今週の見通し 4/3(日)~4/9(土)

ようやく咲いた桜は、憎たらしい雨ですぐに散ります。

4月は出会いの季節。異動があった会社員の方や大学に進学して一人暮らしを始める皆さんには、新任地や引越し先のご近所に、遊べるホールがあることを祈ります。

  4円P 20円S
3(日) 💀 💀
4(月) × ×
5(火) × ×
6(水) × ×
7(木) × ×
8(金) 💀 💀
9(土) 💀 💀

♥:有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日

○:遊べそうな日

-:全体的に、普通の日

×:特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日

💀:全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

そのような方は、幸いです。

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

<解説>

パチンコ

基本的には、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

3月初旬の北斗無双、3月中旬のガンダム、これらの2機種のパフォーマンスがお店の売り上げに与える影響は依然として大きいです。

 

大きな差玉が発生したり、最近の機種の中ではまともな評価を受けている北斗無双は、お店によってはいまだにアウト個数35,000個以上の高稼働や15,000円前後の日当たり台粗利を維持しているところもあるでしょう。

 

一方、ガンダムはというと、稼動の低下が早く導入2週目で30,000個ちょっとの稼動しかなく、慢性的に売り上げ不足での営業となるため粗利益も不安定というお店が多いかと思います。

 

私は当初、千円18.00~18.5回で使いましたが、導入4~5日の時点で近いうちに稼動が急落する予兆が出ました。

 

なので、少しでも打ち気をそそるように命釘幅が大きく見えるように板2枚分開けて、風車上のハカマの出口を若干マイナス調整し、ジャンプ釘と命釘を下げて、千円19.20~19.50回くらいで調整して様子を見ています。

 

さすがにこの週末は37,000個以上の良稼動となりましたが、常連さんに聞いてみても「画質が良いだけ」との手厳しいご意見が・・・

 

結局、常連さん方は千円17回の牙狼魔戒や日常的に甘く使っている海JAPAN、思いのほか稼動して利益も大きいので千円19回前後で使っても必要な利益が出ている逆転裁判、そして北斗無双やヤマトonly oneなどを打つ傾向にあり、ガンダムは新台にしては物足りない集客状況になってしまっています。

 

もちろん、私が管理しているお店や近隣エリアの状況がそうなだけであって、しっかりと稼動しているエリアもあることかと思います。

そのエリアにどれだけの台数があるかというのも大事なポイントなので、やはり適正台数を見極めて購入していくことがお店側にとっては最重要です。

 

今流行の新台の買い方としては、特定の機種を大量導入というよりは、打ち手の選択肢が増えるように多機種導入するといった感じです。

 

これにより、大量導入したは良いが、当初の見立てよりも使い勝手が悪く(余程厳しい調整にしないと利益が出ないなど)、打ち手の支持も得られずに機械代を捻出するのにも一苦労するハズレ機種だったというリスクを減らすことができます。

 

もちろん、その反面、その機種が直近の大当り機種だった場合は、まとまった売り上げや稼動、或いは後々の売却益を逃すことになります。

 

これはもう、打ち手に確率勝負をしてもらっている業種なので、お店側としても運に左右されるところかと思います。

 

ちなみに、2月よりは使えそうな新台がちょこちょこ出てきており、またトレンド的にも若干は回復しているので、お店選びを誤らなければ28個交換でも千円18.00~20.00回くらいのライトミドル~確率1/319機種にはありつける時期かと思います。

 

また、伊勢志摩サミットの入替自粛期間を乗り切るための戦略として、牙狼魔戒或いは北斗6拳王、ヱヴァ10などの旧MAX機で集客しなければならないお店も多いことかと思いますので、ご近所のお店の定番機種の釘が動くパターンを把握しておくことが肝要かと思います。

 

 

今週~来週の主な新台(地域差あり)↓

・CR東京レイヴンズ ・CRスーパーロボット大戦 ・CRアベンジャーズ ・CRバスタード ・CRクイーンズブレイド2アルドラ(1/199) など

 

スロット

パチンコと同様に、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

パチンコとスロットでは遊技客層というか、打ち手の生活スタイル、投資金額についての考え方などが異なるので、いくら不景気であってもそれなりの集客は維持できているお店が多いことかと思います。

 

なので、要所要所(自店の旧イベント日やゾロ目日など)でまともな設定を使ったり、規制ギリギリのイベント告知を実施するなどして、特に若年層の打ち手のお店への期待値を上げておいて、伊勢志摩サミット期間の稼動を担保しようと考えている店長さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

交換枚数が5枚台のお店では使える設定の数はそこまで多くできませんが、Aタイプ機種に良設定を使ったり、高設定確定演出がある定番機種に設定4以上を使ったりすることで、日々の営業に変化を出そうと考えているお店もあるかと思います。

 

ただし、こういった取り組みが可能なのは、まともな売り上げを得ることができているお店だけです。

 

無い袖は振れないので、2016年初からハズレ機種を複数/多台数抱えてしまったお店には、そんな余裕はなくひたすら抜くだけ(利益を取れるだけ取ろうと考える)になってしまうことかと思います。

 

最近の記事(リンクします)でも書きましたが、南国物語をがんばって10台以上導入したは良いがパフォーマンスが悪く、しかもその上既存の機種構成を見てもAタイプ機の稼動が低く、沖ドキトロピカルなどのハズレ機種を多めに抱えてしまっているという悪いパターンにあるお店なら、この後は苦しい営業状況になる可能性があるかと思います。

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・キングパルサー ・ミルキィホームズ ・パトレイバー など

 

 

以上、今週の見通し解説は、これくらにしておこうかと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

稼動や利益が良い/悪いという判断には、エリア差やどれだけの数字を期待しているかといったお店ごとの営業目標によって違いがあります。

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

いつも応援クリックありがとうございます。

日々の記事作成の励みになっていますm(_)m
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

コメント
  1. どうも初めまして
    今日このブログを見つけたのですが興味を惹かれる記事が多くてちょっと読ませてもらいました。
    他にもブログに書いて欲しい気になる内容は色々あるのですが、まず第一に気になるのは
    遠隔ってやってるんですかね?という事です
    楽太郎さんの店舗でやってなくても、知人でやってる人なんているんでしょうか?
    私の知り合いの元エリアマネージャーは
    「うちではやってないけど、他所ではやってる所はやってる。特にダイナムはやりたい放題」
    等と言っていましたが
    デリケートな話題かもしれませんが、色々とぶっちゃけて頂けると幸いです。

    • シュウジ さん

      遠隔操作についてですが、具体的に、どこのお店がどういった手法で遊技状況に干渉しているか(していたか、していそうだったか)について語れるのは、私よりも一世代以上は上でないと無理かと思います。
      私自身は1975年生まれですが、1960年代前半より前の生まれで、早い段階で上位の管理職になったような世代なら業界が凄くアンダーグラウンドだった頃を知っていますが、私くらいの世代だと、自分の上長や釘の師匠、或いは出入り業者などから聞いた話くらいしか語れません。

      その、聞いた話程度でよければ↓
      ・年中千円22回前後回せる釘の状態で海シリーズ(40台前後)を使用していた等価交換営業のお店
      ⇒業界人の感覚からすれば、総台数200台くらいのこのお店が、40台くらいの海を毎日赤字営業になるような調整数値で使用できる訳が無い、何かしらの操作があるのかも

      ・設置台数が多い機種の初当たりのスランプが軒並み激しい(ように見える)お店
      ⇒以前のぶら下がり基盤のように、機種のスペック上は1/300~1/350くらいでも、実際は1/200~1/600くらいの幅で店側が上げ下げ出来る基盤を繋いでいるのかも

      こういった「怪しい」ホール企業が3社ありました。

      ただしこれは2000年~2005年くらいの頃の話であり、その頃よりもキャリアを積んだ今の私が、自分自身の目で見て思うのは
      「わからない」の一言です。

      事実関係がわからない状態で他所様の営業について遠隔だ、違法だとは言えませんし、打ち手の方からしてみれば凄く驚くでしょうが、確率の振れ幅というものは物凄く残酷な時があります。

      私が管理しているお店でも、過去に↓
      ・確率1/99の機種で1,700回嵌り
      ・確変突入50%の機種で、20回超連続で単発
      ・3日連続(終日フル稼働)で、初当たり確率1/2000の初代慶次
      ・シミュレート上は、千円19回くらいの調整なら30,000個稼働で日当たり台粗利7,000円以上は残る設計値の機種を5台設置して、月間で(5台で!)40,000円しか粗利がなかった
      ・設定1の設計値が98.0%前後のAT機種を毎日1で使用して(バラエティーに2台設置)、月間で(2台で)粗利がマイナスになった

      これは極端な例ですが、打ち手の皆さんが「怪しい」と思うことがあるのと同じように、お店側の者も「怪しい」と思うことが結構あります。
      これはもう、実際に製造しているメーカーに聞いてみないことにはわからないこともあるかと思います。

      また、私自身や系列店の店長、また知人など、身近なところを見渡してみても
      ・九州エリアの知人店長1名
      ・北陸エリアの知人店長1名
      ・大阪、近畿エリアの知人店長、部長3名
      ・東海エリアの知人店長2名
      ・関東エリア(私も含めて11名)
      ・東北エリアの知人店長2名

      ここらへんの範囲内では、「あの店は遠隔操作店だ」とはっきりと言えるだけの情報は誰も持っていません。

      ただし、2002年くらいだったか、東北の太平洋岸の某県での上級管理職経験があるという人と、短い期間でしたが一緒に働く機会があったのですが、その方は「以前、大当たり確率を上下させる基盤を仕込んでいる店で勤務していた。確率は1/500に設定していた」と話していました。

      聞いた基盤の形状などは、その数年後に私の釘の師匠から聞いた旧時代のぶら下がり基盤とほぼ一致していたので、昔はやはりこういう物があったのかとしみじみと思ったのを覚えています。

      いずれにしても、現在は警察や遊技産業健全化推進機構の目も厳しく、高度なweb社会であり打ち手の皆さんも過度におかしい挙動のものなら気付いたりSNSで拡散する時代です。

      私見では、どんなに誘惑があっても、違法な設備で営業するお店はほぼ無いと思っています。

  2. 本日も勉強させて頂いております。
    今週も変わらずバツとドクロのオンパレード。
    どおりで私の収支が下降線なわけです。。。
    遠隔ネタは2chを覗くと未だに疑ってらっしゃるプレイヤーが数多くいます。
    しかしながらアルバイト経験を含めると業界との関わりを持って15年以上経ちますが、私自身噂レベルでも聞いたことがございません。業界の中にいると話題にすらならない、という言い方が正しいかもしれません。ただ健全な時間消費型遊戯を謳いますがされどギャンブル、こういった噂は今後も尽きないのでしょうか。
    もちろん日本で店舗数1位を誇るダイナムがどうとかいう話も一度も聞いたことがございません。
    客観的に考えて、店舗数第一位という事はそれだけ数多くの社員を抱えております。遠隔で営業停止になり、グループ全体のお店を止めて一斉捜査ともなればどれだけの損害が生まれるか容易に想像がつきます。営業がない中での人件費の補償や年間一兆円近い経済活動をしている企業が一日でも止まると…。一人の顧客、島単位での出玉調整のためのリスクとしてはあまりにも大きすぎます。
    前提として上記コメントをされたシュウジ様のお知り合いの元エリアマネージャー様がどんなソースを持っていたのか知る由もないので否定するつもりはございません。
    ただ私の、あくまでも個人的な主観ですが、まことしやかに遠隔があるという事を言うような人程怪しい、と思ってしまいます。
    裏モノに関しては記事にされていらっしゃいますが遠隔の事も記事にされても面白いかもしれませんね。パチンコ店の店長や役職を名乗る方々がすでに記事にされてたりしていますが、楽太郎様の記事も拝読してみたいです!
    既に記事並のコメントのご返信もございますが・・・。

    • 読者何某 さん

      業界歴が長い役職者ほど、この業界に関しては一般の方から何を思われても仕方ない業界だと考えているのではないでしょうかね。
      少なくとも、私自身はそうです。
      遠隔操作、計数時の過小カウント、警察組織との癒着、北朝鮮への送金・・・事実か否か、証拠があるかないかに関わらず、疑われても仕方がない業界だと思っています。
      従事する者についても、人間性の否定とも言えるような軽視蔑視の目を向けられることが多いです。

      もちろん、規制を順守したり、今後の世代がもっと社会の構成員として認めて貰えるように、社内のコンプライアンス整備や一般の方からの見られ方も気にしながらやっていくことが肝要かと思います。

      しかし、いくら取り組んでも業界のイメージが改善することは、今は、ないでしょう。
      根本的な問題として、どんなに綺麗ごとを言ってもパチンコスロットは賭け事であり、喜怒哀楽の内で言うと怒りの感情が増幅しやすい業種であることに変わりはありませんので。

      そういった意味で、私自身は、業界が致命的なまでにマイナスのイメージで認知されているということに関しては、諦めの感情が強いですね。

      ただ、この諦めという言葉は、世の中的にはネガティブワードでしょうが、学問としての仏教の領域では「物事を明らかにする、区別する」という意味があるそうです。
      なんだかんだ言って長い事食べさせてもらった業界ですし、指導的な立場にもありますし、あと20年くらいの残りのキャリアで自分にできることもあるかと思っています。

      なぜ、業界がこんな体たらくになったのか、なぜ従事する者は軽視蔑視されるのか、それなりの原因があると思いますので、身近な範囲内でですが少しでも改善できるように業界の過去を振り返りながら先を見て行きたいと考えているのが偽らざる本心ですね。

      今の世代(1985年以降くらいの生まれの業界人)は、SMAP解散騒動の時のキムタクやAKB選抜総選挙の時の島崎遥香でもないですが、ただ前だけを見て、自分たち世代が前に進めるように頑張ってくれれば構わないと思います。
      遠隔などの問題にも言えますが、振り返ったところで彼らには事実関係も分からないし、何かリアクションが可能な訳でもない、全くの新世代な訳ですから。

      いつもご覧頂き、また貴重なご意見をお寄せ頂きありがたい限りですm(_)m

  3. 詳細なコメントありがとうございます。
    その元エリアマネージャーも今は50代で2001年に引退しているので昔の話のようです。ちなみに北陸エリアでの活躍でした。
    今でも遠隔をしてる店はあると思いますかと改めて先日聞いてみたらこんな答えを頂きました。

    今はリスクとリターンが見合わないからやってる所はほとんどないだろう
    ただ数は少なくなっても完全に無くなったということはないはず
    ネットで遠隔されたと騒いでる人で実際に遠隔されて被害に遭った人なんてほとんどいないはず
    ありえない確率のハマり等は多数の試行から必然的に産まれるのでむしろ見かけない方が怪しい
    遠隔どうこうより、パチンコの今の釘はつまらなくなった 職人がいなくなったのか、釘調整にかける費用や時間が足りないのか知らないが残念だ

    との事でした。今は引退してる方なので現在の状況については憶測のようでしたが遠隔が仮にあったとしてもやはり昔の事のようですね。

    • シュウジ さん

      遠隔店舗はゼロである
      と言い切れないのがこの業界の痛いところです。

      どの業界にも悪意ある輩は存在しますが、人の欲望に直結する業種(お金、性関係など)は財務や雇用、サービス提供の在り方など全般においてクリアさが求められる傾向にあると思っていて、特にパチンコ業はその筆頭みたいな業種です。

      かなり前ですが、横浜のボナンザが遠隔営業の発覚で世間を賑わせた時、業界人としては大多数が怒りの感情を持ったと思います。
      ある1店舗が対世間でマイナスイメージを持たれると、それが残りの11,000店舗にもマイナスイメージを与えてしまう業界なので。

      私は個人的に、こういう状況になるきっかけを作った人/法人などを代表人格と呼んでいて、ある集団のイメージというか存在を、たった1人の人/法人が代表してしまったような事例に対して使っています。

      例を挙げれば、海外旅行中の個人の振る舞いですかね。

      ある日本人がとある外国で慇懃無礼な態度で飲食したとしたら、かなりの確率で
      「日本人は態度が悪い」という印象を与えてしまうでしょう。

      パチンコ業は、特にこういった状況になりやすい業種だと思っているので、ある程度の管理職であればそれなりの意識を持って業務にあたることが、自社のためだけでなく業界全体のためになるのではないでしょうかね。

      また、何かありましたら、お気軽にご意見等お寄せ下さいm(_)m

コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。