退店を要求されたり、出入禁止にされた事に不服です-回答

今回は、不幸にも行きつけのお店を出入禁止になってしまった方からのご質問にお応えします。

 

F さんからのご質問

はじめて連絡させて頂きます。

 

私はパチ兼業の者で、先日稼働ホールのうちの1つから出入り禁止にされました。

 

今回は、その時の状況について質問させて下さい。

(中略:具体的な店舗情報や、個人情報などの記載があります)

 

こちらに関してですが、各台のサンドのところにごく小さく

 

「当店がプロ、または、プロとみなしたお客様、当店にふさわしくないと判断したお客様は、以後の来店をお断りする場合がございます」

 

このようにシール貼りしてあるのみです。

 

デビルマン(注:羽根物 CRAデビルマン倶楽部α)でタイミング打ちしないという選択肢は無く(注:同機は大当たりラウンド中に可動アームの動きを測る事で、次回の保留開放時にV入賞率を向上させる事が可能)、これを禁止するのであれば客には不利な遊技を強いる事になるばかりか、声掛けに応じないので出入りまで断られるというのではヤクザとなんら変わらない姿勢だと考えます。

 

自分たちに都合が良い客しか客と認めないようなホールばかりでうんざりしますが、今回楽太郎さんにお聞きしたいのは、退店の要求や出入り禁止処分の妥当性についてです。

 

このような打ち方しか認めない、行いの良し悪しに関係なく自分たちが不都合と見れば即出入り禁止。

注意して聞き入れなかった場合も即出入り禁止。

 

このようなルールは業界内では当たり前なのでしょうが、仮に私がこれを不服として打ち続けていたり、裁判所に訴え出た場合は、勝てる見込みはありますでしょうか。

 

特に急いではおりませんので、お時間がある時にご回答頂ければありがたいです。

________

ここまでが、F さんからのご質問内容の抜粋です。

 

それでは、回答です。

出入禁止不服

出禁・・・納得いかね~

 

回答

F さん

 

お問い合わせフォームからのメールでのお問い合わせ、ありがとうございます。

 

早速ですが、回答です。

 

お応えするにあたり、それなりの業界歴があるパチ屋として回答するか、それとも施設管理者として回答するかによって、ちょっと意味合いが変わります。

 

それでも、結論としては、変わりがありません。

 

それは、訴訟案件にした場合は、残念ですがF さんにとっては極めて不利だと思います。

 

裁判の内容を推し量れるほどの法律の知識がないので、判決がどうなるとかまでは申し上げられませんが、おそらくは声掛けに応じず遊技継続した場合は不退去罪になり、訴訟案件にした場合も、都合が悪いお客とは遊技契約しないという店側の主張が認められると思います。

 

世間一般の営業施設としての施設管理者目線でお応えしますが、営業所はホール企業の物件(自社物件orテナント契約で賃借権がある物件)ですから、その物件を占有して管理して営業に使用しているのはホール企業側です。

 

なので、その物件にどのような人をお客として認めて立ち入る事を許可するかは、お店側の判断によります。

 

まずは、法規に則って、18歳未満の者は立ち入らせない、また店内で寝泊まりさせてはいけないという法規の延長線上にある解釈で各都道府県が条例で定める”飲酒しての来店の禁止、また店内での飲酒は禁止”という取り決め、この2点は、必ず守る必要があります。

 

次に、いわゆるハウスルールと呼ばれるもので、自店にとって不都合なお客の属性や行いを規定する訳ですが、これに違反すれば来店を拒否する事ができます。

 

いろいろなルールがあるでしょうが、技術介入の禁止、不衛生な身なりの者の来店禁止、乱暴狼藉者の来店禁止、不正(ゴト)行為が疑われる者の来店禁止、他店の玉/メダルの持ち込み禁止など、これらは多くのお店で注意書きとして掲示している事かと思います。

 

違反した事項や状況によって、適用される法規は異なるでしょうが、私の知識では

 

  • 一般的なハウスルール違反だと、退去に応じない場合は不退去罪
  • 他店の玉/メダルの持ち込み、自店の玉/メダルの持ち出し、不正(ゴト)目的での来店などは、建造物侵入罪や窃盗、詐欺、器物損壊罪など

 

このように把握しています。

 

最悪の場合、当日の持ち玉を全て没収されたり、不正行為を働く事で蓄積させたとみなされた会員貯玉があれば、それらの交換を断られる場合もあるでしょう。

 

これに関しても、自店が認めるルールを無視したものはお客とは認められない(遊技契約が成立しない)、またそのような者が遊技の結果得た玉/メダルの景品交換には応じられない、このような店側の主張は訴訟の場では全て通用すると思います。

 

玉/メダルはあくまでも自店がお客と認めた者に貸し出しているものですから、その所有権は常にお店側にある、という解釈です

 

以上が、施設管理者として回答させて頂いた場合の、私の経験上での見解です。

 

最後に、では、いちパチ屋としてはどう思うのかについて、お話します。

 

これについても、最終的には、店側のルールに従って頂けないのであれば退店願うしかなく、仮に訴え出てもF さんにとっては不利である、という見解には変わりはありません。

 

しかし、この手のご質問でいつも思うのですが、打ち手の技術介入を禁止したり、工夫の余地をなくすようなルールを提示するお店は、私としてはかなりセンスが悪いと思っています。

 

最近は特に、打ち手側の不満が通報のきっかけになったりするご時世でもありますから、当たる/当たらないという確率上の事以外のストレスは、営業現場からなるべく排するべきだと考えております。

 

今回、不幸にも日頃通っているお店を出入禁止になってしまったとの事ですが、お店にとってだけでなくF さんにとっても都合が悪い相手な訳ですから、そこをどうしても「訴えてやる」とか、今はもう、深く気にしない方が得策かと思います。

 

また、納得して遊べるお店が新たに見つかる事をお祈り致します。

 

以上、十分な回答になったかは分かりませんが、また何かありましたら、お気軽にご意見/ご質問などお寄せ下さい。

________

 

ここまでが、メールでの遣り取り内容です。

 

まとめ

以上、

 

「当店がプロ、または、プロとみなしたお客様、当店にふさわしくないと判断したお客様は、以後の来店をお断りする場合がございます」

 

このようなルール提示をしているお店で、技術介入した末に不幸にも出入禁止処分になってしまった。

 

仮に、これを不服として訴訟案件にした場合は、勝ち目があるのかどうか、というご質問に回答させて頂きました。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「法規上は勝ち目がないと分かっていても、パチ屋から厳しい遊技ルールを提示されたり出入禁止/出玉没収になるのは、なんかムカつくぜ!」、という方は、そっと押して下さい。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

 

[記事情報]

2017年4月11日公開

コメント
  1. 店側がどのような声かけをしたのかにもよりますが、それに従えない様な方はお客として認められない、というのはどの業種でもそうだと思いますがね。

    ハウスルールのご説明→ルール違反に対する警告→ご退店ください→出入りをお断りさせていただきます

    の流れであれば、店側が正しいと言わざるを得ませんが、どれか1つでも抜けていたなら理不尽を感じるのも無理はないかと思います。

    サンダードラゴン等もかなり厳しくしているお店が多いですね。

    • 某役職者 さん

      他にも、こういった対応で揉め易いのは、承り物や預かり物関係なんですよね。
      言った/言わない、ルール提示してあった/していないで揉めて面倒なのが、最近では無料ロッカーでしょうか。
      当日のみの利用で、3日間引取りが無い場合は所轄に拾得物として提出します。食品類は廃棄します、といった断り書きがないのに
      それをやってしまって揉める、というパターンは結構多いでしょう。

  2. 単純に法律の上で退店を言われたら逆に違法性のある釘曲げや
    営業時間内での台操作(玉詰まりを手でなおす)を理由に面倒臭い
    ことになりませんかね?と言うくらいハウスルールって客の良心で
    免罪されているルールに思えるですが(^^;

    • かっち さん

      パチ屋の営業現場では、常にそういったリスクが伴うのは事実ですね。
      堂々としていられないお店が大部分ですから。

  3. 1度店員から声をかけられてるんですよね?注意されてるんですよね?
    注意を全く無視してやったのなら出禁も仕方ないでしょww
    そもそも、そういう配慮の足りない、経験値の浅い若造が調子に乗って、やりたい放題やるからますます厳しくなるんでしょw

    周りの一般客への配慮、店への配慮、店の許容範囲を見極めての手加減稼働。

    それらが出来ない、腰掛けでやってる中途半端なプロかぶれのガキが悪い。
    他の専業にとっても迷惑でしかない。
    中途半端なプロかぶれだから出禁になるし、それに対して不満を漏らす。

    お店あってこそだろ!

    注意うけたんなら手加減するなり他にやりようがあるだろ!
    もうちょっと考えて行動しろ!下手くそ!

    • 通りすがりの専業 さん

      偶然でしょうが、10年以上前に、ほとんど同じような遣り取りを営業現場で目にした事があります。

      先輩マネジャーが遊技ルール違反(たしか、イヤミのここで一発のドツキ)の若者に声掛けして、聞き入れないので揉めていたら、オッサンがやってきて「ガキが下手こくから食えねえ店になるんだろうが!店と揉めるような奴はパチンコなんてやめちまえ!」みたいに一喝して、本人は気迫に押されてガクブルで退店。

      そして、そのオッサンは、元気に羽根物をドツいて居たという。。。

  4. こんにちは、楽太郎さん

    「当店がプロ、または、プロとみなしたお客様、当店にふさわしくないと判断したお客様は、以後の来店をお断りする場合がございます」とは

    負けてくれるお客大歓迎と解釈するべきと考えます。

    又、プロと云う認識が少しでもあれば

    負けるお客がいるから

    勝てるのだと認識して

    綺麗な立ち回りをすることです。

    専業だとか兼業という時点でレベルの低さがわかります。

    余計な事ですが

    雑誌などのライターは「タレント」ですよね。

    • 上のゴーゴーさんのおっしゃる通り、まずは目立たずやるというのができていないとこうなりがちです。
      後は外堀を埋める。店員さんや常連と仲良くやる。期待値が稼げそうな場面でも、場合によっては他の人に譲るのも重要です。
      それでも、今回のようなケースは普通は一度やめてくださいという注意があるはずです。
      そこで止めればいいのですが、即出禁となるのなら、所詮その程度の店であり、こちらから願い下げでいい訳です。

      • 飛鳥 さん

        声掛けはあったようですが、どうやら何度か突っぱねたり揉めたりしていた模様です。
        今後も通う気があるのであれば、もうちょっと上手く付き合って欲しかったですね。

    • ゴーゴー さん

      私自身は最近はプロという表現を使わないようにしています。
      その理由は、若い頃に触れた連中とは性質が違っているというか、まあ綺麗事かも知れませんが叙事みたいなものを感じないからです。

      彼らはどこまでいっても店があるから自分が居る、負ける人が居るから勝たせてもらえるという事実を認識していて、それだからこそゴーゴー さんが仰るように他のお客さんや店側とも折り合いを付けながら通っていました。

      それが最近は、店から取れるだけ取る、他の客は養分、というタイプの層も増えていて、何だか妙な方向に行っているなと思っています。

  5. 少額訴訟ってもあるし、気になるならやってみるのも一手。ただ弁護士つけるなら金もかかるし旨味は少ない。あることあること書くなり言うなりして悪評を広める方が楽。

    • ゴンザレス さん

      面倒な事に気を掛けると楽しめないので、気にせず遊べるお店を新規開拓するのが吉ですかね。

  6. お疲れ様です。
    ちょっと疑問におもったので質問なのですが、
    >玉/メダルはあくまでも自店がお客と認めた者に貸し出しているものですから、その所有権は常にお店側にある、という解釈です
    とのことですが、あくまで貸し借りなのであるなら退去時点での残りのメダルをお金に返還できるんでしょうか?

    いきなりの質問失礼しました。
    今日は雨が激しいのでお体にはお気をつけて下さいね。

    • ちはや さん

      店側に残った玉/メダルを店側がお金にして懐に入れるという意味でしょうか?
      それとも出入禁止になった場合、玉/メダルは没収して、そのお客さんにはお金だけ渡すという事でしょうか?

      後者の意味であるなら、交換の権利も含めての没収であり、お客さんの手元には何も残りませんね。

  7. >当たる/当たらないという確率上の事以外のストレスは、営業現場からなるべく排するべき

    変動停止が多発するとか右打ちでモリモリ減るとか是非排して欲しいですね笑
    出禁処置は宣告されると不快ですが、軍団やら遠慮を知らない専業層はどんどん排除されて良いと思いますがね。
    パチ屋と養分層と共存してこそのプロってのは古い考え方かもしれませんが。

    • シビ さん

      古い考えというか、美学みたいなものを感じさせる立ち回りの専業層は、見かける頻度はだいぶ減りましたね。
      遠慮というのは心の持ち様なので、ルール化するのが難しい以上、やはりお店側/他の遊技客とはうまく折り合いを付けながら遊んで欲しいものです。
      まあ、そういう層はそもそも遊びだなんて思っていなくて、仕事だと思っているのでしょうが。

  8. パチンコホールは儲けにならい事、店側が損になる事は認めないと、言う事ですよ、例として、過去の体感器攻略など、ホールは目の敵の様にして、禁止、排除してきました。

    • 匿名 さん

      遊技場という表現をすると何だか楽しそうですが、やはりパチ屋は利益追求集団なので、自分たちの利益が最大化する事を第一に考え、その次にお客さん側の遊びの余地を考慮しますね。

      ここで問題なのが、利益を確保する第一段階だけで止まってしまうお店が多い事であり、肝心の遊びを提供する事には気が回っていないお店が多いと言えます。

  9. こんばんわ~~

    「そういうことあるでしょ。」
    と思ってしまいました。
    ホールは利潤追求ためにやっているのですから
    自らに不都合な客を排除しても特に問題ないと思います。

    出禁にならないために対策を講じていたのかというのが
    疑問として残りました。
    例えば、
    これ見よがしにやっていないか?
    適度にやっているか?(たぶんFさんがフル攻略すれば全てのタイミングが合って損玉がないのだと思いますが、わざと外して普通の客のように振舞っているか?)
    一日中いるのではなくて、その台を午後などに辞めて空けているか?
    店員の声掛けとあるが、しっかりと対応したか?
    休憩のタイミングなどは適切か?
    等々と思ってしまいます。

    仮にも、自分を兼業と思っているのでしたら
    周りのことにも十分に配慮しながら行ったほうが良いのではないでしょうか?
    出るだけ取るというのは遺恨を残します。

    • アイム専 さん

      どうやら、お店側に対決姿勢をとってしまっていたようです。
      技術介入は客側の正当な権利であり、これを禁止するのは違法である、と。

      なので、施設管理者としての回答をまず先にさせて頂いた、という経緯です。

      まあ、私の本音としては、パチンコとは技術介入する遊びであり、スロット客に知識/技術介入を認めているのに、パチンコ客にはそれを認めないというのでは、辻褄が合わないとも思っています。

  10. 稼ぐ気があるなら、その程度(なのか?)で声掛け入る店なら、稼ぎの選択肢に入れないってのがベストじゃないかな?

    店も台もそれだけだとツブシ効かないでしょうに。

    • ニュー天狗花*花 さん

      これくらいで声掛けとは、ショボい店だな、毎回嫌な気持ちになるな、そう考えればそこらへんが緩いお店を新規開拓した方が良いですね。
      近所にあれば、ですが・・・

  11. そもそもそんなに声かけられる程目立つなよとww
    午前中いっぱい打って差玉で2箱なり3箱抜けたら次の店に行くとか、ちょこちょこ平打ちしてわざと玉を減らすとか。
    20年近く前ですけど、初代大工の源さんで確変中400ちょいハマって一箱位止め打ちで増えてしまったんでわざと電チュー外して減らしたりしてましたww

    まぁ、店と揉めてもいい事無いんでこの質問者さんのやり方は完全に間違ってますねw

    • マサ さん

      古き良きホール内の風景としては、お店側も打ち手側も節度を持って、みたいな付き合い方が理想化されます。
      でも、ホール側の者がこう言うのもなんですが、技術介入させなかったり打ち手から気を遣われている時点で、遊技やアミューズメントを謳う業界としてはどうなんだ、とも思いますがね。

      • それはそうですよね。
        スタッフの目押し禁止だって客側の遊技に店舗スタッフが介入する事を禁止してそう決まったわけですから。
        どつきとか器具を使ったりしない限りは打ち手の自由にやっていいわけですからねww

        • マサ さん

          スペックダウンしたり、くぎ確認シート運用が始まったのに機種性能面が無調整に対応していないためまだ釘調整は必要という事で、打ち手側は遊技にあたって強い不満を持っています。

          なので、技術介入という工夫、遊びの余地は残してあげるべきだと、私としてはそう思っています。

  12. 出禁事項は特に気を使いますよね。
    毎度の事ながら楽しく拝見させて頂いております。
    ハウスルールってある種の言い掛かりな面も有りますよね。明確な線引きが無いケースが多い?
    ベース異常なんて個人で許容範囲は変わるし態度が悪いなんて個人の見解で大きく変わるし。
    自分が過去に処分下したケースは閉店前のスロ北斗のアベシチェックのエナ小僧でしたね。
    液晶チェックにコインが必要→入店直後からチェックしてる→コイン借りずによくチェックできるね?どうしたのそのコイン?→持ち込み、もしくは拾い→どっちも違法行為だから出てって→今日ぐらい見逃せ→Kサツ呼ぶか出禁どっち?
    かなり強行手段に出ました。(相手もエナ専門で客評判が悪く苦情が数件あった)
    パチの技術介入はまず、一度お話するパターンが多かったですね。
    今何割のペースでやってます?→ウチだとアウトのレベルなんでペースダウン出来ませんか?ちょっと様子見ますんで。→そのペースならオッケーです。
    このやり方したら若いイケイケ連中をリークしてくれたりするようになりましたね。
    また、記事が気になったらコメントさせていただきます。

    • ポテトサラダ さん

      言い方は悪いですが、店にとって都合が良い専業者/常連客を抱えておくのは有効ですよね。
      勝手に情報をくれますし、場合によってはハウスルール違反者の排除にも協力的ですから。

      持ちメダルに関しては、これは仮に1枚であっても他店からの窃盗になる訳で、自店のものであっても「当店の玉/メダルは当日のご遊技にあたり貸出ししている物です。お持ち帰りはご容赦下さい」的な掲示があれば堂々と声掛けできる訳ですから、向こうには堂々と振る舞えるだけの理由がありません。

      過去記事についてのコメントでもウェルカムですので、お気軽にご意見などお寄せ下さい。

コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。