1日に2万枚以上の払い出し実績がある「高射幸性スロット機」の設置状況について-簡易データ公開

先日公開した記事で、警察庁から業界団体に対して新たな指導があった事を紹介しました。

 

指導内容

2017年5月9日付けの指導内容は、業界側が2年前に自主的に定めた「新基準に該当しないスロット機」の段階的な撤去の取り組みが、業界を取り巻く現状に則していないため、見直すように、というものでした。

 

業界を取り巻く状況が変わった大きな要因はカジノ関連の動きであり、パチンコスロットへの依存問題への取り組みも、世間から厳しい目を向けられているという指摘がなされました。

 

この流れで、

 

  • 射幸性が高いスロット機がいまだに多く設置されている状況はいかがなものか?
  • これについても、削減目標を設定して取り組んでいく必要があるのではないか?

 

このように、実質的には、すぐさま対応するように業界に対して圧力が掛かった状況です。

 

【参考】2017年5月11日公開

『スロット旧基準機の撤去は早まる-警察庁が段階的な設置比率減の目標見直し等を指導』

 

今回は、この射幸性が高いスロット機がいまだに多く設置されている状況とは、具体的にはどのような状況なのか、直近の設置状況をデータ化してみましたので、紹介させて頂こうかと思います。

 

今回は、このデータ紹介のみに留め、今後業界団体から、設置比率減の取り組みの修正案がアナウンスされてから、今後の見通しについてまた別の記事で見解を述べさせて頂く事にしようかと思います。

 

それでは、データをご覧下さい。

 

全国設置機種データ

新基準に該当しないスロット機の内、メーカー団体(日電協、日工組)が、特に高い射幸性を有すると区分したスロット機(DK-SIS出玉情報2万枚以上の実績がある機種=いわゆる高射幸性スロット機)には、下の表の機種名に色付けしてあります。

 

順位 機種名 設置台数 設置店舗数
1 ニューアイムジャグラーEX 60,000台 5,300店舗
バジリスク絆 55,000台  7,100店舗 
ゴッド凱旋  52,000台  7,300店舗 
ハーデス  45,000台 8,000店舗 
マイジャグラーⅢ  45,000台  5,300店舗 
ゴーゴージャグラーKK  45,000台  6,100店舗 
北斗強敵  35,000台  8,600店舗 
北斗修羅  32,000台  8,500店舗 
バジリスクⅢ  32,000台  7,400店舗 
10 ハナビ  32,000台  8,000店舗 
11 ニューアイムジャグラーEX-KT  32,000台  4,100店舗 
12  沖ドキ30Φ  32,000台  1,600店舗 
13  サラリーマン番長  32,000台  8,500店舗 
14  マイジャグラーⅡ  28,000台  3,800店舗 
15  まどかマギカ  28,000台  7,500店舗 
16  ハッピージャグラーⅦ  25,000台  4,900店舗 
17  まどかマギカ2  25,000台  7,100店舗 
18  ジャグラーガールズ  25,000台  4,900店舗 
19  ポセイドン  23,000台  4,700店舗 
20 北斗転生  23,000台  6,500店舗 
21 ファンキージャグラー  22,000台  4,300店舗 
22  モンハン狂竜戦線  20,000台  6,900店舗 
23  モンハン月下雷鳴  18,000台  6,200店舗 
24  黄門ちゃま喝  16,000台  7,600店舗 
25  番長3  16,000台  3,000店舗 
26  ニューキングハナハナ30Φ  16,000台  1,700店舗 
27  牙狼守りし者  14,000台  5,600店舗 
28  沖ドキ25Φ  14,000台  1,800店舗 
29  モンキーターンⅢ  12,000台  5,100店舗 
30 バジリスクⅡ 12,000台 5,200店舗

※4月上旬時点のデータ

※調査対象=P-WORLDで確認できる9,594店舗、1,383,899台

※業界誌『遊報』が調査したデータに、直近の変動を考慮して楽太郎が独自に集計(概算)

[台数の変動が大きい機種]

・北斗修羅、モンハン狂竜戦線、バジリスクⅢ、ポセイドンなどがマイナス変動中

・5月上旬に番長3が増販されたためプラス変動中で、おそらく上記20位前後に位置すると想定

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。
 

 

「ユニバーサルとサミーだけで25万台もあるのか・・・改めて見ると、かなりのインパクトだぜ」、という方は、そっと押して下さい↓

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年5月12日

コメント
  1. この記事に明記されてる、スロット旧基準機がパチ屋のスロの島から消えたら
    もう店に誰も客来なくなるのでは・・

    新基準のスロとか、とてもじゃないが会社帰りに打てるような台じゃないですし

    • にゃんぱすー さん

      もう、こんなスペックじゃ誰も打たないよ、という場面でも打ち手は(減りはしたが)数十年来ずっとパチンコスロットを打って来た、だから今後の法改正なり業界に掛かる諸規制でも、業界終了とまではいかないというのが業界人に主流な考え方だと思います。

      それが、自分たちが置かれている状況を分かっていない愚かなものなのか、無駄に楽観的なもので破滅が待っているのか、判断するには成り行き次第といったところです。

      ただひとつ、メーカーが遊技機を販売し続ける限りは、業界が完全終了する事は無い訳で、また今の会社員層のように釘調整/設定配分が悪かろうがスペックが弱ろうが、取り敢えず給料が出たら打ってしまうという層が居る限り、また日銭を少しでも増やしたいと挑む低所得者層が居る限りは、ホールはそういった層の受け皿になる訳で。

    • 名無しさん さん

      『絶対に射幸心をそそってはいけないパチ屋24時』という企画があれば、朝から晩まで「アウト~」でケツバット連発でしょうね。

      取り締まり行政側がダメだと判断すれば、全部アウトなのが現状なので。。。

  2. 沖ドキはOKというね、吸い込みだけは激しいけどなwwwww
    というかまどまぎで2万枚とか無理じゃね?

    • パチ屋店員894 さん

      知人のお店で中段チェリーを4回引いた人が居て、それでも12,000枚だったとか教えてもらった記憶があります。
      2万枚は相当ハードルが高いですよね。

  3. まあ何がともあれ旧基準機を長く大事に使うことはいいことだと思いますよ。
    パチンコパチスロなんて一つの機種を大事につかってお客様に還元するのが本来のあり方だと思いますよ。
    ただメーカーとしては一つの機種を大事に使って客に還元する金があるなら新台を買ってくれというのが本音でしょうがwwwww
    どうせ旧基準なんて2〜3年以内に強制撤去だろうし今のうちに旧基準を再導入しまくって稼働率を底上げしよう、来たる6号機に備える資金を作っておこうという店のスタンスはビジネスの上では間違ってないと思いますよ。
    今のうちに旧基準を使い倒しつつ新基準、5.9号機、6号機につなげる、そういう店がこれからは生き残るでしょう。

    これからの業界の課題としてはサブ基盤問題や高射幸性機種問題の再発を防止することですね、5号機は10年くらいでしたが6号機は20年間は頑張ってほしいですね。

    • パチ屋店員894 さん

      私が気になっているのは、打ち手側がどう反応するかです。

      最後の最後まで旧基準機メインで営業したお店が、期限日以降は5.9号機に変わりましたよ、となった場合、これまでの営業状況が支持されて「このお店なら新基準機でも設定に期待できる」と集客力が全く落ちないのか。
      それとも、「ちょっと一息ついて、また遊べるお店探しから始めよう」となって稼動に変化が生じるのか。

      新基準機を適当数導入し続けて良設定使用の実績を築いているお店と比べた時に、どんな感じの集客状況になるでしょうかね。

  4. 旧キングやドラゴンが現役だったりしても、ニューキングと沖ドキ30の差が…w

    まぁ、2000~3000枚位出ても平気で飲ませた上に追って打つ客が多いの沖ドキだもんなぁ

    • ニュー天狗花*花 さん

      沖ドキの客層は独特ですよね。
      狙い所を絞っている層も多いが、当たるまで突っ込む人も沢山居て、カオスな感じです。

  5. 最近パチンコからスロットへ移民した者です。今は絆が1番楽しいのですがこれから締め付けがあって減台される流れとなるのはショックでなりません。お偉いさん達はパチンコ、パチスロ業界を終わらす気なんでしょうか?

    • ココナッツ さん

      大人の表現をすれば、「射幸性を抑制し、真の大衆娯楽の姿に戻す」過程で、高射幸性の遊技機がないとやっていけない高粗利体質なお店や極大なリターンを求める打ち手は退場してもらい「勤労の美風」を取り戻す、といった流れでしょうかね。

  6. ジャグラーが高射幸性だったなんて、近所のホールでウイングマンが現役なのに気付いて以来の驚きです。

    • いるむ さん

      お、誤解ですね。
      表は全国の設置台数ランキングで、その中でどれが高射幸性スロット機か、という見方をします。

  7. ピンバック: URL

コメントを残す