結局CR牙狼魔戒は甘いのか辛いのか?

みんな大好き(?)CR牙狼魔戒ノ花ですが、当ブログでも導入当初に2回記事にしました。

今回は、その後まとまった期間設置してみて、実際のところ甘いのか辛いのか?

豊富な稼働(アウト個数)データを元にご紹介してみたいと思います。

 

豊富なデータを元に

まずは、機種データというものは、確率を算出するのであれば分母が大きければ大きいほど、釘が無調整であればその状態で稼働すれば稼働するほどそのゲージ状態での実数値が表れてきます。

 

今回は、0.5円パチンココーナーの角台という、機種のスペック力を図るのには最適な設置状態にある台の営業データ(抜粋)を知人店長から入手しましたので、ご紹介してみたいと思います。

 

これほど稼働する(アウト個数がある)牙狼魔戒は、私が管理しているお店の1円パチンココーナーにはないので(お客さんのお金がもたない・・・)、私自身かなり参考になりました。

 

牙狼魔戒が超高稼働すると、こうなった!

[設置状況]

・東北地方のパチンコスロット併設店

・0.5円パチンココーナーの角台

・命釘幅11.75キツ目(スタート入賞厳し目)、寄りこぼし大き目、ワープ11.03ちょうど(通過悪い)、ジャンプ釘若干下げ、右打ち時の玉減り多め

⇒4円パチンコに換算すると千円14.5回、ベース15.95、確変ベース91.90くらいの調整でずっと放置している激渋台とのこと。

牙狼魔戒

顔がでかい…

全30日分 アウト個数 差玉数 出率 初当確率
sample:1 46,200 -21,350 146.15 374.0
sample:2 48,900 -17,100 134.86 321.5
sample:3 52,850 9,950 81.15 416.2
sample:4 53,040 32,300 39.05 499.9
sample:5 57,050 26,740 53.10 352.7
sample:6 47,760 13,750 71.22 379.2
sample:7 61,260 17,900 70.81 400.0
sample:8 57,260 320 99.45 303.3
sample:9  47,380 27,800  41.33  697.2 
sample:10  57,630 -17,850  130.95  240.3 
sample:11  37,000 -6,030  116.29  435.0 
sample:12  50,750 9,100  82.05  1,070.1 
sample:13  45,900 -21,800  147.55  237.2 
sample:14  57,900 35,730  38.35  882.7 
sample:15  41,880 30,240  27.29  1,950.0 
sample:16  45,570 31,200  31.53  706.0 
sample:17  54,000 -26,870  149.58  356.0 
sample:18  46,390 24,060  48.15  660.3 
sample:19  53,410 22,790  57.33  1,173.5 
sample:20  42,900 -9,090  121.20  297.2 
sample:21  43,950 31,850  27.50  2,125.0 
sample:22  46,850 3,310  92.93  589.7 
sample:23  43,720 33,990  22.26  2,296.0 
sample:24  38,230 -16,310  142.66  409.3 
sample:25  57,400 16,630  71.03  818.3 
sample:26  55,550 -19,550  135.16  350.1 
sample:27  51,630 12,420  75.94  665.0 
sample:28  47,010 32,410  31.06  666.7 
sample:29  59,020 28,560  51.58  837.9 
sample:30 47,800  14,700  69.30  992.1 
平均 49,875 9,999 79.95 529.8

 

データを貰った時、正直言ってびっくりしました。

 

これぞ、真魔界だな、と・・・

※初当たり確率がなかり悪い(1/529.8)30日分のデータではありますが、それにしても辛過ぎます。

 

4円パチンココーナーの角に千円14.5回の調整数値の台を放置した場合、これほど稼働することは現実にはあり得ないのですが、0.5円コーナーともなれば入れ替わり立ち替わりお客さんが打ってくれて、日によっては10時間以上稼働しています。

※1時間に可能な発射個数=6,000個

⇒60,000個以上のアウト個数なら、10時間以上稼働しているということになります。

 

売り上げや粗利益金額の詳細データは貰えませんでしたが、日当たり平均台粗利6,000円前後とのことでしたので、0.5円コーナーでそれだけ稼ぎ、お客さんが支持している(稼働がある)のは本当にすごいな、と感服しました。

 

牙狼金色より辛い?

私が管理しているお店でも、常連さんからは

「魔戒って辛いよね」

「一番勝ちやすかったし差玉が出たのは初代、次は金色かな

「スペック表上の確率よりも、どちらかといえば下振れしやすい気がする」

などの感想がこれまで多く寄せられており、今回のようなデータを見せられると、実際にそうなのかなと思わずにはいられません。

 

読者の皆さんは、同機に関して、どんな印象をお持ちでしょうか?

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

 

コメント頂ける方は、こちらからお願い致します↓

コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。