作成者: 楽太郎

設定狙い客を手玉に取る小細工には、どんなのがありますか?-不良店長からの回答

今回は、湯豆腐 さんからのお問い合わせに回答します。 [...]

スロットコーナーを増設するお店が増えてくる見通しについて

今回は、今後スロットコーナーで起こりそうな事について、解説してみます。 [...]

パチンコ機&スロット機それぞれの撤去問題について-全日遊連からの通知書面

今回は、直近の組合関連の資料を2つご紹介します。 [...]

パチ屋に関係する諸規制の出発点と現在地-その④「総付景品」について

今回解説する題材は「総付(そうづけ)景品」、つまり、配り物についての規制です。 [...]

パチ屋に関係する諸規制の出発点と現在地-その③来店ポイントについて

今回は、来店ポイント絡みの規制事情について解説していきます。 [...]

パチ屋に関係する諸規制の出発点と現在地-その②「高さ規制」

前回の記事では、パチ屋絡みの諸規制がどんな流れで決まっていくのかについて書きました。 [...]

Once Upon a Time in Ameyoko-ある夏の記憶【おまけ】

今回は、9月下旬に連載していた記事の【おまけ】をご紹介します。 [...]

旧基準機、高射幸性スロット機の、期限を設けた撤去回収の可能性はあるか?

今回は、単発親父 さんからのお問い合わせに回答します。 [...]

ECO遊技機(封入式)の開発の話ってどうなったの?-回答

今回は、ECO遊技機(いわゆる封入式)の現状についてのお問い合わせに回答します。 [...]

近所に派手な告知やイベントを実施するお店があるが、なぜ処分を受けないのか?-回答

今週末から来週初めにかけては、お問い合わせにお応えしたいと思います。 [...]

北斗修羅は春先までに半数売却するお店も出てきそう

全国的に10月3日から導入が始まっている北斗修羅ですが、その台数は8万台以上の規模と言われています。 [...]

全ての来店取材告知は「著しく射幸心をそそるおそれがある」-警察の見解

今回は、広告宣伝関連でちょっとした動きがありそうなので、資料を交えてご紹介したいと思います。 [...]

今週の見通し 10/2(日)~10/8(土)

今週の話題は、何と言っても、新作北斗修羅の導入に尽きるでしょう。 [...]

大型店でサンドや精算機、景品POSのトラブルに遭遇-なんで皆バタバタしているの?

今回は、どのお店にも設置してある設備機器の異常に関するお問い合わせへの回答です。 [...]

Once Upon a Time in Ameyoko-ある夏の記憶【後編】

時間は一旦現在に戻って、2016年9月のある日曜日、楽太郎は上野~御徒町界隈をお散歩中です。 [...]

今週の見通し 9/25(日)~10/1(土)

先週は全国的に天候不良で、お店側としても集客難に悩んだところが多かった事と思います。 [...]

Once Upon a Time in Ameyoko-ある夏の記憶【中編】

中編は、一般的に、主任やリーダー等と呼ばれるような下っ端役職者だった頃のお話から始まります。 [...]

Once Upon a Time in Ameyoko-ある夏の記憶【前編】

とある日曜日の楽太郎、外出ついでに他エリア探訪という事で、上野のお店を色々と見て回ります。 [...]

まどかマギカ2と北斗修羅-2016年末のスロット商戦を占う2TOP機種

もういくつ寝ると9月20日。いよいよ話題のまどかマギカ2の新装開店日が迫ってきました。 [...]

まどかマギカ2のためのデッドオアアライブ、北斗修羅のためのBLOOD+

最近は、新台の販売条件や価格、中古価格といった事も、ほとんどの事はweb上で情報が出回っている時代です。 [...]

ある盆踊りの風景と、ニーズを掴み損ねるパチンコ業界

読者の皆さんは、この8月はどのようにお過ごしだったでしょうか。 [...]

40個(2.5円)交換営業のポイントについて-後編

前回の前編記事では、40個(2.5円)交換店のざっくりした営業数字を例に挙げて解説させて頂きました。 [...]

40個(2.5円)交換営業のポイントについて-前編

先日、「不正」遊技機の撤去問題に絡んで”ベニヤ板張り”に関しての記事を書きました。 [...]

大当り中に貯玉再プレーボタンを押し続けていたら店員に注意されたのはなぜ?

今回は、毒蛇 さんからのご質問に回答します。 [...]

データランプが怪しい-自分だけ狙われて、何かされてる?

今回は、データランプ関連の事についての、読者の方との遣り取りのご紹介です。 [...]

『パチンコ屋の楽太郎は世の中の出来事をこう見た』的な記事も書いていきます

読者の皆さん、いつもこのブログを覗きに来て頂きありがとうございます。 [...]