何が何でも当たる日/当たらない日があっておかしい。確率論的にはアリ?それとも不正?-回答

今回は、確率面の事についてのご質問にお応えします。

 

夏候仁 さんからのご質問

こんにちは。

パチンコのことについて疑問がありメールさせていただきました。

 

楽太郎さんがそういったわけではないと思うのですが、私がよくいくお店ではある日はどの台に座っても必ず当たるというときがあります。

 

そしてそんな日があった次の日にでも行ってみると同じような台の状態(私の場合回転が300くらいの台を打っています。)で台を打っても全く当たりません。

 

当たっても単発で終ります。

 

そういったことって実際に起きてしまっていいものなのでしょうか?

 

  • 当たる日はどんな台でも座ってしまえば当たる。
  • 当たらない台はどんな台も当たらない。

 

確率理論上有ってはいけないように感じるのですが、どうでしょう。

 

また、不正な確率の改変などが行われているお店があると思いますか?

________

ここまでが、夏候仁 さんからのご質問内容です。

 

回答

お店側も困っている

まず、私がこのブログでお話して来た事、現在お話している事に、匿名ブログながらもそれなりの信頼度があるという前提で回答させて頂く事をご了承願います。

 

私の20年ほどのキャリア上、

  • 当たる日はどんな台でも座ってしまえば当たる。
  • 当たらない台はどんな台も当たらない。

 

これは、立場を変えて、お店側にとってもこういう場面は多々あります。

 

 

<とにかく当たる!>

お店側が、

 

  • パチンコは、激渋釘で主要機種が全台自店交換個数ボーダーマイナス4回転以上(機種によるが、計算上では台粗利2,000~4,000円発生する水準)
  • スロットは、全台低設定(設定1 or 2)

 

このような条件で臨んだ営業であっても、赤字営業になってしまう事はあります。

 

より詳しくお話すると、パチンコの方は、交換個数25~30個くらいのお店なら、ミドル機の初当りが非常に軽く確変時の伸びが良ければこういった場面が月に数回あり、35~40個になるとさすがにガッチリ閉めて臨めば滅多矢鱈には赤字にはならない、と言う感じです。

 

私は都市部の30個台までの交換個数店舗でしか勤務歴がないので、40個以上の交換個数のお店の営業数字までは詳しくないのですが、40個の知人から聞くと、

 

  • 全体的に初当たりが甘くかかってしまい、持ち玉で長時間粘られて、売上不足の状況なら、40個交換(2.5円)でガッチリ閉めて臨んでも、赤字になる事はある
  • 割合的には、年に数日程度(10日は無いくらい)

 

との事でした。

 

状況的には、例えば、「直近で目ぼしい新台の導入が無い、都市部の雨の日曜日」をイメージして頂ければ分かりやすいかと思います。

 

朝一来店の客層が谷村ひとし先生ばりに早めに大当りを引き、その持ち玉で休日をまったり楽しんだ過程で幸運にも持ち玉を累積する事ができた、という場面です。

 

普段であれば、夕刻からはアルバイト上がりの若者層、夜時間帯からは会社員層が適当に来店するが、直近で話題性のある新台がなかったり会社がお休みで駅近辺に会社員層が居ない場合は、17時以降の売上は全く進みません。

 

要は、玉を持っていないお客さんを、それほど店内で見かけないような日です。

 

こういった状況では、いかにボッタ釘であっても、お店側が粗利マイナスになってしまう場面はある、という事です。

 

逆の見方をすれば、打ち手側は全体的に初当りが軽く、適当に持ち玉を伸ばせている、負けが込んでいる他のお客さんも見かけない・・・何が何でも当たる日だ!という事になるかと思います。

 

これはスロットについてはより顕著であり、出率設計値、上乗せ特化ゾーンという仕組みがある以上、パチンコよりもお店側が想定外の薄利/粗利マイナスを喰らってしまう場面は多いです。

 

仮に(ジャグラー系も含めて)全台低設定であっても、6枚台くらいまでのお店であれば、不意に粗利マイナスになる場面はあります。

 

7枚交換の知人に聞いても、「全体的にベッタリ落としても、割合的に言って1~2ヶ月に2~3日は、赤字営業になってしまう」と話していました。

 

これは特に、ゴッド系などに代表される暴れ要素が大きい機種の設置比率が多いからそうなる訳ではなく、機種構成に関係なく、いかに7枚交換であってもどうしても利益が残らない日はある、という事でした。

 

<とにかく当たらない!>

次に、とにかく当たらない場面についてお話します。

 

これは、仮に打ち手寄りの条件がバッチリ揃っている営業日でも、そういう事はあります。

 

私自身の過去の印象深い事例だと、

 

当時のメイン機種であった牙狼金色全20台以上を、千円22~24回(技術介入差あり)

  • 全台板2~3枚開け(12.75前後)
  • ワープ通過あり=玉ゲージ11.05
  • 寄りこぼしはほとんど無し
  • 道連釘~ジャンプ~命釘は下げない

 

こういった条件でイベント営業し、他の主要機種も、海系をはじめ、消されたルパン、ヱヴァ、北斗、慶次などのMAX機種をボーダー水準±1回転程度に(技術介入差あり)プラス調整して臨んだいわゆるイベント営業日で、利益率25%以上のべらぼうな粗利が残った事があります。

 

交換個数25~28個のお店がこの水準の調整数値で臨んだ場合、こういった利益率になる事はお店側としてはまず想定していないので、正直言って非常に驚きました。

 

普通に考えれば、より多く回る台で、イベント参加したより多くの打ち手が張り切って技術介入する訳ですから(私のお店は技術介入なんでもOKです)、これはもう赤字だな、という覚悟でやっています。

 

しかし、いざ営業が始まってみると、

  • 回る!体感値が良好なので投資継続
  • 当たらない、悔しい、この水準の台は月に何度も出会えない、投資継続
  • 当たっても初当たり出玉で次の当たりを追う、飲まれて退散
  • 次のお客さんがすぐ着席し、上記の流れを繰り返す

 

このような遊技状況になり、大量獲得が無くて放出PRが全く無くても、時間帯ごとに客層がどんどん入れ替わり売上が進みまくるのに景品交換は進まない、結果的により多く売り上げてより多く残る、という状況になりました。

 

なので、お金を使って遊技している打ち手の皆さんから納得して頂くのは難しいかもしれませんが、調整状況に関係なく、当たりやすかった、当たりにくかった、という営業状況は、それこそ今まで数え切れないくらい目にして来ました。

 

不正に確率変更しているお店はあるか?

最後に、不正に確率変更しているお店はあるか、というご質問に回答させて頂きます。

 

業界人ブログは沢山あり、

  • パチンコ寄り
  • スロット寄り
  • 行政絡みの事情解説
  • 新台情報
  • 中古機事情解説
  • 昔話

 

などなど、扱っている話題も様々ですが、おそらくはこういった確率操作/遠隔操作などのご質問やコメントなどが割合としては一番多く寄せられていると思います。

 

私に関しても、例えば2017年3月はメールでのお問い合わせとTwitterのダイレクトメッセージでのご質問に合計50件以上お応えしたのですが、

 

「パチンコでホルコン攻略(島/コーナー/機種単位での初当たり操作を看破する)を謳う胡散臭いブログがあるが、こういうのは事実なのですか?」

 

「パチンコで何らかの確率操作をしているお店は全国に何店舗くらいありますか?」

 

「ハッピージャグラーでREGが11連発するのってあり得ますか?最近REG11連→BIG単発→REG5連を喰らいました」

 

「不正サブ基板を使用しているお店は全国に何店舗ありますか?」

 

「●●店の●●は明らかに裏モノなのですが、なぜ営業できているのですか?」

 

「15年ほど前に友人と一緒に大手チェーンの●●店でセットモノの機種の打ち子をやっていたのですが、2017年現在、大手でも同様の機種を置いていて決まった客に打たせて役職者が小遣い稼ぎをしているお店はありますか?あるのなら店舗名を教えて下さい」

 

「皆が一斉にあたる時間帯があります。なので、周囲が当たりだしたタイミングで打ち始めているのですが、自分だけ飛ばされるといった不正を働かれています。これは過去に店員の注意を無視して目を付けられているからと考えて良いですか?」

 

こういった内容のものがあり、ジャンル分けすれば、今回のご質問のような

 

「店側が何か(確率)操作したり不正改造した遊技機で営業していると疑っているのですが、こういうお店は結構あるんですか?」

 

このようなものになります。

 

この部類のご質問へは、とにかく回答が難しいです。

 

あるか無いか、と聞かれれば、本音を言えば「私は全国全店の管理者ではないので分かりませんし、確認もできません」という事になり、何店舗くらいありますかと聞かれても「そんなの知りませんし、調べる手段もありません」という、素っ気無いものになってしまいます。

 

ですから、私はいつも、

 

「私の経験上、2004~2005年くらいまでは(地域差あり)、店側が外付けの基板を用いて確率操作していた機種はありました」

 

「今は遊技機の入れ替わりが激しかったりチェック目線も厳しいので、わざわざ不正な機器に設備投資するお店など無いと思っています」

 

「不正があるか無いかは別問題として、ご自身で、少しでも疑わしいと思ったお店では、絶対に打たない事です。それ以外の防衛手段はありません」

 

このようにお応えしています。

 

なので、今回のご質問に対しても、同様の回答をさせて頂き、この記事を締めたいと思います。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。
 

 

あんたはそう言うが、”このお店、なんか怪しい”というお店は結構あるんだな、これが・・・」

と言う方は、そっと押して下さい↓

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年5月13日

コメント
  1. 質問です。
    新台の検査が終わった後に、台を開けて10センチくらいの四角い機械のような物を取り付けている店があるのですが、無承認変更にならないのですか?

    • たかし さん

      パチンコ、スロットどちらですかね?
      また、立体物なのか、それとも薄型の板っぽいものなのか?
      配線類は見えるのか、それともただの独立した物体なのか?
      取り付けているのは、どの場所に対してなのか?
      パチンコであれば、島の中に設置しているのか、それとも遊技機に付けているのか?
      色や素材(プラスチック、金属)なども、分かる範囲で教えて頂ければ、それなりの回答はできるかも知れません。

      • 厚さ3センチくらいで、水色のプラスチックだと思います。配線ついてて、島の中ではなく、スロットに取り付けていました。

        • たかし さん

          何でしょうね?

          ・ホッパーに取り付けてメダル自動補給に使用する導通センサ
          ・ドア開閉センサ

          こんなところでしょうかね。
          実物を見てみない事には、何とも言えませんm(_)m

  2. この手の質問は本当に難しいですよね(^◇^;)
    当たりやすい時間帯とか自分だけ遠隔されたとか正直お店側にそんなことするメリットがあるのかと考えたら全然ないですよね( ̄▽ ̄)
    そんなこと出来るならパチプロなんてこの世に存在してないと思いますが。。。
    自分の知り合いにもあの店は人の顔見てるから変装したりハマったら台上のカメラ睨むとか言ってる人居ましたが話が噛み合わなさすぎて疲れます。。
    多分オカルトチックな人がゴット谷村先生の餌食になっちゃうんでしょうね(^O^)

    • にょんたこす さん

      以前、私のお店の甘海コーナーに、当たっている台の隣近所に即座に移動して「おすそ分け当たり」を狙っているオバチャンが居ました。
      しかし、姿を消したところを見ると、どうやら効果のほどは実感できなかった模様です。。。

  3. 今のご時世、雑誌やネットの受け売り(ボーダーや設定狙い)通り勝ってる奴って日毎の移動が半端無いのしか居ないかと…

    スロのAタイプなんかだと、カチカチ君より経験則とか出玉を象形的に捉えてる(ジジババ)奴のが結果残せる場面多い気がw

    お金と時間かけて、残るのがストレスだったなんてシャレになんないでしょうにねぇ

    • ニュー天狗花*花 さん

      カチカチして疲れて退店という姿は良く見掛けます。
      最初はBIG偏重で2,000枚ちょっと持っていたのを、全部飲ませてしまう、という。。。

  4. ば●さい辺りの情報をまとめると、パチンコ屋は「客を最新の顔認証システムを使い判断、過去のデータと照らし合わせて出玉を管理。個々の性格にあった演出を行い興奮させる。それらをチェーン内はもちろんのこと地域内で共有化。」しているらしいですね。

    ヤダ何この近未来システムw総務省もビックリなネットワークシステムをデータベース込で一体いくらで構築して維持に何億かけているのやら(笑)費用対効果をガン無視ですやん。

    • ゴンサレス さん

      行き着く先は『マトリックス』のような超サイバー世界かも知れませんね。
      ひょっとしたら、ゴンザレス さんが今見ている景色、このブログさえも、全て仮想現実かも知れませんよ!

      • そこはワレ思う故にワレありでw

        そのマトリックスが影響を受けた攻殻機動隊(パチンコパチスロにもなりましたね)のアニメにもパチンコが出てましたね。あくまでも「年寄りの遊び」としてですが、今のVR装置みたいなのを付けて台に向かうスタイルで。

        ある意味、究極の管理型パチンコですね。

        • ゴンザレス さん

          エアギター選手権がある訳ですから、エアパチンコ世界選手権でも主催して一儲けしましょうかね。
          参加費1,000円で2万人集めてやりましょう。
          優勝者にはキング・オブ・エアパチンコの称号を認定します。

          ゴンザレス さんには、決勝ステージの司会進行をやってもらいますので、練習しておいて下さい。

  5. こういう質問をパチンコやの店長にしてくる人の感覚がわかりませんwww
    大人のいけない遊びだということを自覚してほしい。勝とうが負けようが、遠隔されようが全ては自己責任です。自分のあやまちを他人になすりつけて安心しようとするなと言いたい。

  6. 店はどんな偏りが出ても、自ら設定した利益を確保出来るよう釘や設定を調整しているので、遠隔自体を気にしても仕方ない気がします。

    遠隔駆使してるからぼったくり店なのかと言うとそうとは限らないし、遠隔してなければユーザーに有利なのか、というもそうでもないでしょう。

    ただ、プロや軍団には遠隔は大敵でしょうね。
    でもその分ライトユーザーへの還元に回せるなら、遠隔もありなのではとさえ思います。

    今はユーザーも店も、数値を追いかけすぎて遊びが無いんですよね。ボーダーやハイエナなんて一般化してるし、甘いとみるや集団でとことんしゃぶりつくす。店もオーナーの利益設定が厳しいから、台が暴れることを見越して、絶対回収レベルの釘や設定で応えるしかない。

    これでは新規やライトユーザーに出玉は回ってこないし、遊技も楽しめるわけがない。

    楽太郎さんなら、仮に遠隔ツールを持たせたとしても、うまくつかいこなして、さらにいいホールにしてくれそうな気がします笑
    (楽太郎さんのホールが遠隔してるという意味ではないので、あしからず)

    • 名無し さん

      誤解を恐れずに言えば、遠隔操作に興味がある店長は結構居ると思います。
      そのような機能なり装置があっても、常時使用しなければならない訳では無いので、店長職であれば↓

      ・過度なハマりをストップさせる
      ・負けが込んでいる年配層に適当に返す
      ・来店頻度が高い常連客層のケア
      ・マナーが悪い客層を負けさせる

      このように使うと思います。

      店長職が最も恐れるのはお店の基本稼動が落ちる事ですから。

      しかし、経営者はそうは考えず、利益の安定化のために使うでしょうね。

  7. 粗利オペレーションあるあるですね。

    出て欲しいのに黒字になったり、粗利残したいのに赤字なったり。

    短日でみればあるけど、大数の法則を守れば粗利の安定も出来ると思いますが…

    何分、外部要因が有り(天候不良、顧客離反や商圏内他店舗のエグイ営業、経営者の気紛れ売上上乗せ要求等)営業所の管理者は大変だと思います。

    小売サービス業の共通の悩みだと思います。

    • 北の養分 さん

      対経営者での、店長の立場は、「抜けて当たり前、抜けなければ存在すら否定」そんな感じのホール企業も多いんじゃないですかね。
      売上が減れば一定の粗利水準を維持する事などできない訳で、どうしてもアップダウンが発生します。
      その中で営業現場を仕切るのは、相当なストレス耐性が必要です。

コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。