鬼武者時空天翔設定1と6 営業データ公開

サミー(ロデオ)のキラーコンテンツとも言える鬼武者シリーズの最新作ということで、前評判的にも導入初週の稼動状況もどちらも良好といったところです。

ただし、打ち手目線では、面白いかはもちろんですが、勝てる機種なのかどうかはもっと気になるところだと思います。

何も、演出を鑑賞するために数万円を投資する訳ではありませんからね。

 

また、ある程度の「事故」も起こりうるスペックでないと、大きくハネたり、大負けを一撃で挽回したりする可能性がない訳ですから(そのような考え方自体が危険ですが)、この機種の払い出し性能がどれ程のものか、一緒に考えてみたいと思います。

 

それでは、今回は最低設定と最高設定の営業データ(抜粋)を順次ご紹介します。

鬼武者時空天翔

今作の出来は?

 

<設定1>

設定1 IN枚数 差枚数 出率 台売上
sample:1 16,800 -2,500 116.58 26,000
sample:2 21,000 450 97.95 48,000
sample:3 19,500 -1,450 113.55 38,000
sample:4 19,200 1,500 91.64 67,000
sample:5 19,800 880 95.55 49,000
sample:6 20,500 -4,800 145.99 16,000
sample:7 20,500 -2,800 125.11 31,000
sample:8 17,400 1,000 95.23 56,000
sample:9 19,100 1,250 90.16 48,000
sample:10 19,600 -690 110.88 53,000

一言でいえば、お店目線では「えっ!?」といった感じです。

 

実際、上級管理職の者に設定1のデータを見せて、これ設定いくつだと思うかと聞いてみたところ、中間設定程度の答えが返ってきました。

 

まだ導入して日が浅いので何とも言えませんが、初週としてはだいぶ甘く動いたな、といった感想です。

 

ちなみに、一般的なデータランプのBB回数のところには、しっかり稼動すれば設定1でも60回前後は上がってくるような感じでした。

 

<設定6>

設定6 IN枚数 差枚数 出率 台売上
sample:1 20,800 -5,500 135.00 22,000
sample:2 21,700 -2,450 118.05 28,000
sample:3 22,500 -4,850 131.53 27,000
sample:4 22,200 -7,700 130.84 17,000
sample:5 20,000 -2,800 120.15 8,000

打ち手にとっては、ある程度の手堅さが見て取れるかと思いますので、ホッとするデータかと思います。

 

朝一で着席した若者が終日打ち倒すような稼動状況なので、打っていて高設定だと実感できるポイントがある機種のようです。

 

直近のサミー機種ではベヨネッタがありますが、こちらの設定6がなかなか実感しにくく、遊技客が入れ替わり易いのとは逆の状況です。

 

BB回数は100回を楽に超えてきますし、スランプグラフを見ても純増2,000~3,000枚の波が複数回あるような感じなので、まだサンプル数は多くありませんが、この機種の設定6には十分な力があると言って良いと思います。

 

まだ一撃万枚などの事例はありませんが、上記の通りの波に5,000枚級の波が合わさってくれば、理屈上は万枚を払い出す力があることになります。

 

現状、表面上の出率(110.2%)を超えた払い出し性能を有している機種と言って良いかと思います。

※さすがに、私が管理しているお店だけ甘い、という訳ではないでしょう・・・

 

<店側としては問題児?>

導入初週の状況が、設定1でも粗利益が取れず設定6はしっかり出る、では店側としては使いにくいから短命の可能性もあるかと言われれば、なぜか設定2で大きな利益が取れています。

 

たまたまの可能性も十分ありますが、参考までに、おまけで設定2の営業データ(抜粋)もご紹介します。

設定2 IN枚数 差枚数 出率 台売上
sample:1 19,000 1,500 95.98 46,000
sample:2 22,200 2,450 87.85 68,000
sample:3 19,000 3,050 85.09 71,000
sample:4 16,800 1,500 91.00 57,000
sample:5 19,800 -1,880 120.54 19,000
sample:6 21,100 -3,550 125.77 6,000
sample:7 21,300 2,800 86.91 41,000
sample:8 21,100 -1,200 104.03 56,000
sample:9 19,900 1,250 90.16 48,000
sample:10 20,100 2,690 90.38 63,000

同一設定打ち変え/据え置きを随時判断しながら使ったら、こんな感じのデータになりました。

※閉店時500G以上回っていた場合、原則として変更しました。

 

しっかりとした利益も稼動もあり、まだ大きくハネたりはしていないので、来週はしっかり利益確保したいところでは設定2を使って様子を見ようと思っています。

 

以上、参考にして頂ければ幸いです。

 

コメント頂ける方は、こちらからお願い致します↓

コメントを残す