今週の見通し 4/10(日)~4/16(土)

一時期よりは販売される新台の数も増え、またスペック面でも多種多様な感じになってきて、ちょっとした変化が出てきたような感じがします。

その中に、今後も継続して打ってみたいと思えるものがあるでしょうか?

  4円P 20円S
10(日) 💀 💀
11(月) × ×
12(火) × ×
13(水) × ×
14(木) × ×
15(金) 💀 💀
16(土) 💀 💀

♥:有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日

○:遊べそうな日

-:全体的に、普通の日

×:特定の機種やコーナー狙いでない限り、打ちに行かない方が無難な日

💀:全体的に、絶望的な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

そのような方は、幸いです。

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

<解説>

パチンコ

基本的には、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

3月の稼動(アウト個数)を牽引した北斗無双も、流石に連日3万個後半くらいの高稼動を維持するとまではいかなくなってきました。

 

そうした中で、不意に発生する大量獲得により機種単位で見た時に薄利になってしまう営業日も増えてきているお店が多いかと思います。

 

ですが、入替自粛期間を自店の定番機種(お店によりますが牙狼魔戒や海系、北斗系、ヱヴァ系など)と4月中に入れる新台だけで乗り切れるわけでもないので、この北斗無双にはもうひと頑張りしてもらう必要があります。

 

なので、釘を閉めたくても、これ以上閉めると5月末まで稼動が持たないので、どうしようか悩みどころといった感じかと思います。

 

更に、こういった悩む理由をつくっているのは、やはり打ち手側の支持もホール側の長く使おうという意欲も獲得できていないガンダムにもその一端があります。

 

この機種がもう少し稼動(アウト個数)があり、千円18~19回くらいの調整で放置しておける状況なら良かったのですが、客数不足により売り上げ不足、ひいては粗利不足にもなり、釘を叩く店長さんによっては「もう見切りをつけた。自粛明けに最低でも半分以上売却しよう」と考えている方もいらっしゃるかと思います。

 

パチンコ全体を見てみると、4月の今後の見通しとしては、小粒な新台が多いがうまく配置を組めれば面白いかと思います。

 

数年前なら、例えば全40台の島があったとしたら、そこに有力な新台を全部突っ込んで・・・といった配置が目立ったかと思います。

 

それが、ここ1~2年前くらいから1島40台をA機種10台、B機種10台、C機種20台のような感じで分割するお店が増え、最近ではさらに分割が進み、A機種5台、B機種5台、C機種5台、D機種5台、E機種10台、F機種10台といった具合に多機種構成にするのがトレンドと言えます。

 

それだけ、強い集客力、或いは打ち込み要素がある新台が減ったとも言え、ホール側も値上がりを続ける新台価格に不安になり、収益ペースを上げて対応しているのでしっかりと稼動を付けられるだけの調整にする余裕が無いとも言えます。

 

いずれにせよ、特定の機種に依存した配置には危険性もありますので、そういった観点からも、多機種構成の配置にするお店が増えていることには、それなりの理由がある訳です。

 

4月は、こういった島の入替を進めるにあたって使えそうな(小粒な)機種がバラエティ豊かなスペックで販売されています。

・高継続系(スーパーロボット大戦、バスタードなど)

・役物搭載系(風魔の小次郎、東京レイブンズなど)

・タイアップ機種(アベンジャーズ、アメイジングスパイダーマンなど)

・懐かし系(ソルジャー、パトラッシュ、牙狼復刻など)

 

これらは、単独ではしっかりと営業貢献するような機種ではなくても、多機種構成島の構成員としてなら、うまく組み合わせれば面白みがある島がつくれる可能性はあります。

 

また、今後出てくる即連系のマジェスティックプリンスや萌え系のガールズアンドパンツァーなどは、使い方次第では入れ替え自粛期間の準主役くらいにならなれる可能性はあるかと思います。

 

いずれにしても、4月は機種配置も釘も、かなり動くかと思います。

 

打ち手目線では釘が動くなら開いてほしいと思うのは当然で、それを期待して良いのは牙狼魔戒や真慶次、ヱヴァ10、北斗6覇者といった旧MAX系であり、それに加えて、前述の通りお店によっては北斗無双を遊べる調整で使う可能性があるかと思います。

 

なので、読者の皆さんが行きつけのお店でチェックすべきは、こういった機種になると思います。

 

 

今週~来週の主な新台(地域差あり)↓

・CRアメイジングスパイダーマン ・CRAギンギラパラダイスクジラッキーと砂漠の国(1/99) など

 

 

スロット

パチンコと同様に、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

前述の通り、パチンコに関しては、島を分割して多機種構成にするのがトレンドと言えますが、スロットに関して言えば

・高射幸性遊技機(高純増AT、ART機種)

・Aタイプバラエティー

・ジャグラー系

 

この設置比率にちょっとした変化が出てくるかと思います。

 

これまでは、ちょっと古い機種であっても北斗転生、ゴッド凱旋、ハーデス、まどか☆マギカ、バジリスク、バジリスク絆、サラリーマン番長などを多めに設置しておけば欲しい売り上げを確保できていたお店が多いかと思います。

 

ただし、実質的には不景気な訳ですから、特に会社員層は気軽にAT機種に手を出せる懐具合でもなく、また若い打ち手も、展開も収支も大味なAT機種よりは最近販売が多いAタイプ機種の面白みが分かってきて好んで打つようになったという方も増えてきていることかと思います。

 

なので、短期的には売上や粗利は減りますが、2~4台くらいずつ多種多様なAタイプ機種を集めてバラエティー島を活性化させたり、要所要所でジャグラー系の機種に設定を入れてデータランプを賑やかにしてみたりする(沢山のBONUS回数を記録に残す)ことで、入替自粛期間やその後の集客力に変化が出てくる可能性があります。

 

これはもう、そのホール企業の体力(資金力)やお店の規模にもよるので一概には言えませんが、やはり設置機種の構成を誤っていないお店で遊ぶのが大事かと思います。

 

例えば、私が最近視察したお店はこんな感じの機種構成で、私見ではかなり売り上げが低そうに見えました。

 

・北斗強敵多め(おそらく導入時のままの台数で使っている)

・秘宝伝伝説多め(おそらく導入時のままの台数で使っている)

・沖ドキトロピカル10台以上(沖ドキが無かったので、代わりに多めに導入したと推察)

・戦国乙女将星多め(おそらく導入時のままの台数で使っている)

・南国物語10台以上

・バジリスク絆の台数が少ない

・ジャグラー系のデータランプが寂しい(BB回数1桁が目立つ) ・・・など

 

売り上げが少ない=日々の営業上、何かする余裕が無いとも言えますので、データランプを見ても直近3日間のBONUS回数がゼロ並びだったりする台も多く、6や7が付く日とかゾロ目の日など、設定が入っていると邪推する客層も普通は居るがこのお店には来ていないんだなというのがパッと見ですが感じられるような状態でした。

 

打ち手の皆さんがお店選びをするにあたって、印象というのはとても大事な要素かと思います。

 

高設定を使っていそう、遊び心がある機種構成にしてくれそう、恩恵がある機種で設定変更してくれそう、この日には何かやってくれるかも、ジャグラーを大事に使ってくれそう・・・

 

全部を叶えるのは難しくても、どれか1つ2つでも打ち手の要望に応えていかないと継続的な集客は難しく、この4月は入替自粛期間に突入する前の準備期間と言えます。

 

もしも、読者の皆さんのご近所に何の準備もしていない感満点で連日営業しているようなお店があれば、そのお店は入替自粛期間中に日々変化を生み出したり打ち手に期待感を提供してきた状態で自粛期間入りした近隣他店と比べて、これまで以上に集客面で大きく劣る可能性があるかと思います。

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・プチマーメイド ・スーパーストリートファイターⅣ など

 

以上、今週の見通し解説は、これくらにしておこうかと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

稼動や利益が良い/悪いという判断には、エリア差やどれだけの数字を期待しているかといったお店ごとの営業目標によって違いがあります。

また、この見通しはあくまでも私見ですので、色々とご意見あるかと思います。

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

いつも応援クリックありがとうございます。

日々の記事作成の励みになっていますm(_)m
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

にほんブログ村

コメントを残す