ガールズ&パンツァー設定6 営業データ公開

原作の舞台の茨城県大洗は町おこしの目玉としてガールズ&パンツァーをPRしているとのことで、そこへのファンの聖地巡礼も発生するなどなかなか集客力があるコンテンツであることは、40過ぎの無知なオッサンである私にも分かってきました。

しかし、いくら人気コンテンツと言えども私にとっては商売道具。

肝心の稼動実績でシビアに判断させて頂きます。

 

さっそく、一定期間の営業データ(集計)のご紹介です。

 

11月集計データ(抜粋)

全5台平均(30営業日) IN枚数/台 月間平均出率 台売上
  15,900 98.95 52,000

客数的には大きく落ち込んだ11月に、5台設置でこの稼動(IN枚数)なら十分頑張ってくれたのかな、という印象です。

 

設定の内訳としては全5台×30営業日=150回設定変更する機会があるわけですが、私は大体

設定1=80回くらい

設定2=30回くらい

設定4=30回くらい

設定6=10回(ここは正確)

 

こんな感じで使用しました。

 

設定1と2は、いくら低設定とはいえ2千枚程度の波はちょくちょく掴めるので、上記の通り合わせて110回くらいのサンプルデータの内、差枚数上お客さん側がプラス収支になったのが33回ありました。

 

ただ、やはり低設定ですので、店側としてはIN枚数15,000枚程度稼動してくれれば手堅く抜ける(利益が出る)という印象でした。

 

また、設定4使用時の挙動としては、上記の通り30回くらい使用した内、12~13回くらいはお客さん側のプラス収支ではありますが、凄く出ても差枚数4千枚程度なので出方はマイルドな方だという印象です。

 

反対に店側に利益が出る場合は、設定1や2と比べると打っていてある程度挙動の違いがあるようで、ダラダラ投資してしまう傾向があるようです。その際は6~8万円くらい売り上げて、5万円以上の粗利益が出るなど、店側には都合が良い動きをしました。

※ダラダラ売り上げる展開になる場合が多いということに関しては、前作であるルパン三世の設定4の挙動に似ていると思います。

 

次に、気になる設定6使用時のデータ(抜粋)をご紹介します。

ガールズ&パンツァー

コアなファンが多そう

 

設定6営業データ

設定6 IN枚数 差枚数 出率 台売上
sample:1 21,800 -4,150 118.50 22,000
sample:2 19,500 -2,800 112.94 8,000
sample:3 24,700 -1,760 104.13 31,000
sample:4 23,200 -6,780 123.22 12,000
sample:5 20,500 -2,100 105.07 18,000
sample:6 19,100 230 99.85 37,000
sample:7 21,300 -3,630 117.11 14,000
sample:8 19,900 -2,280 106.42 6,000
sample:9 21,800 -6,680 123.41 16,000
sample:10 22,200 -5,040 122.00 2,000

上記の通り、11月は合計10回設定6を使用しましたが、かなり遊んでもらえたという印象です。

 

設定変更後の高設定挙動はそこまで強く出ない場合が多いので、遊技客が3人くらい入れ替わる場面もありました。

※まだ導入から1~2ヶ月なので触る人が多いから誰かが打ち込む=適当に出るだけであって、稼動が落ちてくれば、高設定をポンと入れても意外に気付かれない場合も多い機種なのかな、とも思います。

 

展開としては、13時間営業中まったく持ちメダルが増えない揉み揉みの展開になる時間帯が5~6時間はあり、5千枚以上の計数が発生しても、スランプグラフを見ると「粘って出したな、お疲れ様でした」という印象を受けるような機種です。

 

しっかり稼動してIN枚数20,000枚超の場合のBB回数は100~120回くらいになるようなので、設定6を使用しているか否かパッと見のデータランプ判断をする場合は、ここらへんの数字を参考にしてみると良いかと思います。

 

今後の使い方

私見では、設定6だと数千円で万枚出てしまうとか、そういうハネた出方をする機種ではなさそうなので、それほど怖い印象はありません。

 

現状、新し目の機種としてはリノ、エヴァ、鬼武者、AKBバラの儀式、ブラックジャック、龍が如く、銀と金などがありますが、これらの中ではPR力という観点で設定6を使用する意味があり、また使っても「まあ5~6千枚かな」くらいなので、12月も10回くらいは設定6を使ってデータランプを賑やかにしてみようかなと考えています。

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

 

コメント頂ける方は、こちらからお願い致します↓

コメントを残す ※【送信】ボタンを押して頂くと、即時反映されます。読者の皆さん同士での遣り取りでは「>お相手名」表記して頂くと分かり易いです。※同じツリー(入れ子)内では最大10件までの遣り取りが可能です。