スロットの新台選定時のポイントについて-回答

九八六 さんからのお問い合わせ

スロットの新台導入時に、どういったポイントでその台の導入、却下を決めていますでしょうか?


暴れ要素の有無?設定示唆要素の有無?ファン層と数?新機能の搭載?周期抽選搭載での止め時をなくしている?

楽太郎さんの場合どのような基準と順番で価値判断をされているのか教えて頂けますと幸いです。

____________________

九八六 さん

お問い合わせフォームからのメールでのお問い合わせ、ありがとうございます。

 

さっそくですが回答です↓

 

私がどのようなポイントで新台の購入を決めるか、ということですが、ちょっと言い換えさせて頂いて、こんな条件を満たす新台ならありがたいなという点をそれぞれ紹介して解説してみます。

 

①導入して1カ月程度の期間での稼働(IN枚数)が平均15,000枚以上は見込める

遊技客側は高稼働=客数や回転数で判断するかと思いますが、ホール管理職の者は打ちこんでもらった数量=IN枚数で判断します。

 

例えば、消化時間効率が良いゴッドやバジリスクⅡを朝から晩までブン回すと、ちょうど30,000枚くらいのIN枚数になります。

 

なので、私が新台に期待するのはその半分、つまり1か月期間くらいで1日=13時間営業の半分(6時間ちょっと)は動いてくれれば、それなりの売上貢献度は示してくれるんじゃないかと考えます。

 

稼働する中で、その機種の良いところや悪いところがわかってくるので、その後の価値判断は遊技客に任せるといった感じです。

 

しばらく稼働を維持するのならそのまま使いますし、そうでないなら減台したりします。

※ちなみに、数年前までは、IN枚数18,000枚以上見込めるレベルで考えていたのですが、業界全体のトレンドダウンに伴って、新台への稼働期待値も少し下げて考えざるを得ない状況です。

 

②設定1の出率設計値が低い

96%台だと助かりますが、最近の機種はもう少し高いです。

 

やはり、交換枚数が5枚台の営業店舗では、どうしても大部分が設定1という配分になりますので、重要なポイントと言えます。

 

これが①の条件と合わさると、早ければ1カ月半くらいで機械代分くらいの粗利益が発生しますので、ホール側にとっては安心感があります。

 

機械代分しっかり稼いでくれて、たまたま、その後何カ月か設置しておけるような稼働の機種だった場合は、高設定を試してみようかなという余裕も出てきます。

 

③その機種の一番盛り上がる場面(状態)に、打ち気をそそる魅力がある
なんだかんだ言って、私にとってはこれが最重要ポイントです。

 

一撃役や上乗せ特化ゾーンなど、機種によって目玉性能や演出は異なりますが、ここが良くないとやはり一定期間の稼働は見込めません。
また、自力解除ゾーンに面白味がある機種も好印象です。

 

ちなみに、私が見て、優れていると思う機種(盛り上がる場面)は

・バジリスク2

⇒プレミアムBIG&真瞳術&無幻泡影&開眼チャレンジ


・バジリスク絆

⇒無双一閃&真瞳術

 

・ゴッド&ハーデス

⇒GOD揃い&赤7、或いはハーデス0G連(レバーON)上乗せ

 

・まどか☆マギカ

⇒ワルプルギス&アルティメット

・化物語

⇒解呪&青7揃い&超倍々    ・・・などです。

 

遊技客が、あの役を引いてみたいと思えたり、打っていて凄く興奮するポイントがある機種だと稼働するイメージも持ちやすいです。

 

④設定判別要素に面白味がある

特に交換枚数が6枚台や7枚のお店などは、この点を重視するのではないでしょうか。
レア役確率やBONUS終了画面などで設定示唆するタイプの機種です。

 

私にとっては、設定4を使用した時に、遊技客が「6かも!」と思うような挙動を示す機種が重宝します。

 

なので、設定4以上確定演出が出やすいもの、例えば最近のKPE機種などは、この条件に当て嵌まります。

 

私見では、交換枚数が5枚台のお店がイベント営業する場合は、設定4の使い方がうまいか否かで集客力が(或いは次回の同じイベントの集客力が)変わってくると思います。

 

 

・・・ざっと書かせて頂くと、こんな感じです。

 

もちろん、20代~30代前半の機種選定の経験値不足の頃は、かなり多く外れ機種を引きましたし、今でも購入しなかった機種が中古市場で高値で取引されていると悔しい思いをする時もあります。
なので、当たり外れは、どれだけ経験値を積んでも完全には分かりません。

 

また、Aタイプ機種の場合はファン数が多い実績があるコンテンツか否かなどを重視したりするので、前述のような条件には当て嵌まらない場合があります。

 

ちなみに、4~5号機の切り替わり時期以降はおそ松くん、スパイダーマン2、バジリスク2、沖ドキは当初社内で機種選定をする者のほとんどが「通常時が単調過ぎる」という理由で敬遠気味でしたが、私は多めに購入してまともな数字を作れたので、ちょっと気分が良かったです。

 

 

以上、回答です。
また何かありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、こちらからお願い致します↓

コメントを残す