今週の見通し 12/20(日)~12/26(土)

甘牙狼ザルバ、トキオプレミアム、ワニざんすなどなど、確率軽めの機種にはちょっと触ってみようかなと思うものはあれど、肝心のミドル機には全く打ち気がそそられないものばかりの現状・・・

 

あっと言う間に12月も後半戦突入。年末に向けて、遊べる日があるのか否か!?

  4円P 20円S
20(日) × ×
21(月) × ×
22(火) × ×
23(祝水) × ×
24(木) × ×
25(金) × ×
26(土) × ×

♥:有給休暇を取得してでも打ちに行くべき日

○:遊べそうな日

-:普通の日

×:絶対に打ちに行ってはいけない日

 

<解説>

パチンコ

先週に引き続き、冬季賞与時期であり、また年末調整の戻り金、12月分の給与がある時期でもあるので、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

12月のパチンコ店の状況としては、最近登場したキャプテンハーロック、アクエリオン、バカボン、海ジャパンがどれも粗利益重視の釘調整であれば(適当に稼動しさえすれば)、まともな利益が残る機種なので、購買担当者はホッと胸を撫で下ろしていることかと思います。

※どの機種も、打ち手目線では勝ちにくいと言えます。

 

ちなみに、それ以前のRAVE、怨み屋、緑ドン、センゴクなどは最低限の稼動も粗利益も得られないハズレ機種であり、辛うじて高尾のクイーンズブレイドが一定の稼動があるくらいでした。

 

この夏~秋にかけて販売された新台はどれも稼動の低下が非常に早く、導入初週から4万個を切ってしまうものも沢山ありました。

 

いくら稼動が落ちると言っても、せめて3万個台で推移してくれる機種であれば、ちょっと甘めに釘調整して稼動回復を図ろうかという気にもなるのですが、2万個或いはそれ以下になるようであれば、撤去待ち状態です。

 

稼動も粗利益も少ない機種を敢えて甘釘で使用するお店はそれほど多くないと思いますので、この時期、どうしても打ちたい場合は甘デジや最近新台がちょこちょこ販売されている羽根物、行きつけのお店が定番機種扱いにしている機種(牙狼や海系)くらいにしておいた方が無難かと思います。

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・CR熱響!乙女フェスティバル ・CRヱヴァ9暴走ループバージョン(1/199)

・CR吉宗(1/99)

 

スロット

先週に引き続き、冬季賞与時期であり、また年末調整の戻り金、12月分の給与がある時期でもあるので、しっかりとした収益を狙うお店がほとんどです。

 

12月はリノ、ヱヴァに期待したお店は完全にアテが外れた格好で、21(月)の秘宝伝待ちの状態になっています。

 

その先に販売される有力な機種は1月末の戦国乙女くらいなので(或いはガンダム)、それまでは手持ちの機種で頑張るしかありません・・・

 

こういった状況で、年末年始の連休前に高設定投入PRをしておきたいと考えているお店は、自店の定番機種に入れるというところが多いかと思います。

 

理由としては、今後の稼動&粗利益の維持が見込めないで姿を消すかバラエティーコーナーや低貸しコーナー行きの可能性が高いブラックジャック、鬼武者、リノ、ヱヴァなどに設定6を使うよりは、バジリスク絆や北斗強敵に使って設定6確定演出を出してもらった方が、先々の営業に与える影響的には良いからです。

 

今週の主な新台(地域差あり)↓

・秘宝伝

 

コメントを残す