今週の見通し 2/28(日)~3/5(土)

パチンコの売上、稼動(アウト個数)、そして粗利益が大幅に落ち込んだ2月も終わり、3月に突入です。

打ち手の意識が変わり、少しは営業が好転してくれればありがたいのですが、それは期待できなそうです。

  4円P 20円S
28(日) × ×
29(月) × ×
1(火) × ×
2(水) × ×
3(木) × ×
4(金) × ×
5(土) × ×

♥:有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日

○:遊べそうな日

-:普通の日

×:打ちに行かない方が無難な日

 

厳し目の判定になっており、読者の方の中には「いや、自分の近所には打てる店はあるぞ」という方もいらっしゃると思います。

そのような方は、幸いです。

※どのような日であっても、投資金額、遊技時間を決めての来店をおすすめします。

パチンコスロットは、適度に楽しむ遊びであり、深追いしても得られる利益は多くありません。

 

<解説>

パチンコ

先週に引き続き、有力な新台の販売が無く売り上げ増が見込めない週のため、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

肝心の遊技機に関しては、相変わらず営業の柱になりそうな機種が出てこないため、ここに営業面での変化を期待することは出来ないと思います。

 

また、2月25日(木)は多くの会社員の方が2月のお給料を手にしたと思いますが、それがすぐにパチンコ店に向かうということはあまり無いでしょう。

 

理由としては、まず、お店の現状に関して

①打ち気をそそる目新しい機種が無い

②打ち気をそそる釘調整の台が少ない

・収益面で苦境に立たされたお店は、甘デジや羽根物もマイナス調整する

なるべく多く集客することが主眼のはずの低玉貸しコーナーも、今後はしっかりとした収益を見込むという考え方にシフトするお店も出てくる

③告知面での信頼度が無い

・1~2月の営業数字が厳しく、それに我慢できなかったお店から、イベントに手を付け始めている。しかし、まともに釘を叩いて営業に臨んだお店がどれだけあるか?エリア差はあるが、せいぜい平日に牙狼魔戒の命釘を板1枚開けて週末は締める、このようなパターンのお店が多いように見受けられる。

・取材系のイベントはほとんど期待できない。

・ライター招致系のイベントは、スロットの集客がメインの場合が多く、パチンコはあまり期待できない。

 

こういった、お店側に問題がある場合に加えて

④家庭がある会社員層は4月にかけて出費がかさんだり、社内的な理由で暇がない

・子女の卒業/入学

・会社の期末締め(営業数字の追い込み)/新入社員歓迎会など

・人事異動(2月末内示~3月初旬辞令→4月初旬より着任)や送別会など

 

こういった、パチンコどころではないという事情も合わさって、いくら2月のお給料が出て月が改まったからと言っても、お店に客足が戻ることはないでしょう。

 

また、日頃集客できていないお店が告知面でいくら頑張っても、仕掛けた罠の前においしそうなお肉をぶら下げて獲物を待ち構えているだけにしか見えず、今の打ち手はそれくらい簡単に見破ります。

 

2月は多くのお店が営業数字を大幅に落としたため、3月はスタートダッシュを決めたい(最初の1週間で大きな粗利益を稼ぐ)と考えている店長さんが多いかと思います。

 

私自身も例外ではありません。

 

このような現状ですが、仮に遊べる釘調整の台が用意されるとすれば、3月7日(月)以降になるでしょう。

CR北斗無双が導入されて、ある程度客足が戻ってきた場合、そのお店の定番機種であれば若干なりとも甘めの調整で臨む可能性はあるように思います。

 

ここで注意点が一つ。

甘くする可能性があるのは準新台ではなく、あくまでもそのお店の定番機種(お店によるが、大体は牙狼魔戒や海系、或いは北斗、慶次系)です。

 

これまでは、ある程度売り上げが期待できる新台が入った場合は、ちょっと前に導入した機種を開け直して稼動の回復を図るお店が多かったのですが、今はそんな余裕はなく、また、そこまでケアする価値がある機種もありません。

 

今週~来週の主な新台(地域差あり)↓

特になし

 

 

スロット

パチンコと同様に、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

直近では、2月22日(月)に偽物語、マジカルハロウィン、ひぐらし絆を導入したお店が多いかと思います。

 

私の周囲(出入り業者さんや知人店長、部長からの情報提供)での、これらの機種の初動としては

・偽物語

⇒稼動良い。設定1で大きな利益が出る。

※例外が1件あり、2台導入したお店(6枚交換店)では、導入して4日経ちますが、毎日設定1で営業していてまだ粗利マイナスとのことでした。

知人店長が分析するに、導入したばかりの現状では客滞率が高過ぎて(持ちメダル遊技時間が長いと言い換えても構いません)売り上げが伸びないことが原因とのことでした。

確かに、コアなファン層がいるコンテンツ機種で、換金ギャップが大き目のお店で、しかもそこは駅前店ではないので、遊技客が入れ替わらないで粘られた結果適当に出されてしまうと薄利になる可能性は十分にあると思います。ただ、マイナスとは可哀そうです・・・

 

・マジカルハロウィン

⇒稼動良い。スーパーカボチャンス等の暴れ要素があるせいか、粗利面では不安定な初動。

ただし、基本的には利益が出るので、5台くらい導入したお店なら、入替自粛期間である5月までは営業上まともに貢献する機種のように見えます。

※設定4を使用した知人店長(6枚交換店)は、IN枚数24,000枚超、BB(BONUS回数)60回超、RB(ART回数)140回超で差枚数が13,000枚になったと話していたので、良い波を掴んだ時の勢いは確かに強そうな印象です。

 

・ひぐらし絆

⇒上記2機種と比べると、かなり稼動が悪い。設定1で大きな利益が出る。

※各設定の情報などは、まだ手元にありません。私も、まだ設定1しか使用していません。

 

こんな感じになっています。

 

結論としては、直近の新台は集客力も粗利益貢献度も高めのため、お店側としては助かっているという状況です。

 

こういった状況ですので、新台=売上(粗利益)担当と割り切って考えれば、今後も長期設置しておく予定の自店の定番機種(バジリスク絆や北斗転生等がそれにあたるというお店が多いかと思います)に高設定を使用して、稼動の維持を図るお店が多くなると想定します。

 

なので、設定狙いをするのであれば、こういった機種を選ぶのが良いかと思います。

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

 特になし

 

 

以上、今週の見通し解説は、これくらにしておこうかと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

※あくまでも私見ですので、いろいろご意見あるかと思います。

その際は、お手数ですがこちらからコメントお願い致します↓

 

いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村

コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。