アルバイト採用難 について

アルバイト採用難 というのは、パチンコ業界に限らず、近年特に話題になっています。

 

はじめに

時給を上げたり待遇面を良くしたり、勤務シフトの融通を利かせたりと、雇用する側としてはありとあらゆる施策を講じていますが、なかなか改善されない状況が続いています。

 

パチンコ店で働く最大のメリットは、なんと言っても高時給かと思います。

 

しかし、近年では、業界的に主流だった時給1,200~1,300円でも魅力に感じて貰えなかったりするばかりか、「低い」と見なされてしまう場合もあるようです。

 

アルバイト時給が他業種よりも高めである(であった)という理由に関しては↓

 

①肉体労働としてはきつい部類に属する

②接客上のストレスを抱えやすい

③対人や金銭絡みなど、対応ミス発生時にお店に与えるロスが大きい

 

ざっくり理由を挙げれば、こんなところでしょうか。

 

1998年当時の思い出

各台計数機が普及したり、無制限営業が主流になる以前は、パチンコ店の勤務は本当に重労働でした。

 

私が大学生のときにアルバイト勤務していたお店は駅前店で稼動が高く、週末の遅番時間帯には1フロアー250台くらいが閉店までずっと満台になるような感じで、それを基本2~3人体制+フォロー1名で巡回していました。

 

足元の箱が3箱以上になるとゲタ(底上げも兼ねた運搬台車)を履かせて演出し、別積みを派手に飾り置きしたり、「無制限」「スタート」など機種やコーナー別に札を挿し分けしたりしながらの巡回だったので、閉店する頃には皆ヘロヘロで、シャツは汗でびっしょりでした。

 

スロットコーナーは1995年前後にニューパルサーやクランキーコンドルが相次いで登場していたのに加えて、98年前後になるとハナビやサンダーV、ウルトラマン倶楽部、大花火などの登場により更に幅広い客層を獲得し、連日大賑わいでした。

 

機械トラブルに関しても、玉やメダル詰まりだけでなく、パッキーカード関連のエラー、還元機の異常など、今よりは機器異常が多かったと思います。

 

対人トラブルに関しても、当時は荒っぽい客層が多かったというか雑な業界風土もあったので、ある意味それほど接客技術というかマナーが重視されないやりやすさもありましたが、総合的には1人のスタッフが対応する客数が格段に多いので今よりは手間がかかっていたと思います。

 

そんなこんなで一言で言えば自分にとっては体力的にかなりきつい職場でしたが、時間が経つのが早くて、いつも充実感的なものはありました。

 

これで、その当時の遅番時給は、たしか1,350円だったかと記憶しています。

 

2015年現在の状況

昔は高時給に相応しいしんどい状況で、今は楽だから高時給には見合わない、とまでは言いませんが、実際問題、機器異常や接客する人数は大きく減っているのですから、まあ総合的には楽になっていると思います。

 

ただし、パチンコ業界全体の接客意識が向上した事により、求められるマナーというか、当たり前のレベルが上がったのは事実だと思います。

 

また、SNSの普及により、対応の不手際が容易に拡散してしまうというリスクも抱えながらの巡回な訳ですから、立場にもよりますが、スタッフが感じるストレスの度合いは上がっていると感じています。

 

時給1,400円超は妥当か?

これはもう、どの程度の接客レベルや業務を期待するかによって高いか低いか考え方が分かれるところではありますが、私見では、それ以上の時給を支払うだけの価値がある業務は、今のホール巡回にはなかなか無いと思っています。

 

なので私が管理しているお店では、いくら採用難であっても、今よりもスタート時給を上げる予定はありません。

 

では、現状に対してどのように向き合っているかといえば、要求する業務を高いレベルでこなして安定して勤務してくれるスタッフに関しての査定を、より一層しっかり実施するという事に尽きます。

 

言い換えれば、入ってくる人数が減っているのであれば、勤務状況が良いスタッフの離職率を下げる努力をしているという事です。

 

時給が50円上がれば、月間25日勤務するスタッフなら月給が1万円程度上がる訳ですから、それ相応のモチベーションでもって勤務してくれます。

 

店長裁量を効かせて、病気の早退が月に1日あっても2時間程度ならタイムカードに反映させなかったり、営業状況に応じて大入り手当を出したりしてあげる事もできます。

 

それが管理者として良いやり方なのか悪いのかは、私自身判断しかねるところではありますが、近年の採用難を乗り切るにあたり、取り敢えずはこんな感じでやり繰りしている毎日です。

 

 

今回はこのへんにしておこうかと思います。

 

何かの参考にして頂ければ幸いです。

 

コメント頂ける方は、こちらからお願い致します↓

 

「参考になったぜ!、という方は、そっと押して下さい。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

 

[記事公開]

2015年11月28日




コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。