ジャグラーの設定1を1か月間放置する!

どのお店にも設置してあるジャグラーシリーズ機は、定番機であるだけに、その使い方によってお店の考え方が分かる場合もあります。

色々な情報サイトで、高設定の挙動やデータなどについては論じ尽くされている感がありますので、ここでは

「仮に、1か月間ずっと、設定1を放置(設定変更しない)した場合、どのような営業データになるのか」ご紹介してみたいと思います。

 

設定1でも設定6と同じ挙動になる場合も?

完全確率機は、一撃役や大量上乗せがあるATやART機と異なり、回せば回すほど設定ごとの理論値に近い数値になるというのは常識です。

 

しかし、言い方を変えれば、10,000枚程度の適当な稼動(IN枚数)の場合は数値に幅が発生しやすくなり、場合によっては設定1でもBB20回、RB15回、合成確率1/100といった具合に、あたかも高設定であるかのような数値になる場合もあります。

 

お店側としては、どんな設定の使い方をしても、不意に優秀値が発生してお客さんが勝手に「このお店は設定6投入店だ」と勘違いしてくれるような営業データになるような状況はむしろウエルカムと言えます。

 

そういった観点で、ジャグラーシリーズ機はお店側にとっては、高設定を使っても使わなくても良い、優良機であると言えるのです。

 

設定1を30日間放置した場合の営業データ(抜粋)

あまり堂々とは書けませんが、先月はマイジャグラーⅡ KKを3台、設定1で放置しました。

 

その時の営業データがこれです。

マイジャグラー

根強い人気です

 

30営業日 IN枚数/日 出率 月間台売上
A 11,200 97.05 1,410,000円
B(角台) 13,100 97.58 1,610,000円
C 10,800 96.77 1,320,000円

 

打ち手の運(引きの強さ)という不確定要素もありますが、長期間のデータなので、出率95.7%(設定1)という理論値にある程度近づいていると言え、手堅く利益を稼いでくれています。

 

また、最低設定の放置ではありますが、稼動(IN枚数)もそれほど悪くはありません。

 

私の経験上ですが、これまで色んなジャグラーシリーズを設置してきましたが、日当たり平均10,000枚近い稼動(IN枚数)があり、それが設定1放置の場合、どんなに派手な出方をした日があっても月間トータルでは出率96.00~98.55%の幅に収まります。

※過去にジャンキージャグラーという不人気機種があり、日当たり平均7,000枚程度の稼動(IN枚数)だったせいか、数値のバラつきが上記の数値よりもかなり大きかったです。

ですが、さすがに月間トータルで出率100%を越えることはありませんでした。

 

この手堅さこそが、お店側にジャグラーシリーズが支持されている理由の一つであると言えるかと思います。

 

設定1放置台でも出る日はある!

それでは、上記の月間データ(抜粋)の中から、角台であるB台の日ごとの個別データ(抜粋)を見ていきたいと思います。

 

結論から書くと、出るときは適当に出ています。

B(角台)抜粋 IN枚数 差枚数 出率
sample:1 9,800 -695 109.25
sample:2 11,750 1,555 86.75
sample:3 11,000 55 99.36
sample:4 15,050 -2,588 117.19
sample:5 9,200 -750 105.23
sample:6 12,400 -1,230 121.08
sample:7 11,000 1,300 84.25
sample:8 16,800 1,270 93.33
sample:9 18,100 1,030 88.45
sample:10 12,060 887 73.79

BB回数やRB回数に関しても、多い日はBBなら30回前後、RBなら20回前後くらいの回数にはなり、合成確率が1/120程度の時もあります。

 

また、スランプグラフを見ても、これはもう打ち手の引き次第なのでなんとも言えませんが、1,500枚程度の波なら頻繁に発生します。

 

 

まとめ

ジャグラーシリーズに関して、どんなに良く出る日があっても、設定1の放置である程度の稼動(IN枚数)さえあれば、かなり高い確率で店側が儲かるようになっています。

 

当たり前だ、というご意見もあるかと思います。

 

ですが、ATやART機の場合、設定1の出率が97%という公称であってもそのブレ幅が大きくなり、時には月間というスパンであっても薄利になってしまい、高い機械代を支払った割には全然儲からないという場合もあります。

 

それに比べれば、

・遊技客を選ばない単純な仕様である

・数年設置しておける可能性が高い

・高設定を使っても使わなくても適当には稼動する

・高い確率で利益が出る

・中古価格が高めなので売却益が出る可能性もある

 

このようなメリットがあるジャグラーシリーズなら、店側から重宝されて当然かと思います。

 

今回はこのへんにしておこうかと思います。

 

長い記事にお付き合い頂きありがとうございました。

 

コメント頂ける方は、こちらからお願い致します↓

コメント
  1. 下が辛いマイジャグラー3の設定1を1ヶ月も放置ってぼったくりもエエとこやな

    そんなことを堂々と書いて恥ずかしくないんかいや

    まぁ〜何処のパチ屋も6の機械割が105%のアイムEXですら6を使わないんだから、今のパチンコ業界はクソすぎるね

    • PIERROT さん

      私も雇われている身なので、会社が欲しい粗利益を出すために色々と工面しております・・・

      ただ、ぼったくってばかりではやはり集客には結び付かないので
      ・パルサーデラックスを設定3で放置
      ⇒日当たり台粗利1,300円前後(月間台粗利40,000円前後)で我慢

      ・出率116%超の機種に要所で(ぞろ目日など)設定4or6を使用
      ⇒まどか☆マギカやバジリスク絆など

      ・CRヤマトONLY ONEに千円20~22回の台を平日ちょこちょこ用意
      ⇒機種単位で薄利或いはマイナスの日も多く発生
      ※私のお店では妙な人気があるので、たまにケアする感じです。

      ・羽根物コーナーをマメに調整
      ⇒世間的な給料日前(20~24日)は日当たり台粗利1,000円前後で営業

      こんな感じで、足し算引き算しながらやっております。

      それでも、残す粗利益は打ち手の皆さんから見れば極大かと思いますが、これはやはり機械代や経営陣の考え方(粗利益期待値)が大きく変わらないことには、営業現場で打ち手寄りに変化を出すことは難しいかと思います。。。

      今回はコメント頂きましてありがとうございます。
      また何かありましたら、お気軽にコメント/お問い合わせ下さいm(_)m

  2. パルサーのことは聞いてませんよ

    はっきり言ってジャグラーに力を入れてるのか入れてないのか、どちらかを聞いてるつもりなんですが

    自分はAタイプではジャグラーしか打ちません

    しかし残念ながら自分の知りうる限りのホールではジャグラーは殆ど回収メインです

    アナタは客目線でジャグラーの設定1が、どれほど辛いかキツいか解ってますか?

    たかがAタイプのジャグラーだと思うかも解りませんがジャグラーの設定1と思われる台ばかり打てばAT機並にボロ負けしますので

    自分近くのホールは全て業界では1位のマルハンですがジャグラーに関して言えばハッキリ言って酷いの一言です

    どれだけジャグラーのベースの設定が低いのかマルハンに通えば、よく解ります

    ハッキリ言って業界からマルハンは消えて欲しいですね

    マルハンよりジャグラーで遊べて勝てるホールなんて幾らでもあります

    • PIERROT さん

      どのくらいの設定配分ならジャグラーに力を入れていると評価して頂けるのか、あるいは実は設定配分ですらなくて、このくらいの台粗利(薄利)で年中営業して初めて力を入れていると自信を持って良いという水準があるのかもしれませんが、おそらく打ち手の皆さんから合格点を頂けるお店はごく少ないかと思います。

      どれかの機種で大きく利益を出した分、ジャグラーに力を入れたり意図的に薄利で使うといった機種間の遣り繰りなら可能で、私も実際にそのように営業する月もあります。

      ですが、特定の機種を年中甘く使うということは、他の機種にツケが回ってきたり、その機種専門の方が得をしやすくなる場合があるので、私自身に関して言わせて頂くと、そのようなジャグラーの使い方はしていません。

      なので、「力を入れているかどうか」と聞かれれば、「力を入れる営業日や週、月もある」といったありきたりな回答でご勘弁下さい。

      ところで、これ以下は参考ですが、例えばBIG1回交換イベントを実施したり大都市の駅前一等地店のように、空き台が出たら次の方が即遊技してくれる=売り上げが進むというお店で、そこが6枚以上の交換枚数(低換金)であれば、ジャグラー全台に高設定を使用しながら長期間営業することも可能かと思います。

      私が知人店長から貰ったデータで記事を書くというズルいことをしているのは、PIERROTさんもすでに御存知かと思いますが、付き合いがある7枚交換のお店の店長さんは「ジャグラー系は、設定56でも、1人のお客さんから終日粘られなければ店側がプラスで終わる場合もある」とのことで、高設定を日常的に使って営業することも可能だと話していました。

      ただし、そのようにしてジャグラーで(薄利で)稼働を付けても、バジリスク絆やGOD系の機種の稼働が、交換枚数が5枚台のお店よりも慢性的に低くなってしまうという問題点を抱えているとも話していました。
      ※7枚交換のゴッドでプレミアムを引いても・・・という方が多いかと思いますので、妙に納得ですが。

      なので、多台数設置しているジャグラーに年中力を入れて(設定を入れて、薄利で使って)営業するには低換金であることがベストだが、それだと他の機種が稼働しにくいため店にとって必要な売り上げを確保するのが困難という状況になりやすいように思います。
      ※高設定示唆(ガセも含む)の札を使用したり、規制無視のイベント営業でも実施すれば、7枚交換のAT機種でもある程度売り上げるでしょうが、このご時世そういう訳にも行きません。

      PIERROTさんが仰る、マルハンよりジャグラーで遊べて勝てるというお店は、ひょっとしたら会社が要求する粗利益目標が低めであったり、固定費がそれほどかからない(自社物件であり家賃が不要など)ためジャグラーを可愛がることが出来るお店なのかも知れません。

      以上、回答になっているのかどうか微妙ではありますが、御面倒でも、いつでもコメント/お問い合わせ頂ければその都度なるべく早く回答させて頂きます。
      コメント頂き、ありがとうございましたm(_)m

      • ずばり聞きますがホールコンピューター所謂ホルコンで台の出玉制御なんて出来るもんなんですか?

        ネットではホルコンで島ごとの出玉を制御出来るや出来ないなどと様々書かれてますが

        ジャグラーは遊べればOKだと割り切れば初心者向けの台ですが勝ちに主眼を置けば自分は間違いなく上級者向けの台だと思ってます

        まず設定判別がかなり難しいと思います

        1000ゲームや2000ゲームでの短いゲーム数では判断出来ないです

        1000ゲームぐらいまでグダグタですが1000ゲーム過ぎあたりから急にペカり出して出だしたり2000ゲームぐらいまでBIGもバケも高設定ぽくても下降線を辿り終わってみれば低設定だったとか

        実際のところジャグラーでは低設定でも高設定みたいなデータになりますよね?

        逆に高設定でも客が負ける高設定の不発がありますよね?

        • PIERROT さん

          タイミングが良いというか、今ちょうど
          ・アイムジャグラーEX
          ・ゴーゴージャグラーKK
          ・マイジャグラーⅢ

          これらのフル稼働データを20件くらい集めて(それより多くなるかも知れません)記事にしているところです。
          ※バジリスク絆の営業データと並行して作成中なのでちょっと苦労していますが、おそらく今週末にはジャグラーの方が早く記事更新できるかと思います。

          仰る通り、高設定(5、6)でも店側がプラスで終わる時もありますし、逆に低設定(1、2)でも、例えばBB25回/RB20回、合成確率1/125といった良さ気なデータになることもあります。

          なので、ジャグラーがお好きな方の視点で是非これらの営業データをご覧頂きたいと思い、データ集めをしている最中です。もう少々お待ち下さいませ。

          また、ホールコンピューターの仕様に関してですが、どのメーカーのものであっても、根本的な性能は「設置機種の営業データを集積する」だけです。
          なので、イメージとしては島内からお店の事務所に向かって矢印が飛んで行っている感じであり、その逆、つまり事務所側から島内へ矢印が飛んで来る(何かの操作が及ぶ)ようなシステムではありません。

          操作できるとしたら、例えばホールコンピューターに設定した「異常監視」の数値よりも遊技機のスタートやベース値がUP/downした場合、「これは何か異常が発生しているんじゃないか」といった具合にアラートが出ます
          ※1001番台ベース過少異常 など
          これらを解除するときに、「ああ、裏詰まりで玉が出てきていないからベース値が低いんだな」といった具合に確認して、ホールコンピュータ上でクリック操作してアラートを解除するようなことくらいです。
          なので、「ヱヴァ打ってる娘かわいいから多めに玉を出してやろう」とか「ヤ●ザ風のオッチャン態度悪いから当たらないようにしてやろう」といった操作が出来るようなものではありません。

          島単位で出玉を制御、というのは、ホールコンピューターと玉補給システムを連動させていて、「あの台は3000個定量到達だから一旦補給止め」などの操作が出来るシステムに背ひれ尾ひれがついて、事務所で出玉を制御できる=当たらないようにする&出玉削りを行うといった感じで変な方向に話が膨らんでしまったのかも知れません。

          ただし、私自身は実物を使用したことがない世代なので詳しくはわかりませんが、遊技台に不正基盤をぶら下げて大当たり確率を操作していたりホールコンピューターのセキュリティも甘かったというか、何か店側で追加設置したり改造しようと思えばできた時代もあったようです。

          知人や出入り業者から確度の高い情報を得られるのなら記事に出来るのですが、私くらいの世代では、この問題についてしっかりとした情報を元に一般の皆さんに向けて情報を発信できる管理職は、全国でも極々わずかだと思っています。

          • マルハンのジャグラーが怪しいんですが

            改めてあれだけ悪辣と思うぐらいの回収をしてたら、さすが業界1位になるだけのことは、あるね

            今夜なんてジャグラーで軒並みボーナス回数が1ケタでしたよ

            マルハンのジャグラーは 他店に比べて異常にバケに偏るし

            マルハン潰れて欲しいわ

            • PIERROT さん

              数人ではありますが、私の会社にも新卒社員が入社しました。
              先週からオリエンテーションやらのちょっとしたお世話をしておりますが、この春マルハンにも200数十名が入社しています。
              このような御時世でも出店意欲旺盛な企業ですので、どうでしょう、人数的にはこれでもちょっと少ないかと思います。
              (2年後くらいには50人くらいは退社すると思うので)

              マルハンほどの規模だと、家賃、人件費、入れ替え費用、設備維持費、電気水道光熱費、消耗品補充やら何やらの削りにくい費用負担分だけで相当掛かりますし、更に出店する営業計画な訳ですから、資金のプールも更に増やす必要があります。

              粗利益は取りやすいところから取ると考えると、同社店舗で設置台数が多目であるジャグラー系、ハナハナなどの沖スロ、そして新台は主に収益担当かと思います。

              入社1~2年位の社員が会社に何か利益をもたらすようなケースはごくまれで、その間は彼らは赤字社員とも言えます。それでもアルバイト以上の給料と待遇が発生すると考えると、その費用負担というか皺寄せはどこにくるか・・・

              あれだけの巨大企業ですから、今後のマルハンは、これまで集客出来ていたコーナーでも収益率を上げて対応する可能性があるかと思います。
              ※1パチコーナーですらもその対象かと思います。

              最近、読者何某さんという読者の方ともコメントやらメールやらでやり取りしていましたが、ジャグラーは適当な稼働(IN枚数)があれば設定1でも中間設定に見えるくらいのデータにはなるので(時に56に見える時も)、彼らにとって大事なのはより多く稼働させることかと思います。
              そうすれば、設定を入れなくても入れたのと同等のデータが残るので。

              現在のマルハンは、業界トップを自認するのに、やっているイベント告知はどのお店よりも規制を無視したかなり派手なものであるという傾向があります。

              なので、PIERROT さんのように、悪辣な営業手法(或いは挙動が怪しい)と感じる打ち手は今後どんどん増えていくように思います。
              ※ご指摘の通り、業界トップになったのは、最大級の利益を上げてきたからです。
              更に出店するなら、欲しい利益額も更に増えるでしょう。

              要所で設定を使って当日のホール状況をイメージするというかプランニングするというよりは、その前段階である集客することの方に力を注ぐので、仮にゾロ目や7・6がつく日で煽って営業したときにボーナス回数や差枚数が伴わなかった時の打ち手の失望感はより大きいと思います。

              そういうお店よりは、小ぢんまりとしたお店でも、打ち手と共生しているという意識を持っているお店の方で遊びたいものです。

              出店意欲がない=やる気がない訳ではなくて、自社のスタッフが食べていけて、近隣のお客さんとうまく付き合いながら長く営業していきたいと考えている中小ホールも存在します。

              残念ながら私の近所にはそういったお店はありませんし、私が所属しているホール企業もそこまで優良企業ではありませんが、PIERROT さんのご近所には遊ばせてくれる(期待させてくれる)お店があることを祈ります。

              いつもご覧頂き、またコメントもお寄せ頂き恐縮です。

  3. いつも親切、丁寧な説明ありがとうですm(__)m

    アナタが言われるように自分も必ずしも全国規模の有名なホールが優良ホールだと思わないです

    例え個人で経営してる1軒や2軒しかないようなホールでも優良だと思われるホールは、あります

    自分は今の住んでる所に引っ越す前に住んでた頃のホールが自分に、とっては優良ホールでした

    そのホールはチェーン店ではなく1軒だけのホールで規模は小さめ

    ですが自分はジャグラーで、よく勝たせてもらってました

    ジャグラーでこれって、それなりに設定入ってるんじゃないのと思うような台も打たせてもらいました

    ガールズで4000ゲームまでBIG22のバケ22で合算が100切った台も打てました

    500ゲームのハマりで怖くなってヘタレヤメましたが 、それまでホントに深くハマらないんですよ

    ハマってもBIG1回分ほど

    とにかく安定してました

    4000ゲームほどなので何とも言えませんが打ってた感じでは間違いなく高設定の挙動でしたね

    3000枚ぐらい出て流しました

    今から思えばジャグラーの高設定でも1度や2度のハマりは、あると思うので

    此処のホールは過去にアイジャグ7で終日でBIG46のバケ44のデータも見ました

    残念ながら此処のホールは潰れて経営者が変わりさっぱりです

    他には此処のホールでジャンキージャグラーで4000枚出たこともあります

    • PIERROT さん

      1~3店舗くらいの営業規模のホール企業は、15~20年くらい前なら全国的に沢山あり、だからこそ当時のホール数が18,000店舗以上もあったのでしょうね。
      ※分母が大きければ不良店舗も多くなりますが・・・

      当時はまだ駆け出し管理職だったので、業界知識的には未熟者で詳細な分析などは出来る筈もありませんが、今になって思えばそういった小ぢんまりとしたお店、特に多かったスロット専門店が武器にしていたのは

      「お客さんを全体として見ないで、個々人として見る」
      「アドリブ営業的なノリの良い設定の使い方」・・・という手法だったように思います。

      賛否あるでしょうし、現在のホール事情にはその手法は使いにくいところもありますが、単に売上●百万、粗利●十万と集計値だけで考えるのではなく、どの常連客から打ってもらったか、その人は勝ったか負けたかといったことを把握している店長さんが居て、致命的なまでに負けが込まないように配慮しながらやっていた人も多かったのかと。

      例えば、今でも、関西エリアの知人店長(小規模スロ専:低換金)は、
      ・ゾロ目イベント時に、バジリスクⅡとバジリスク絆を全台4or6で営業
      ・旧イベント日に、マイジャグラーⅡを全台5で営業
      ・Aタイプバラエティーコーナーのどこかに毎日6を使用
      ・沖ドキトロピカルやハーデスの1,000G閉店台を据え置き
      ・戦国乙女将星の天下pt.10,000寸前の台を据え置き
      ・ブラックジャックのBONUS即ヤメ台を据え置き

      こんな感じで、かなり自由に営業しているようで、考え方的なことを聞いたらこんな回答がありました↓

      「別に新規出店したい会社じゃないから、会社が必要とする水準の粗利を入金してさえいれば後は何やってもOK。チェーン店と違うのはそこらへんの考え方かも」

      「土曜の夜21時くらいからブラックジャックを打ちにきて、けっこう投資して数連で閉店。会社員だから翌日朝から来る可能性もあるかと思って放置してみた。そうしたらその人が来て同じ台を打って据え置きの挙動が出て、驚いていた。たまに見かけるから、準常連になってくれたみたい」

      「低換金でジャグラー系、パルサー系を打って貰うには、ある程度の設定は必要。特に、設定5の使い方が重要だと思う。例えば、平日の昼過ぎから打ちに来た爺さん婆さんやサボリーマン連中が良さげなデータを作ってやめた台を、夕方/夜からのお客が3~4人掛かりで育てて設定6っぽいデータになった時は設定を入れた者としてはかなり嬉しい。駅前店で遊技客が頻繁に入れ替わるから適当に売り上げもあるし、換金率悪いから3万円くらいの売り上げで2,000~3,000枚くらい持って行かれても痛くも痒くもない。店側としては、稼動というか賑わいを金で買ったような感覚だから、それによる集客効果の方が大きい」

      「小さい店だから、どの常連客がどの台を好むかとかは、けっこう分かる。あのオッサン夜から北斗打つとか、あの会社員は12時過ぎからサボり打ちで角台のジャグラー打つとか、あの婆さん最近かなり負けてて景品カウンターの子に愚痴を言うとか。チェーン店でも、顧客リスト的なものを作ったり、お客様との絆がどうとか謳ってる店はあるが、俺にとってはそんなもの顧客ケアでも何でもない無駄な労力でありただのポーズ。せいぜい、どのタバコとか飲み物好むか程度のものだから。常連とはある意味財布をシェアしてるようなもんだから、取り過ぎたら適当な時に適当に返してやる。前のパルサーの時は(たぶんニューパルサー3Rのこと)主任に回させてモーニング台仕込んでやったりしてた」

      といった風に、私から見ればとても羨ましいというか、更に自由度が高い営業をしているようです。

      大幅に減りはしましたが、現にこういったいかにも昔堅気の小ぢんまりとしたスロ専も生き残っているのは事実ですので、私自身も本当にそういったお店で遊んでみたいものです。

      ジャグラーのデータを見て、連日20回以上のBB/RB回数記録が残っていたり、年配の方やサボリーマンの方が平日の昼過ぎからペシペシとAタイプ機種で遊んでいるお店なら、さぞかし店内の雰囲気も良いんだろうな、と思います。

      やはり、ホール経営陣の粗利益期待度が高すぎることや機械代が高いことがネックになって、そういった自由度というか遊びの余地が減っているのが今の業界事情と言えるかと思います。

      しかし、PIERROTさんがかつて優良認定していたホール、閉店してしまったとは残念です。
      私にも過去に似たような感じのお店が数店舗あり、閉まったシャッターに「当面の間、お休み致します」と張り出されていてそれっきりだった時には、何とも言えない悲しい思いをしたことがありますね・・・

      コメント、お問い合わせ等、いつでもお気軽にお寄せ下さいませm(_)m

      • 今夜なのですが仕事帰りにホールに寄りBIG17のバケ13の合算が微妙な1/140のマイジャグラー3が空いてたので座り最初はダラダラでしたが、ほぼ50ゲームあたりのBIG3のバケ3の6連チャンから好調波になり最終的に自分だけのデータでは2300ゲームちょいでBIG16のバケ10で2863枚流しました

        今夜のホールはデータ機に差枚グラフもあり自分が座る前は600ゲーム超えのハマりがあったのですが、それだけハマってても差枚はプラマイ0ぐらいで尚且つ合算も設定4あたりでしたので試しに座ったら出ました(^^;

        マイジャグラー3もかなり荒いですね

        ペカりだしたらバンバン、ペカりますね

        ホールとしたらマイジャグ系の設定6は使えないですよね

        たぶんマイジャグ系の設定6は、かなり出ると思うし甘いと言われてるので

        打ち手とすれば1度は打ってみたいです

        • PIERROT さん

          私に関して言えばですが、マイジャグラーⅡとⅢで20~25台あったら、そこに設定6を1~2台入れるよりは、設定4or5を4~5台使いますかね。

          例えば5や6が付く日とか、ゾロ目とか、打ち手側が色々と邪推してくれる日に、それっぽい挙動を示してくれることを期待して入れます。
          場所的には、角から2番目や、目に付きやすいメダル計数機の近所とか、そんな感じです。

          角台はある程度勝手に稼動するので、そこに設定を入れるというよりは2番目の台に入れた方が経験的にですが稼動のバランスが良い場合が多いです。
          ※例えば5台並びで1コーナーを構成しているとすると、余程台間隔が広いお店でない限りは狭苦しい環境で打ちたくないという心理が働いて1台飛びに稼動しやすいようです。
          なので、稼動が良い悪いを〇×で示すと「〇×〇×〇」みたいな感じですね。

          マイジャグラーⅡとⅢの場合は、この×のところに設定4~5を入れてみると、データランプへの回数の上がり方的にも稼動的にもバランスが良くなると個人的には思っています。

          ちなみに、私がマイジャグラーに設定6を使う場合は、大当り回数の最高記録を更新して欲しいとか、この店には6があるんだと思って貰いやすい日を選んで、フル稼働させるくらいのつもりで明確な意思を持って入れます。

          また、月曜が振り替え休日になっているときの、3連休入りする前日の金曜とかなら売り上げが進みやすい傾向にあるので、仮に思いのほか出てしまっても売り上げが多いのでなんとかなると考えてジャグラーやパルサーに456を使用するのは効果的だと考えています。
          それにより、好印象を持ってくれた方が、土日祝に来店してくれればありがたいですし。

          もちろん、その月の収益状況や会社が要求する当月の数字が高いかどうかにも影響を受けますが、言い方が悪いですが営業数字の作り方は足し算引き算なので、ジャグラー系、パルサー系、沖スロ系をかわいがったら、AT機などの他の機種を収益第一の使い方にするなどして遣り繰りします。

          ひとつ言えるのは、AT、ART系の機種を好む客層はイベントに釣られて複数店舗を行ったり来たりする浮気性な性質がある一方、告知系の機種(ジャグラー、パルサー、沖スロなど)を好む客層は店への愛着というかある程度の信頼を持ったら同じお店に通う傾向があるように思います。

          今後はART機種のスペックダウンが検討されており、反対にAタイプ機種の販売数は多くなる傾向が出てきているので、やはりこの先はAタイプバラエティーコーナーや定番の告知系機種に常連客を多く抱えているお店の方が、より良い営業ができるようになると見通しています。

          ここ10年くらいは、AT、ART機種が強かった時代だと思うので、ある意味バランスが取れて良いのではないでしょうか?
          私が20代前半の頃はまだAタイプ機種が元気でしたし(裏モノも多かったですが…)、またそういう時代が来るのであれば、それはそれで歓迎しますね。

          ・・・遅れましたが、退勤後の快勝おめでとうございます。

          • いつもコメントありがとうですm(__)m

            アナタみたいに客から回収ばかりではなく還元する時はしてくれるような方ばかりだったらイイんですが

            どうも自分はマルハンは、かなり相性が悪いです

            自分はマルハンより規模が小さいチェーン店の延田グループの123と言われてるホールが現状では1番マシかと思います

            123は自宅から離れており、どうしても時間がある時にしか行けないのが実情です

            123のジャグラーを打った感じですがチェーン店なので店舗によって違うかもですが自分が行く123のジャグラーは遊べて1万ぐらい勝ったりです

            適度に中間を散らして遊ばせてくれる感じです

            自分もジャグラーみたいなAタイプは、それなりにペカって遊べてショボ勝ちでも満足出来るんですけどね

            • PIERROT さん

              安心して下さい。
              PIERROT さんだけでなく、私もマルハンとは非常に相性が悪いです。。。

              業界全体を見たときには「ボッタクリ業界」と言われても仕方ないところがありますが、ご指摘の通り、その中でもマシなホール企業はちゃんと存在していたり、状況が許せば還元姿勢を示しているお店もあります。

              打ち手側ができるボッタクリ店への唯一の抵抗手段は遊びに行ってやらないことであり、ここはもう妥協しない方が良いですね。
              千円10回転の甘デジを打つ人がいるから、「なんだ、これでも打つんじゃん」と思うわけですし、RB回数がせいぜい10数回くらいで合成確率が1/150~1/170の台ばかりで連日営業しているジャグラーコーナーで粘る人を見て「ジャグラーは設定1か2だけでいいんだ」と思う店長が増えるので。

              8月以降は高純増ATの新機種は出て来なくなる訳ですから、このブログでもちょこちょこ書いていますが、やはりAタイプバラエティーコーナーやジャグラーなどの告知系機種で常連客を抱えているお店の方が、見栄えする営業ができるようになるかと思います。

              いつまでも北斗転生やバジリスク、GODで集客できる訳ではないので、ここらへんに気づいているお店であれば、特に新台入替がストップする伊勢志摩サミットの入替自粛期間以降はジャグラーなどの使い方にも変化が出てくるのではないでしょうか。

  4. ズバリ聞きたいのですが5月5日のジャグラーの状況は、どのように考えてますか?

    一応5月5日はジャグラーの日だと言われてるのでホール側はジャグラーを甘めにするんでしょうか?

    自分的には5月5日はGW真っ只中なのでホール側としては、ただでさえ稼動率が上がるので、そんな日に甘く使うとは思えないんですが

    今は大っぴらにイベント告知は出来ないと思われますが4号機全盛の頃は7の付く日は北斗の拳や8の付く日は吉宗などイベントをしてたホールがたくさん、ありました

    やはり4号機は派手にやりすぎたんですかね

    連日万枚なんて当たり前のように出てる光景を見ました

    吉宗なんて2万枚やサラリーマン金太郎はメーカーの謳い文句が時速5000枚でしょ

    AT機で純増15枚なんですから驚異的な出玉ペースですよね

    アラジンAのスーパーアラチャン5000なんて6万枚出るみたいだし

    自分はスロ歴が26年になるので4号機全盛をよく知ってます

    4号機には夢がありました

    5万6万ぐらい負けてても取り返せてましたし今の5号機は2万ぐらい負けてたら元までいけたら御の字って感じです

    知り合いも4号機から5号機に変わってスロからパチンコに転向しました

    4号機はハイリスク・ハイリターンですが5号機はハイリスク・ローリターンと言ってます

    自分もそう思います

    個人的に結局は5号機になって誰も得をしてないと思います

    客は5号機は4号機よりスペックダウンして出ないと思ってるので金を使わない

    ホール側も客1人あたりの使う金が減ってるし

    自分は4号機の頃はハナビと大花火をよく打ってました

    これらの機種はDDTとリプレイはずしを駆使してフル攻略すれば低設定でも甘かったので

    4号機は技術介入度が高く低設定でも何とかなってましたが今の5号機では何ともならないのが個人的な感想です

    • PIERROT さん

      ホール側の立場では、カレンダー的には、出す気で臨むにはちょっと勇気がいる日ですかね。
      見方に依りますが連休の最終日とも言えるので、例えば駅前店などは日中は良稼動しても夕刻以降は一気に稼動が引いていくという状況になりやすいので、期待したほどは売り上げが伸びない日になると予想します。

      でも、ここが大事な点で、いくら売り上げが伸びないとは言え、ジャグラー系にさえ設定が入れられないのか!ショボ過ぎるだろ!
      ということです。

      110%以下の出率構成であるジャグラーにも集客の色気が出せないお店なら、新台入替が無い5月いっぱいの期間、どうやって打ち手の来店意欲を維持したり掻き立てるのでしょうか。

      私としては、台数は少なくても設定56を使いますし(30数台中の5~6台程度ですが…)、そうすることで、例えば5月中の6の付く日、7の付く日、ぞろ目の日など、「5の日にジャグラーに入ったから、台番号末尾6や7を狙ってみるか」「11日、22日、ぞろ目か、熱いかも?」と勘繰ってくれればラッキーと考えます。

      新台入替があれば、ある程度勝手に稼動にアクセントというか波が出来るのですが、それが無い以上、現場で変化を出さないといけません。

      そういった観点で、同じことを考えている店長さんも多いかと思いますので、5/5にライター招致系のイベントなどを絡めてくるお店があれば、覗きに行ってみる価値はあるかと思います。

      この5月は、お店の見極めをするには良い月のように思います。
      新台でしか集客出来ないお店なのか、それとも、そんなものがなくても常連客が覗きに来てくれるお店なのか。
      過去の入替自粛時には全国的に稼動は下がりましたが、それでも下げ幅が小さくて済んでいるお店も存在するかと思います。

      今後は、ART機の払い出し性能ダウン=機種自体の魅力ダウン、まともな新台が出にくい=新台の集客力ダウンという流れが誰の目にも見えている訳ですから、当面やることはしっかりとしたプランでAタイプ機を使う事であり、それが出来るお店が近所にあるのなら、私自身も打ち手目線で素直に遊びに行ってみたいと思います。

      いつもコメント頂き恐縮ですm(_)m

  5. 毎日5万、お客さんが負けてる計算
    すごいぼってるけど客が来るってことは他はとてもいいんでしょうね

    • くそ さん

      毎日5万円水準だったのは、台売上の方ですね。
      粗利は、日当たり数千円です。

      この数千円が店舗差が大きくて、5千円のところもあれば2千円のところもあるという感じです。

      私は、低設定でも勝手に稼動してそれなりのデータランプの見栄えになっていた頃は高めの粗利水準で使っていましたが、現状では設定1は1台も使わず基本設定を上げ、平時から要所に5を散りばめる手法で稼動を取りに行っているので、4~5年前よりは粗利水準は下がっています。

      他のお店も、まずは稼動ありきで考えるのであれば、大体は似たような設定の使い方で似たような粗利水準だと思います。

      ・・・もちろん、来たお客さんからは例外なく頂く、という考えのお店であればそうではありませんが。。。

  6. まず第一に客引き出来るだけの設定配分が出来ているのか?
    それと同時に集客かつ稼働がとれているのか?

    何か色々低設定でも出る事あるのか!的な事とか書いたりしてるが、はっきり言ってそんなの稀のまた稀!ぢゃあ、まず第一に設定1で出たと言っても回転数は?ちゃんと支持される位、5000回転、6000回転回してくれていますか?はっきり言って1では客殺しも良いとこだと思うよ!
    悪いが今の客達は頭良いのか悪いのか知らんが粘らない、少ない金額で光らせ連チャン来ないようだったらヤメる=にすれば、店側は設定使ってないとバレバレ、稼働もない。商売なのは分かるがバケを光らせ期待を持たせる!イカサマ商売と暴露されるザマ!果たして何がいけないかって?
    その答えは、とっくに出てるんだよ!例えばジャグラー40台あったとして1日平均売上目標を設定してるよね?
    稼働悪い店の特徴として1と2使って回収=客ガラガラ
    稼働良い店の特徴、連日全台平均5000回転以上回してくれている=よって最高設定4数台、設定5が1~2台投入される!しかも回収1日2日オール2にした所で客は来てくれる!

    つまり馬鹿には理解出来ないだろうが、数人の客からぼったくり営業するか多くの客から平均として小金額吸い取るかの違いだよな!

    今日本でトップ企業に成り上がってるやり口知ってるか?1人1人の負担を減らし数多くの人から支持してもらう!
    まぁまず反論するやつは本当の馬鹿だろうが(笑)

    今に見てな!支持されてる店の方が強いし、支持されてない店は潰れてくから!

    • パチスロ研究会会長 さん

      業界全体を見て、結構開き直った設定配分のお店が多くなっているように思います。
      パチンコの状況が悪いので、そのダウン幅をスロットで補填しようとして、全力で抜きに掛かっているからですね。

      既に薄利多売の原則が成り立っていないエリアも沢山あるでしょうし、お店側もそんな状況ですから、営業上の体裁や長期視線などはお構いなしで、出来るだけ多く粗利を残そうと必死で、自滅に向かっている、と。

      なので、「例えばジャグラーが40台あったとして1日平均売上目標を設定している」のは当然というご指摘ですが、それすらも考えていないお店も非常に多いと思います。

      要は、パチスロ研究会会長 さんが思っているよりも営業上の意識レベルは低く、売り上げがいくらだの、稼動(IN枚数や回転数)がどれくらいだの、そんな事よりもいくら残せるかだけに腐心しているお店も多いという感じですね。

      現場は経営者、営業本部の指示で動く訳ですから、やはり打ち手側の厳しい懐具合を理解していなかったり、個々のお客さん方の表情が見える訳では無いのでとにかくキツイ粗利目標を設定してくるからこうなる訳で、そういうホール企業/お店は、仰る通りどんどん廃業していく運命にあると言えるでしょうね。

      幸い、私が所属しているホール企業は(拡大志向ではないので)そこまでしんどい粗利目標でもないですから、2016年11月の今では日常的にまともな設定配分で臨んでもやっていけるだけの粗利や稼動はあるので助かっていますが、運営状況が悪いお店だと毎日全台オール1なんて事もかなりあると思います。

  7. 誠意のある返信ばかりですね
    私の近所では一台あたり数千円の利益で済んでる店はなさそうです。
    もちろんもっと取っています。
    必ずと言っていいほど投資は1万円を超えますし
    ビッグの確率は1/300オーバー
    500ゲーム以上のハマりが3台並んでなど異常な光景です。
    規制品じゃないのではないかと思います。
    一台あたり数千円を1ヶ月かけて複数台で回収する
    とても機械的で、かつ冷静に当然と判断できます。
    しかしうちの近くにホールでは、一台はバカみたいにビッグ先行して出玉を見せ、そのほかはレギュラーが先行し、先ほどの500ゲーム以上のハマりがゴロゴロしています。旧イベント日にです。
    全台の平均を取ればその日は設定1でしょうがそんなに都合よく起こりますか?
    それ以外の通常営業は全台ほぼ1/300をきることはありまでん。そうなると稼働は下がると思いますが、近くに店がないからか高稼働です。
    なんか秘密があるのかと思ってましたが、常連のバアさんが3ヶ月でジャグラーだけで100万負けたと来なくなりました。

    取り留めのない文章になりましたが、聞きたいのはもう正規品はホールにはないのではないか、もっとエグいものしかないと思いますがいかがお考えですか
    ちなみに江戸川区のサンコ◯一之江という店です。
    取り留めのない文章になってしまいましたが、聞きたいのは、もう正規のジャグラーなんてないんじゃないかってことを言いたいのと
    どうお考えか聞いてみたいです
    ちなみに江戸川区の一之◯
    それ以外の日は、

    • 疑問しかない さん

      信用度がゼロの業界なので、ここで私がどのような回答をしてもスッキリとされる事は無い訳ですが、あくまでも「ホール側」の回答をすれば、お店はメーカーから購入した台をそのまま設置して、設定変更機能を使って営業しているだけですね。

      なので、遊技機の性能を独自に改変したりする事は無いですし、業者に依頼して改変する事も無いです。

      どこかに例外、つまり違法店があるのでは、という疑問については、私にはそういった情報は無いです。
      本当に疑わしいというお店であれば、ご面倒でも全日遊連HPから具体的な店舗名や状況などを投稿して頂ければ、それなりの対応はしてくれると思います。

      挙動が怪しいかどうか、そういった事については、究極的には店のホールコンピュータのデータを閲覧しなければ判断は出来ないと言えます。
      最低でも1か月期間の集計データを見て、一定水準の稼働があるのにBIG確率が1/600でした、とかなら設計値から逸脱したものなので誰の頭にも「?」マークが浮かぶでしょうが、経験的には1か月集計くらいのまとまった期間のデータであれば、逸脱した数値にはならないのが常と言えますね。

      では、メーカー側はどうなんだ、と。
      型式試験に適合したものをそのまま販売しているのか、或いは店側や世間に公表している通りの確率で抽選しているのか、更には状況によって確率などが変わるタイマー的な機能でも付いているのでは、といった疑問については、ホール側の者には、調べる手段がないので分からないとしかお応えできません。

      十分な回答になっているかは分かりませんが、正規品のジャグラーは存在しないのでは、というご質問については、我々ホール側の者は正規品だと思って買って設置している、それ以外の事は何もしていない、そんな感じですね。

コメントを残す