時差開放の際に、ついでに集客の色気を出すお店は沢山ありました。

 

部品交換して13時開放なら、普段より稼動させる時間は短い訳だから設定6にして、抽選開放してイベント感を出そうとか、特定の遊技条件を満たした遊技客に抽選券を配って当たったお客さんに打ってもらう、といった具合にです。

 

先ほどお話しした通り、そのエリアの申請/来店チェック時の開放にぴったり合わせて開放すれば、仮に他店からチェックされた際にも、イベント開放ではなく単なる部品交換台の開放だと見せかける事ができるという事です。

 

では、現在はどうなのかと言えば、告知しないで行う変則的/突発的な取り組みは意味が無い/薄いので、今回のように人知れず「準備が整い次第開放」という注意書きをそっと外して開放した台が高設定である可能性は低いと思います。

 

本当にお宝台なのであれば、何かしらの手段で告知しておいて、集客/売上増に結びつくようなやり方で開放するのがセオリーです。

 

まあ、どんな手段を講じたところで、高い確率で広告宣伝規制に違反する事になるため、やはりそういったハイリスクな事をするお店というのは今は少ないと言えるかと思います。

 

 

以上、マーベルバイ さんからのご質問にお応えする形で、時差開放の事情についてお話しして参りました。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「時差開放台か・・・試しに回してしまうかもという方は、そっと押して下さい↓

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年9月8日

コメント
  1. 1台だけお宝台を用意してしらっと解放するはずもないし、
    今時こんな手法で集客するはずもないのはわかっていても、
    隣で解放されたら自分も飛びついちゃいそうw

  2. 楽太朗さん、返信ありがとうございました。

    台に不具合があって部品交換した確率が高そうですね。

    普通に考えれば一日半打たせなかった台を設定6などにしたら
    打てなかった人は店の戦略を不審がると思うので落ち着いて考えれば分かるのに
    飛びついちゃいました。

    うさぎ団さんが、飛びついちゃった私の気持ちを少し共感してくれたのが嬉しかったです。
    ありがとうございます。

    • マーベルバイ さん
      大体のお問い合わせは、日々の稼動での素朴な疑問ですので、今後も何かありましたらどうぞお気軽にご質問/ご意見などお寄せ下さいm(_)m

コメントを残す