都内で28玉以上の交換玉数のお店がある件(お問合せへの回答)

1月15日(金)

「krauzer」さんからのお問合せ

楽太郎さん初めまして。

いつもブログ読ませて頂いてます。

 

最近気になっていることがあり、質問させて頂くことにしました。

それは、昨年10月以降は(原文ママ:正確には11月2日以降です)東京都のパチンコ店では最高でも28玉交換までに変更されたと記憶していますが、それよりも高い交換率で営業している店があると聞きました。

 

これは、どのように解釈すれば良いのでしょうか?

打つ方としては高い方がありがたいので別に良いのですが、これは業界内で問題になったりはしないのでしょうか?

今後こういった店がどのようになっていくかについても、考えを教えて頂けたらと思います。

※本文には地域、店舗名なども詳細に記載して頂きましたが、ここでは割愛させて頂きました。

 

_________________

「krauzer」さん、お問合せフォームからのメールでのお問合せ、ありがとうございます。

 

これは、なるべくそのエリアの事に詳しい人から状況を聞いた方が良いと判断しましたので、都内の色んなお店に出入りしている広告代理店の営業マンからもこの件について話を聞き、私が持っている情報/資料とも合わせて回答させて頂きます。

都内28玉通知

資料を見てみると…

等価交換の廃止以降の状況

2015年11月2日(月)以降、都遊協傘下のパチンコ店では等価(25玉/4円)交換が廃止され、最高でも28玉/3.57円の交換玉数に変更となったのは、krauzerさんのご指摘の通りです。

 

しかし、私の手元には、

平成27年11月26日 都遊協事務局 作成

「適切な賞品提供の徹底について」の実施状況および未実施企業への対応経緯並びに今後の検討事項について

 

このような資料があり、要点をまとめてみると、このような内容になっています。

・都遊協が定めた交換玉数の上限である、28玉以上の玉数で金景品を提供している企業がある

・該当企業は

東和産業株式会社およびグループ企業(補足:UNOなどの屋号で営業)

山形屋商事株式会社およびグループ企業(補足:スターダストなどの屋号で営業)

・上記企業関連の17店舗は、11月26日時点で都遊協の取り決めに賛同していない

(取り決めに法的な強制力は無いので、ここでは「違法」や「違反」とは書きません)

 

対応の経緯について

2015年夏季の時点で、同年11月初旬から等価交換を廃止することを決定していた都遊協理事会としては、それ以前に各組合員(都内で営業するホール企業)に対して理解と協力を求める通知活動をしていました。

 

それに対して、上記2企業は賛同の意を示さなかったため、それぞれの企業の本社に赴いたり、顧問の方と面会し、改めて協力を要請するも、賛同は得られなかった。

 

今後も、粘り強く説得にあたっていく。

 

前述の資料では、このような対応状況の説明になっています。

 

罰則は?今後どうなる?

これはもう、上記企業の関係者でもない限りは実際の状況は分からないのですが、私見では、これらの企業が運営している17店舗は今後も25.●●~28玉間の交換玉数での営業を継続していくと思います。

 

理由としては、おそらく揉めているのは取り決めに従う法的根拠の所在に関してであり、敢えて書けば

・取り締まり行政側が態度を変え、等価営業に難色を示すようになった。

都遊協は理事会で協議した結果、28玉を上限値とすることに決定した。

➡じゃあ、25玉じゃないならいいじゃん。

28玉だと低すぎるし、それに従う必要というか拘束力までは無いんだから、ウチはこれまで通りの独自の交換玉数で営業するよ。

 

こんな感じであると推察します。

 

皆で足並みを揃えるという観点では、逸脱者の放置は都遊協理事会の求心力の低下を招きますし、逸脱している店舗の近隣で営業しているお店の店長さんの中には

「調整数値/設定状況は似たような感じなのに、ウチが集客力で劣っているのは、やっぱり交換玉数が不利だからなのかも。なんか、ズルいなあ」

このように考える方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし、所属している組合や都遊協の規約には違反していたとしても、パチンコ店の営業に関する許認可の観点では、それを監督している取り締まり行政側の言う事には従っているので、問題は無いということになるかと思います。

 

なので、都遊協としてなにか処罰したり冷遇することはできても、強制的に28玉に変更させるとか取り締まり行政に掛けあってこれらの店舗を営業停止にするとかの対応は不可能と判断します。

 

いずれにしても、事の進捗状況を正確に把握しているのは当事者だけなので、私楽太郎が回答できるのは、これくらいです。

 

 

krauzerさん、回答としては十分なものになったでしょうか?

 

また何かありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

コメント
  1. 都内にまだ等価交換・4円交換の店まだ残ってます。スロも20円。
    うちの近所は高換金率をうたってるけど、殆どが3.6円。
    やっぱ2万玉を換金して80000円帰ってくるのと72000円とでは大きく違う。
    なので、2017年6月現在、休日に一日中打ちたいなぁーという時は、最近は わざわざ神奈川県やら埼玉・千葉へ遠征してます。
    (しかも神奈川県は朝09:00から開店してるからうらやましい)

    む、今って殆どが最高3.57玉なんだ...(スロは6~7枚に相当するのかな?)近所で打った時、計算すると、どーりで少し誤差がでるなぁと思ったのはそれだったのか...何か昭和に逆戻りですねw

    • 通りすがり さん

      私が大学生の頃に出入りしていたとあるお店は、42個交換だけどブン回せたので新台を打ちたい時にかなり重宝していました。
      色んな交換個数のお店があり把握するのが大変、しかも換金所も一風変わった場所に・・・

      まあ、懐かしいですね。

コメントを残す